2022年08月13日( 土 )
by データ・マックス

世界最『幸』の遊べる玩具店、「ハムリーズ」内覧会~キャナルシティ博多店、12月1日オープン

 キャナルシティ博多(福岡市博多区)で28日、来月1日オープンの「ハムリーズ キャナルシティ博多店」の内覧会が行われた。

 内覧会では、プレオープンの様子や、商品、エンターテイナー、設備の魅力をスタッフが紹介。店内では、一足早く夢の国に飛び込んだ園児たちが、数多くのおもちゃ、乗り物、ゲームに夢中になっていた。

入口の様子
エンターテイナーに目を輝かせるこどもたち

 ハムリーズは1760年にロンドンでオープン。250年以上の歴史をもつ英国最古の玩具店で、世界19カ国で133店舗を展開している。店内の玩具で子どもが遊ぶことを推奨しており、スタッフによる玩具のデモンストレーションや家族で楽しめるアトラクションなどが人気だ。

 博多店は1,510坪で、30日に一足早くオープンする横浜店の910坪に比べると約1.6倍広い。博多店では、その広さを生かし、ゲームが楽しめるプレイルームや、世界で唯一のロンドンバス(EVライド)を設置している。

ロンドンバス(EVライド)
メリーゴーランド

 店内には、子どもたちだけでなく大人も楽しめる商品がずらりと並び、各コーナーでは約10人のエンターテイナー、デモンストレーターが、お客さんにおもちゃの魅力を体感してもらえるようにとパフォーマンスを行っていた。
 有名キャラクターやブロック、プラレールなど、ポピュラーな商品はもちろん、ハムリーズにしかない光るブロックや本場イギリスで人気の「ハンドグライダー」と呼ばれる商品が注目されている。

 12月1日のオープニングセレモニーには、九州出身タレントのスザンヌ(熊本)をスペシャルゲストに迎え、テープカット、ハムリーズショーなどが盛大に行われる予定だ。

英国で人気のハンドグライダー
有名キャラクターの衣装、店内で試着もできる

【麓 由哉】

■「ハムリーズ キャナルシティ博多店」オープニングセレモニー

<日 時>
2018年12月1日(土)
午後1時~午後1時30分(午後0時30分受付開始)

<会 場>
ハムリーズ キャナルシティ博多店
(福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティ博多 サウスビルB1F)

関連記事