• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月31日 23:00

2018年を振り返って―誰もが「我が勝手」どうする!!~2019年―我々の覚悟

 幼い子どもが「我が勝手」ならまだ大目に見られる。老人レポーターとして名を馳せている大山眞人氏が「老人は誰も彼もが我が勝手」と見捨てるように呟く。ここまではまだ個人レベルの話である。

“ゴーン欲の塊”によって再びニッサンは業績悪化か

 一度は救世主であった人物が、サタンになり下がるかもしれない。『ゴーン欲の塊』排除を法的な策略で行った日本人最高経営責任者西川氏。仮に完全にゴーン氏を排除できたとしても、ニッサンの業績回復の糸口はみられない。(1)リコール問題を抱える国内での販売不振、(2)ゴーン氏に代わって国際戦略を大胆に展開する人材もいない。一番の根本原因は20年間もゴーン氏をトップに据えていたことである。ただ、日本経済のためにはニッサンは沈むわけにはいかないのである。

安倍さん、トランプの犬か!! 

 ニッサンという自動車国際企業が沈むのも“大事”だが、政界、いや国家運営も今、大試練に立たされている。『美しい国づくり』を政治信条にしてきた安倍首相はアメリカではなく『トランプの犬』に成り下がる様相を呈している。
 安倍首相自身の部下掌握のポイントは“おべっか使い”を登用していることがその核心である。政治家も官僚も「覚え目出度きの忠誠心」を発揮する。

 ところが、トランプ米大統領との関係に目を転じると安倍首相自身が『トランプの犬』として存在感を誇示している。いわれるままに最先端の武器の購入を増大させ2019年予算案では武器購入費が突出しているのだ。今後のアメリカとの通商交渉においても妥協につぐ妥協をしていくであろう。よく考えてみよう!!「犬コロ忠誠心」で接してもトランプが感謝の念をひとかけらも抱くわけがない。「安倍は俺の忠臣だ」と図に乗るだけであろう。
 安倍さん!!貴方は誇るべき日本を“トランプの犬コロ”に仕立てるのか!!「我が勝手」な首相だ。

トランプvs 習の面子の張り合いの果て

 トランプ大統領の評価すべきところは「公約は忠実に実行する」の1点だけである。お粗末極まりないのは国家組織の運営、幹部たちの使い方であろう。まるで一族会社の使用人扱いである。折しも新年早々の米国国防省トップ辞任の報道も流れている。FRBトップの更迭説も流れたが、これは否定した。大臣・長官クラスはプライドをもった知性に富んだ連中である。「こんな頭脳足らずの下で誰が働くか!!」と腹のなかで批判しているに違いない。
 トランプは優秀な人材でも正論を吐き意見が対立すれば、即刻、クビにする「我が勝手」な奴よ!!

 中国共産党総書記・習近平氏の野望も凄い――「アメリカを抜いて世界のトップに君臨する」と豪語している。中国は長い間、世界トップだったのだから、その覇権を取り返すプロジェクトには多数の中国人民にとって気分爽快なことだ。ところが習氏は「生涯現役」を超えて「生涯総書記」というように権力に固執している。中国の歴史を少し学べば誰もが「毛沢東と比較しても習の功績は、その足元にもおよばない」と断ずる。習総書記も我が名誉を後世に残すことだけに執着する「我が勝手」な人よ。

 そしてこのトランプvs習の面子の張り合いの果てに2019年は大動乱時代に突入する。「我が勝手」な対立には中途半端な妥協はない。
 我々庶民は「我が勝手」に生きて抵抗するしか道はないのか!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月23日 11:08

【ラスト50kmの攻防】新旧知事の”判断”  山口知事は地域の〈光と影〉を懸念NEW!

 佐賀県議会の9月定例会は、開会前の2日、新幹線問題等特別委員会が開かれて国交省の寺田吉道鉄道局次長らを参考人招致して九州新幹線長崎ルートの整備方式を集中審議したこと...

刑事司法とメディア不正支配の本尊NEW!

 安倍内閣が長期化した3つの理由を挙げてきた。 1.刑事司法の不正支配/2.マスメディアの不正支配/3.国民のゆるさ...

2020年09月23日 09:53

福岡市地下鉄、空港線・箱崎線が一部運休NEW!

 福岡市地下鉄の空港線・箱崎線は午前8時30分ごろ空港線赤坂駅で架線点検を行った影響で、午前9時40分現在、空港線は運転見合わせ、箱崎線は10分間隔の運行となっている。

2020年09月23日 07:00

BIS第170回例会~ワシントンDC、ローマを結ぶオンライン開催(10)NEW!

 中川氏は「米中貿易戦争」に関して、ソ連や日本が経験した「トゥキディデスの罠」に言及した...

2020年09月23日 07:00

独自性を高める事業構築NEW!

 2015年1月に設立された総合建設業(株)スエナガ。同社は設立して5年の新鋭企業である。同社の企業スローガンとして『土地に夢を、建物に想いを』を掲げ、賃貸マンション...

2020年09月22日 07:00

BIS第170回例会~ワシントンDC、ローマを結ぶオンライン開催(9)

 最後に、中川十郎BISJ会長は「新型コロナ騒動」のなかで密かに進行している国際政治に目を向け、「一帯一路と米中貿易戦争」について発表した...

2020年09月22日 07:00

健康・安全意識の高まりに乗って、オールミネラル化システムにブレイクの兆し

 独創的な水処理システム『ミネラルクリスター』を製造・販売する(株)クリスター。雨が山の地層を通過し、豊富なミネラルを含んだ名水となって地下から湧き出る―そんな自然の...

2020年09月21日 07:00

BIS第170回例会~ワシントンDC、ローマを結ぶオンライン開催(8)

 井出氏は、新型コロナウイルス感染拡大で世界が求められていることは(1)感染経路の究明、(2)感染防止のための諸国民の努力、(3)専門家、医療関係者への期待・要請...

2020年09月21日 07:00

ご縁と絆を大切にして、堅実な事業を構築し続ける

 (株)隆工務店は1965年1月創業、67年7月設立の建設会社だ。現代表取締役・田原昇氏は、長年“番頭”として先代を陰で支え続け、2016年7月に3代目の同社代表取締...

2020年09月20日 07:00

実直・謙虚な姿勢で快適さを提供する

 創業64年の社歴をもつ地場有数の老舗である山本設備工業(株)。地場業界のなかでも老舗に入る企業を率いるのは、3代目代表取締役社長・山本慎一氏。今年で就任15年目に入...

pagetop