• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月07日 15:22

中国の浮上と韓国主力産業の危機(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 中国は1978年、疲弊した中国経済を立て直すため、中国共産党全体会議で改革開放政策を採用することになる。

 中国の改革開放政策は、隣国である韓国に、経済的に大きなチャンスをもたらした。それは、統計にも良く表れている。

 2001年から2016年までの間、韓国の貿易黒字額のなかで、対中国の貿易黒字額の割合は、何と98%を占めていた。韓国の企業は中国に部品や原料、中間財などを輸出し、中国はそれを加工または組み立てて、先進国に輸出をしていた。

 世界の工場となった中国経済の成長とともに、韓国経済が大きな恩恵を受けるようになったわけだ。韓国の対中国輸出は、輸出全体の35%を占め、中国は韓国の最も大事な輸出相手国になった。

 韓国と中国は1、2年前まで、このような相互補完的な経済関係だった。ところが、中国経済が急成長を遂げ、力をつけるようになったことで、韓国と中国の従来の相互補完的な関係に変化が起こってきており、両国は補完的な関係から、いろいろな分野で競合する競争的な関係に変わりつつある。
以前は韓国が中国に技術を指導する立場だったが、現在、中国は世界的に通用する技術を多数有している。

 中国は2000年に入って、予想以上の大きな成長を遂げているわけである。2017年度の中国の経済規模は、2000年度に比べ、8倍も大きくなっている。中国経済のこのような量的成長は、中国経済に質的な成長をもたらし、中国は先端分野で米国と覇権を争うようになっただけでなく、韓国の主力産業の大きな脅威にもなりつつある。今回は中国の浮上によって現実化しつつある韓国主要産業の危機について取り上げてみよう。

 造船、鉄鋼などの重厚長大な産業分野における中国の攻勢は激しく、価格の面で韓国は中国より劣勢に立たされていたのは周知の通りである。ところが、中国は最近スマホ、半導体、ディスプレイなどの最先端分野でもその力を伸ばし、韓国経済はこのような分野でも中国と激しく競合することが予測されている。

 たとえば、中国のファーウェイは、世界のスマホ市場で販売台数3位になり、サムスン電子に追いつこうとしている。中国スマホの最大手であるファーウェイは、2億台以上の販売を達成し、前年同期比の販売数量で30%の成長をしたと発表している。ファーウェイの2010年度の販売台数は300万台だったので、ファーウェイはわずか8年で67倍も販売台数を増加させたことになる。

 ファーウェイは今年後半の販売台数で世界1位を目指しているようだ。一方で、サムスン電子は過去5年間ずっと販売台数において3億台以上を維持していたが、今年の販売台数は3億台を下回りそうだ。ファーウェイ、シャオミなど中国スマホメーカーが成長を続けているなかで、サムスン電子は販売が伸び悩み、第3四半期までの販売台数は2億2,200万台にとどまっている。このように世界スマホ市場で中国企業の浮上はサムスン電子のシェアを落としている。ファーウェイ、シャオミ、オッポなど、中国3大スマホメーカーの第3四半期の販売台数は1億1,600万台であったのに対して、サムスンの販売台数は7,230万台に過ぎなかった。サムスンは前年比で13%販売台数が減少しているのに対し、中国メーカーは18%販売が増加している。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月13日 07:00

監訳者に聞く 「MMT(現代貨幣理論)」とは何か?(2)NEW!

 私が言論活動を始めたのは2011年からです。最初は単なるブロガーでしたが、14年に経済評論家の三橋貴明さんが主宰するメルマガの執筆陣に加わるなど、徐々に活動の幅が広...

2019年11月13日 07:00

日本橋川に「青空を取り戻す」 首都高の地下化プロジェクト(後)NEW!

 オリンピック終了後間もなく、地元住民から「日本橋に青空を取り戻せ」という声が挙がる。オリンピックの興奮が去ると、「日本橋の景観が台無しじゃないか」という不満が頭をも...

2019年11月12日 16:59

半分の工期で済む、倉庫・工場建設

 倉庫・工場建設の受注に特化しているゼネコンのある部長が、「マンションの工事なんかやってられないな!」とうそぶく。今回、12億円の工場の受注を請けたというので、「納期...

2019年11月12日 16:39

福島瑞穂・前川喜平氏が萩生田文科相を批判、「表現の自由へのどう喝」「資格に欠く」

 福島瑞穂参議院議員(社会民主党)は11日、東京・平河町のホテルでパーティーを開き、前川喜平・前文部科学事務次官とともに、教育行政をお仲間や民間に売り飛ばす萩生田光一...

2019年11月12日 15:54

【交通取締情報】11月13日、八幡東区で実施

 福岡県警は11月13日(水)、八幡東区で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年11月12日 14:37

「預金保管料時代到来」その対応策とは

 SBIホールディングスが福島銀行の株を買い取り、筆頭株主に躍りでたというニュースが流れた。別の情報では第二地銀9行がSBIに支援打診を行っているとか。銀行が融資を受...

2019年11月12日 14:33

【書評】『結婚式 結婚とはなに?こだわるべきことは?』

 過去52年にわたり結婚・結婚式を見続けてきた著者だからこそ、なんとなく「恋愛」してなんとなく「同棲」して「結婚」に向かっている若者に「結婚とは何か?」「結婚式・婚礼...

2019年11月12日 14:25

曖昧な株式管理が生んだ名門ゴルフクラブの経営権争い(前)

 ゴルフ場創業者の死後、株式の所有をめぐり、裁判が続いている。舞台は、福岡県糸島市にある「ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ(以下、クイーンズ)」だ。高速ICから車でわず...

2019年11月12日 13:40

監訳者に聞く 「MMT(現代貨幣理論)」とは何か?(1)

 「MMT(Modern Monetary Theory、現代貨幣理論)」とは何か。一部のメディアや経済評論家からは「トンデモ理論」「論外」などとほとんど全否定されて...

2019年11月12日 12:00

「サブ空港」が最善 北九州空港が採るべき戦略

  マルチエアポート化  福岡県は、福岡空港と北九州空港の「マルチエアポート化」を将来構想として視野に入れている。両空港を同一空港として運用するもので、どち...

pagetop