わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月28日 16:22

眠りをテクノロジーで解決する時代へ~ベンチャーと大企業の提携で新事業

良い眠りにつく方法は、睡眠データからわかる

 睡眠不足に悩みがちな現代人にとって、ぐっすり眠れるようになりたい、睡眠不足を解消したいというニーズは切実なもの。こうした潜在的な需要に応えようと、スマートフォンなどのITデバイスが普及した頃から、眠りを最新のテクノロジーで解決することが注目されるようになった。2019年1月23日(水)・24日(木)にUBMジャパンの主催で開催された「ヘルスケアIT 2019」展では、睡眠テクノロジーを健康に役立てる事業構想について、(株)ニューロスペース代表取締役・小林孝徳氏と、事業を提携している企業3社とのパネルディスカッションが行われた。 

 ニューロスペースは、ベッドマットの下に圧力センサーを敷いて眠ることで、心拍数や呼吸、体動などのデータを取得し、睡眠のパターンを把握して良い眠りにつながる方法を提案している。たとえば、残業が続くビジネスマンや育児中のワーキングマザー、トラックのドライバーなどの睡眠のパターンを解析し、良い眠りにつくためには何時に何をしたら良いかを個人のスマートフォンアプリに伝えて、睡眠の質を改善する。また、1人ひとりの睡眠のデータを取得して睡眠のタイミングがわかると、日中のいつのタイミングで眠気が強くなるのかもおおよそ特定できるのだという。

ANAと提携し「時差ボケ」の解決に取り組む

 近年、ベンチャー企業と大企業の新事業の協業が進んでいる。ベンチャー企業としては、ビジネスの市場を広げて大きな事業の実現が可能になる。大企業としては、企業のなかの新たなイノベーション拠点「出島」として、企画や決済の体制を柔軟にして新分野の事業化のスピードアップを図り、既存事業にはない新規市場への進出を達成するためだ。ANAホールディングス(株)デジタル・デザイン・ラボ、チーフディレクターの津田佳明氏は、ニューロスペースとの提携事業として、海外渡航時の「時差ボケ」の解決を挙げた。

 ANAのイノベーション拠点の「出島」であるデジタル・デザイン・ラボ(DD-Lab)は、同社相談役・大橋洋治氏が発案した「乗ると元気になるヒコーキ」からの時差ボケ調整システムの開発事業に、メンバーのアイデアを重視した柔軟な組織体制で取り組んでいる。

 飛行機に乗り目的地に着いた後、到着地ではベストパフォーマンスを発揮できるかどうかは、たとえばスポーツ選手や国際会議の出席予定者などは特に気に掛けるところ。そのため、国際線では時差ボケを解決し、飛行機に乗って疲れないようにすることが課題といえる。

 現在、ANAはニューロスペースとともに睡眠データを活用して時差ボケを和らげるアプリを開発しており、近年中の実用化を目指している。飛行機の搭乗前、搭乗中、搭乗後のそれぞれのタイミングの光の浴び方、食事のとり方、睡眠・仮眠の取り方、体の動かし方など、具体的なアドバイスをスマートフォンの「時差ボケ調整アプリ」でユーザーに知らせるという。ANAは研究開発部門をもたない企業だが、サービスを実証できる場があるため、他社と協業するオープンイノベーションにより新規サービスの実用化を図っている。

東京電力は、ホームオートメーション分野で睡眠テクノロジーを活用

 東京電力グループ企業のTEPCO i-フロンティアズ(株)代表取締役副社長・菊池英俊氏も、ニューロスペースと睡眠改善で協業する。親会社の東京電力エナジーパートナーは電気やガスのエネルギーを提供する企業だが、電気・ガスともに自由化された。過当競争により既存事業に安住できないとの観点から、電気やガスを販売する会社から暮らしのなかで人々にベネフィットを提供する会社にシフトする。

 企業としてどのような価値を生み出していくかという点で、外部のエコシステムであるベンチャーと協業し、イノベーション拠点の「出島」としてTEPCO i-フロンティアズ(株)を2017年に設立した。出資比率は、東京電力エナジーパートナー50%、事業開発のコンサルティング会社の㈱ICMG 50%。新規事業のスピーディーな実現を目指す。

 具体的には、家電製品がITでつながるホームオートメーション分野で睡眠テクノロジーを利用する。たとえば、1人ひとりが熟睡できる環境になるように、照明や音やエアコンを人工知能(AI)でコントロールする。住宅やマンション、介護施設、病院などの快眠パッケージとして東京電力グループで事業化し、市場の投入を目指している。

東急スポーツオアシスはエクササイズと眠りの相乗効果を狙う

 (株)東急スポーツオアシス・ホームフィットネス事業本部のゼネラルマネージャー竹尾賢二氏は、フィットネスへの睡眠データ活用を図る。近年、東急オアシスは健康データのフィットネスへの活用を開始した。従来のジムに通う方法のほかに、2002年から自宅や職場でできるホームフィットネス事業を開始。ウェブジム(ウェブGYM)は、スキマ時間で場所や時間を問わずにジムができるスマートフォンのアプリだ。数百種類以上のエクササイズメニューで、アンドロイド版は2017年のベストアプリに選ばれている。

 今年1月からは「ウェブジム ライブ」(ウェブGYM LIVE)と呼ばれる、自宅にいながらインストラクターのバイクレッスンをリアルタイムに受けられるサービスを開始した。東急スポーツクラブオアシスでは、ジムや日常生活で運動データを取得してフィットネスや健康の成果として活用しているが、利用者がどのような睡眠をとってきたかがわからなかった。エクササイズやトレーニングの運動データと睡眠データを合わせて利用し、効果的に健康になれるサービスを提供する。

<プロフィール>
石井 ゆかり

みどりの宇宙(株) 経営コンサルタント。筑波大学卒業。京都大学農学研究科修士課程修了。ヘルスケア関連メーカーに勤務後、人の健康と企業の発展に貢献したいという想いから、経営コンサルタントとして中小企業の経営支援を行っている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月21日 17:35

協力業者の作業員が事故により死亡~明電舎に6週間の指名停止措置NEW!

 国土交通省関東地方整備局は1月20日、(株)明電舎(東京都品川区、三井田健代表)に対し、6週間の指名停止措置を下した。指名停止期間は、2020年1月20日から3月1...

2020年01月21日 17:14

「デフレ脱却のため政策転換を!」三橋貴明氏講演「2020年の日本経済の見通し」NEW!

 元自民党副総裁の山崎拓氏が主宰する政経フォーラム(第30回)が20日、福岡市中央区の「天神スカイホール」で開催され、作家・経済評論家の三橋貴明氏が特別講演の講師とし...

2020年01月21日 16:35

医者があきらめた疾病を完治~身体が本来もつ機能を高め、リウマチ患者の症状を改善NEW!

 リウマチは免疫の異常により関節を裏打ちしている骨膜という組織に炎症が生じる疾患だ。炎症が続くことで関節が徐々に破壊され、やがて変形したり固まったりして動かなくなる。...

2020年01月21日 16:30

天神ビッグバンで一体開発を検討 福岡地所と住友生命NEW!

 福岡市・天神2丁目の2棟のビルが一体開発される見通しであることがわかった。一体開発されるのは、福岡地所(福岡市)が所有する天神西通りビジネスセンター(旧・福岡天神第...

2020年01月21日 15:00

高まる労災の訴訟リスク 問われる企業の健康管理(前)NEW!

 電通の過労死事件の報道以来、企業の健康管理が注目されるようになった。多くの大手・中堅企業は、過労などの労働災害の訴訟リスクを抱えることに敏感になってきている。働く人...

2020年01月21日 14:30

中国経済新聞に学ぶ~中国産の米国テスラ車第1弾が引渡しNEW!

 米テスラ社の上海ギガファクトリーで12月30日午前、中国産テスラ車の第1弾が正式に引き渡された。テスラがこれまで中国公式サイトで予告していた引き渡し時期は2020年...

2020年01月21日 14:16

「いつも通り薄っぺらい」、山本太郎が施政方針演説を批判NEW!

 れいわ新選組の山本太郎代表は20日、安倍首相の施政方針演説について「いつも通り薄っぺらい」と表現し、7年かけてもデフレ脱却できない経済財政運営を酷評するとともに、障...

2020年01月21日 14:00

【検証】「ゴーン国外脱出」~明白な陰謀の証拠(前)NEW!

 検察は会社法を知らないのではないかと一部の識者から批判を受けた。批判者は日産の誰とも利害関係のない国立大学の会社法専門の教授や元大企業の経営者である。そんな中立的立...

2020年01月21日 13:25

ベトナム旧正月イベント「ベトナミーズ・ニューイヤー・イン・フクオカ」が開催NEW!

 福岡市・天神中央公園で12日、ベトナムの旧正月「テト」を祝う「ベトナミーズ・ニューイヤー・イン・フクオカ」が開催された。福岡で「テト」を祝うイベントの開催は初めて。...

2020年01月21日 11:45

(株)晃陽建設(大阪)/建築工事

 晃陽建設は、1月18日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った。

pagetop