2022年05月25日( 水 )
by データ・マックス

まちかど風景 西中洲の駐車場がマンションに

『(仮称)modern palazzo西中洲』建設予定地

 天神の奥座敷と位置付けられている「西中洲」は、西日本最大規模の歓楽街「中洲」、福岡屈指の商業集積地「天神」の徒歩圏内でありながら、石畳の裏路地など、情緒あふれる景観が楽しめる閑静なエリアでもある。

 そんな西中洲のコインパーキングで、マンションが新設される。計画されているのは「(仮称)modern palazzo西中洲(建設予定地:福岡市中央区西中洲5号6-2)」。建設物の概要は、RC造の地上9階建てで、ワンルーム24戸、ワンルーム外2戸の全26戸。建築主は(株)モダンプロジェ、設計者は(株)へいせいで、2019年4月頃着工予定となっている。

 西中洲エリアでは、(株)LANDICホールディングスとIMD Alliance(株)がホテル&ダイニングを計画しているほか、旧福岡県公会堂貴賓館のある天神中央公園の再整備事業が進むなど、開発が活発化している。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事