2024年07月21日( 日 )

であい橋側の空き地に動きあり

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡市博多区中洲、であい橋側で計画されていた飲食ビル「(仮称)SKY-BLD」。RC造の地上7階建て、建築主(有)スカイロード壱岐(本社:長崎県壱岐市)、設計者(株)A-UN一級建築士事務所で、2018年1月頃着工予定だった。

 しかし、その後一向に着工する気配は見られず、しばらく空き地の状態が続いていた。那珂川沿いの目立つ場所なだけに、その動向が注目されていたが、どうやら「HTSビル工事」として計画が再始動したようだ。工事は、(株)末永工務店が担当する。

 側では(株)LANDICホールディングスとIMD Alliance(株)がホテル&ダイニングを計画中のほか、マンション「(仮称)modern palazzo西中洲」が建設予定となっており、西中洲エリアの再開発は活況を呈している。 

【代 源太朗】

関連記事