• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月06日 07:00

同じ成功体験を続けない 進化を続けるホスピタリティ(中)

カトープレジャーグループ 代表取締役兼CEO 加藤 友康 氏

同じものをつくらない

 ―今後の展開としては、どのようなものを計画されていますか。
 加藤 今後は、不動産大手のヒューリック(株)とともに「ふふ」シリーズを幅広いブランドとして確立していきます。このシリーズは、“同じものをつくらない”という特長があります。世界に通用するクリエイターを起用し、“地の持つ力”をしっかりと生かした新しいデザインとホスピタリティの提供によってつくり上げていきます。昨年10月1日に、富士山を望む河口湖の森に第2弾となる「ふふ 河口湖」が、「境界のない森のリゾート」としてオープンいたしました。

 日本のローカルリゾートは、これまで“1泊2日型リゾート”としてのオペレーションが主流でした。しかし、同じアジアでも日本以外の外国の方は、3泊から1週間の滞在をされる方が非常に多いのです。そのニーズに応えることが「ふふ」シリーズのインバウンド富裕層向けのテーマでもあります。

 20年以降では、「熱海 ふふ」にもう1棟増床するかたちで「木の間の月」というブランドが開業します。また、奈良県との提携で奈良公園に「奈良 ふふ」が開業します。こちらは「奈良の歴史と美しき庭園」をコンセプトに、建築は、私どもの設計事務所(株)TKN・ARCHITECTが主体となり、隈研吾先生と一緒に奈良の地元企業の素材を採用し、庭園に融合した和建築をつくり上げます。同時期には、「初めてひらかれた聖地」というコンセプトで、日光の東武鉄道さまの敷地にある皇室の御用邸跡地を開発する「日光 ふふ」が開業します。そして、決まっているところでは「京都 ふふ」「強羅 ふふ」があります。

 ―富裕層のさまざまなニーズに対応しているのですね。
 加藤 私どもの富裕層向け施設としては、「ふふ」シリーズ以外で、熱海に「GLAMDAY VILLA UMITO MORITO KAZE 海森風」があります。これは、ワンゲストのために、2,500坪の敷地のなかにつくり上げた完全なプライバシーを約束する「究極のバケーションレンタル」の施設です。

 また、すでに土地を取得していますが、「ØSTRESIDENCE」(オストレジデンス)計画を進めています。これまでの日本の別荘地では、土地ごとに開発を行うため、たとえばヨーロピアンの別荘の隣にログハウス、和建築などの別荘があるなど、エリアとして統一されていないことがありましたが、セカンドハウスのエリア全体をしっかりとデザインコントロールしていくというものです。価格的には、富裕層向けにセカンドハウスのなかでも高価なものになりますが、我々のホテルが近くにありますので、ホスピタリティ面で付加価値をつくっていきたいと考えております。

 ―利用客における日本人と外国人の割合は?
 加藤 稼働率85%以上をキープしていくことが前提ですが、外国のお客さまは全体の10~15%となっており、中長期的に考えるとその割合をどれだけ高めていけるかが大きなテーマだと思います。

 ―日本の富裕層が増えているということですか。
 加藤 むしろ富裕層を受け入れることができる施設のほうが少なかったと考えています。インバウンドのお客さまについては、ローカルエリアにおいて富裕層を受け入れる宿泊施設がないと言われています。スイートルームで、セキュリティがしっかりできるところが何部屋あるのか。そのようななかで、私どもがやっていることは、『選択肢を増やす』ということだと思います。もちろん、「日本の旅館にきたら布団で寝たい」という方もいらっしゃいます。我々のライフスタイルの提案がすべてではありません。

(つづく)
【文・構成:山下 康太】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:加藤 友康
所在地:東京都千代田区大手町2-6-2(東京本社)
設 立:1962年4月
総資本金:1億7,150万円
総売上高:約240億円(サービス業のみ)

<プロフィール>
加藤 友康(かとう・ともやす)

1965年、大阪府出身。ホテル、フードサービス、スパ、ラグジュアリーリゾート、公共リゾート、エンタテインメントなどあらゆるレジャー事業開発を行うプロデュース企業の代表取締役兼CEOを務める。大学在学中より父親である創業者・加藤精一氏の事業に携わり、以来多角的な視点からレジャー事業の総合的なプロデュースを手がける。グループ内には、多種多様な事業を展開するプロデュースチームが存在し、クライアントや投資家の方からのさまざまなご要望に対して、立地やニーズに合わせ変幻自在な業態開発を創出している。主な著書に、「経営者が欲しい、本当の人材」「世界一楽しい仕事をしよう!KPG METHOD」(ワニブックス)がある。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月18日 18:00

れいわが衆院選1次公認候補を発表、「1人ひとりが背水の陣で戦う」

 れいわ新選組が17日、東京・赤坂の党本部で次期衆院選の1次公認候補者(首都圏)7人を発表した。元職の女性2人を含む。山本太郎代表は選定基準を「熱意が本物かどうか」な...

2020年02月18日 17:34

転ばぬ先の杖!新型コロナウイルス緊急対策「経営相談窓口」一覧!

 内閣府が2月17日に発表した2019年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比1.6%減、年率換算は6.3%減となり、1...

2020年02月18日 17:24

下げが止まらない九州地銀の株価

 今日2月18日の東京株式市場における日経平均株価は、「米アップルが、1-3月期の売上高が会社予想に届かない見通しだ」と発表したことを受け、電子部品株や半導体関連株を...

2020年02月18日 17:00

あたかも温泉を使用しているかのように表示~埼玉県秩父市の旅館業者に措置命令

 埼玉県は2月17日、景品表示法違反(優良誤認)があったとして、埼玉県秩父市の旅館「旅籠(はたご)一番」(坂本俊彦代表)に対し、措置命令を下した。

2020年02月18日 16:46

第7回消費税減税研究会開催~山本太郎氏ら参加

 超党派の野党議員でつくる消費税減税研究会の第7回会合が14日、関西学院大学総合政策学部の朴勝俊教授を講師に招き、国会議員会館内で開かれた。冒頭、共同代表の馬淵澄夫衆...

2020年02月18日 15:51

最優先課題は安倍内閣に終止符を打つこと

 新型ウイルス肺炎の第2の感染拡大中心地となっているダイヤモンド・プリンセス号は安倍内閣によるウイルス培養船である。同号に対しては2月1日に沖縄那覇で検疫を行い日本へ...

2020年02月18日 15:14

トライアル、「スマートストア」化推進~東篠崎店にAIカメラ、レジカート導入

 トライアルカンパニーが店舗の「スマートストア化」を進めている。大量のAIカメラを導入し売り場の欠品防止に活用する一方、レジカートでレジ待ち時間をゼロにするというのが柱。

2020年02月18日 14:49

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(1)

 第2次安倍内閣が発足して丸7年の時間が経過した。企業利益は倍増し、株価は3倍水準に上昇し、メディアがアベノミクス成功とはやし立てるが民の竈の火は燃え尽きる寸前だ。2...

2020年02月18日 14:03

社名を名乗らず勧誘し商品送りつける~鹿児島市の健康食品会社に業務禁止命令

 経済産業省九州経済産業局は2月14日、健康食品や自然食品の販売を手がける(株)RK企画(鹿児島市)に対し、業務の一部(電話勧誘販売に関する勧誘、申込受付および契約締...

2020年02月18日 14:02

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ編集委員 梅澤 聡 氏(1)

 コンビニ深夜休業の是非。各方面からさまざまな“論客”が参戦してメディアを賑わせた。誰もが毎日のように利用するコンビニ。1日1店舗の利用客数を800~1,000人、全...

pagetop