• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月26日 07:01

カドカワ川上社長、解任!~KADOKAWAの角川歴彦氏がドワンゴの川上量生氏に「見切り」(後)

映画と書籍を同時に売り出す角川商法

 角川歴彦氏は、角川書店の創業家の出身。早稲田大学第一政経学部卒業と同時に、角川書店に入社した。俳人で国文学者の角川源義氏が敗戦直後の1945年11月に設立したのが角川書店。角川文庫の成功で会社の礎を築いた。

 源義氏の後を継いだのが長男の春樹氏(77)。國學院大学の学生時代は右派の学生として鳴らし、全学連の学生相手に大立ち回りした武勇伝が自慢だ。

 社長の春樹は毀誉褒貶の激しい人物で、ワンマンで傍若無人。その反面、斬新なアイデアの持ち主で、角川映画を始めるなどマルチメディアの先駆けとなった。エンターテインメントを中心とした文庫戦略をとり、それまでの名作文学や古典中心の文庫のありかたを転換。映画と書籍を同時に売り出す手法は角川商法といわれたが、長くは続かなかった。春樹氏が手がける映画事業が不振に陥り、メディアミックス路線は破綻した。

3年続いたお家騒動

 角川書店は、歴彦氏が育ててきたテレビ情報誌『ザテレビジョン』や都市生活情報誌『東京ウォーカー』が収益を支えた。

 春樹路線に危機感を抱いた歴彦氏は、自分の業績を背景に、兄に忠告した。春樹氏は歴彦氏に会社を乗っ取られるのではないかと危惧を抱き、90年から93年にかけて、角川書店はお家騒動に揺れた。

 春樹氏が米南カリフォルニア大学を出たばかりの息子の太郎氏を後継者として入社させたことから対立は表面化。92年9月、歴彦氏は角川書店副社長を解任され、春樹氏の長男、太郎氏が取締役に就任した。

 退社した歴彦氏が立ち上げた新会社メディアワークスに、ゲーム雑誌、漫画雑誌など若者向けの書籍を出版している子会社の角川メディアオフィスの常務だった佐藤辰男氏ら役員・社員が合流した。佐藤氏は、ドワンゴとの統合新会社の初代社長に就いた歴彦氏の腹心だ。角川書店は骨肉の争いによって分裂した。

 1993年8月、春樹氏はいわゆるコカイン密輸事件で逮捕された(懲役4年の実刑が確定)。角川書店社長を解任され、代わって歴彦氏が社長として復帰した。歴彦氏はM&Aを重ねてゲームやアニメ、音楽など「クール革命」の担い手となる事業を築いたが、最大の課題は後継者選びだった。
春樹氏との骨肉の争いがトラウマとなった歴彦氏は、統合新会社の誕生を機に同族会社からの決別を決断したのである。

期待された後継者を失格となった川上氏

 筆頭株主である川上量生氏は、オーナー経営者の座を約束されていたが、結果を出すことができなかった。原因は、ドワンゴが手がける動画配信サービス「nico nico」(ニコニコ動画、ニコニコ生放送など)の不振だ。

 ドワンゴの主力サービスである「ニコニコ動画」は、有料会員から得る利用料を主な収入源としている。無料が当たり前だった日本のネット文化に有料課金モデルを構築したのはドワンゴだ。

 しかし、広告収入による無料モデルで利用者を増やすGoogleの「YouTube」に牙城を崩された。収益の柱となる有料会員は2016年の256万人をピークに減少に転じ、昨年末には188万人に落ち込んだ。ドワンゴの業績は赤字幅が拡大していた。

【ドワンゴの業績推移】(単位:百万円)
2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期  2018年4~12月期 
売上高    32,315      30,719    28,067      19,778
営業利益       1,081     ▲189       ▲2,908     ▲3,132
当期利益       249      ▲1,122            ▲2,893         ▲6,334
(資料:カドカワの通期業績予想修正発表文より。▲は赤字)

 カドカワは2月13日、2019年3月期の連結決算の業績見通しを下方修正した。

 ドワンゴがスマホ向けゲーム「テクテクテクテク」やウェブサービスの不振で、固定資産の減損損失37億9,900万円を特別損失として計上。それにともない、カドカワは、ドワンゴ株式について株式評価損149億500万円を特別損失として計上するためだ。

  カドカワの19年3月期の売上高は2,070億円(期初予想比10.4%減)、営業利益は19億円(同76.3%減)、当期赤字43億円になる。当初純利益は54億円の黒字を見込んでいたが、ドワンゴの不振で、一転、赤字に転落する。

 経営統合は、ドワンゴがKADOKAWAを救済するという見方があったが、逆の結果で終わった。グループは再編され、ドワンゴは4月からKADOKAWAの子会社になる。

 角川歴彦氏は、川上量生について、「天才、川上くん」と持ち上げ、「川上くんという若き経営者をようやく手にした」と後継者ができたことにご満悦だった。

 川上氏に見切りをつけた角川氏は、後継者という難問に再び向き合うことになった。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年05月21日 14:57
NEW!

【スクープ第5弾】自民党二階派・秋元司内閣府副大臣が塩田氏の企業主導型保育事業に「口利き」か~塩田氏が秋元副大臣のパーティー券を大量に売りさばく

    ■塩田大介氏の背後に「内閣府副大臣」  川﨑大資こと塩田大介氏がコンサルティングする企業主導型保育事業...

2019年05月21日 18:16
NEW!

「THE LIVELY福岡」内に「The Millennials(ザ ミレニアルズ)」3号店が開業

   現在改装工事が行われている旧・IPホテル(博多区中洲5丁目)跡地に開業予定の、「THE LIVELY FUKUOKA(ザ ライブリー フクオカ)」内の3階に、...

2019年05月21日 17:49
NEW!

保健医療経営大学、学生募集停止 寄付に頼る経営状況

   (学)ありあけ国際学園が運営する保健医療経営大学(福岡県みやま市)は5月20日、2020年度以降の学生募集を停止し、今年4月の新入生が卒業する23年3月をもって...

2019年05月21日 17:34
NEW!

地面師事件の舞台となった「海喜館」 旭化成不動産レジが取得へ

   積水ハウス(株)が地面師から63億円を騙し取られたことで一躍脚光を浴びた旅館・海喜館跡地(東京都品川区西五反田)を、旭化成不動産レジデンス(株)が...

2019年05月21日 16:53
NEW!

太宰府の脳神経外科 不正請求で保険医療機関の指定取消

   厚生労働省九州厚生局は5月20日、診療報酬を不正に請求したとして、太宰府市五条の「(医)ひらた脳神経外科クリニック」の保険医療機関の指定と平田勝俊理事長の保険医...

2019年05月21日 15:37
NEW!

【6/8】北九州市公設地方卸売市場「市民感謝デー」開催

   北九州市公設地方卸売市場で6月8日、「市民感謝デー」が開催される。当日は水産棟を開放し、鮮魚や海産物の即売、イベントなどを行う。 ■北九州市公...

2019年05月21日 15:17
NEW!

平成挽歌―いち雑誌編集者の懺悔録(3)

   講談社入社以来、平成13年(2001年)に子会社にすっ飛ばされるまで、銀座のクラブや新宿のゴールデン街を含めて、呑み代とタクシー代は一番使った。 ...

2019年05月21日 14:56
NEW!

ドラッグストアモリ、青果・精肉導入店を拡大~10数店舗に

   ドラッグストアモリが青果・精肉の扱い店舗を増やしている。4月上旬開業の人吉瓦屋店(熊本県人吉市)に続き5月19日オープンした中津下池店(大分県中津...

2019年05月21日 13:36

中国経済新聞に学ぶ~高齢者が2.5億人「90後」も貯金を始める(前)

   2019年全国老齢工作委員会弁公室(全国老齢弁)主任会議がこのほど北京で開催され、中国の高齢化情勢の分析および今年の全国老齢事業の手配が行われた。...

2019年05月21日 12:13

東京ディズニーシーの新テーマポートの名称決定~「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」

   大規模拡張プロジェクトによって東京ディズニーシーに誕生する新テーマポートの名称が「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」に決定した。 ...

pagetop