• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月26日 15:46

閉鎖された福岡市の産廃処分場、地権者との和解交渉難航か 耳より情報 

 昨年10月28日をもって、産業廃棄物の最終処分場運営許可を失効した(株)和幸商会(福岡市博多区)。同社が運営していた同市博多区の金隈産廃処分場は今も閉鎖されたままだ。昨年末ごろまでは、場内で重機が動く様子が確認されていたが、今は門扉が固く閉ざされたまま。「24時間監視中」という看板だけがポツンと残されたままだ。

 許可更新のネックとなったのは、場内土地の所有権を和幸商会関連会社(株)クリーン金隈と個人が争っているため。福岡市は「所有権がグレーな状況で許可更新はできない」という判断をしていた。

 処分場閉鎖前から、水面下では和解交渉が続いているようだが、4カ月経過した今も話はまとまらない。和幸商会側の交渉窓口が二転三転。「和解交渉ブローカー」とも思える人物も登場し、和解条件をめぐって、無駄な駆け引きと時間だけが過ぎていっている。双方が代理人弁護士を抱えているにも関わらず、それを飛び越えて自分の「手柄」にしようという思惑も見え隠れする。

 双方が譲らないのは、先に処分場の拡張という目的があるためだ。残余量の少ない現在の処分場を拡張すれば、将来にわたって、十数億円分の処理費を稼ぐ器が出来上がる。しかも、福岡市内で利便性の良い立地。業界関係者も適正な運営さえ行われれば、ここを利用しない手はないはずだ。

 今までのような交渉はやめにして、双方が弁護士に一任し、法的な見地のもと妥協点を見出すほかに再開の道はない。

【東城 洋平】

▼関連リンク
福岡市の産廃業者、許可更新できず 一時閉鎖へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月19日 13:00

【12/7】「自立支援型デイの運営セミナー」開催NEW!

 自立支援に向けたケアのあり方について学ぶ「自立支援型デイの運営セミナー」が12月7日、福岡市博多区のパピヨン24で開催される。

2019年09月19日 12:00

【JR九州列車運行状況】車両点検の影響でダイヤの乱れが発生NEW!

 JR九州の日豊本線は、上り特急「ソニック13号」(博多9時57分発 大分行)で車両点検を行った影響で遅延が発生している。

2019年09月19日 11:36

【10/1~3】「けいちくマルシェin県庁」開催~京築の食が県庁にNEW!

 福岡県庁の1階ロビーでは、9月4日から10月3日まで、県内各地域の魅力を伝える「よかとこ福岡!地域フェア2019~来て、見て、感じて、地域の魅力~」を開催している。

2019年09月19日 11:18

福岡市の社会福祉法人で職員自殺 置き去りにされた遺族(前)NEW!

 福岡市の指定管理者である「(福)福岡市身体障害者福祉協会」(以下、協会)に勤務していた50代の女性職員(Aさん)が今年5月、自殺していたことがわかった。関係者への取...

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(1)NEW!

 世界最大の種子メーカーであるアメリカのモンサントは、20年以上前から「水道ビジネスほど将来の高い成長を秘めた産業はない」との認識を明らかにしてきた。そのため、日本企...

2019年09月19日 09:18

【JR九州列車運行状況】車輪空転の影響でダイヤの乱れが発生~筑肥線NEW!

 JR九州の筑肥線・上り普通列車で、19日午前8時50分現在、以下の路線で遅延が発生している。

2019年09月19日 07:00

凸版印刷が仕掛ける「キャンパスラボ」とは何か?(後)

 近年「SDGs」への取り組みを積極的に取り組む企業・自治体が多く見られるが、生活者における企業・自治体の取り組みに対する認知・理解・参加としては、課題を抱えるものが...

2019年09月18日 16:36

違法に売春場所を提供~北九州市のソープランド経営者ら6人逮捕

 福岡県警は9月18日、北九州市小倉北区船頭町3丁目のソープランド「バカラ」の経営者ら6名を売春防止法違反(場所提供)で逮捕したと発表した。

2019年09月18日 15:40

【交通取締情報】9月19日、糸島市で実施

 福岡県警は9月19日(木)、糸島市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月18日 14:47

九州自動車道で事故による渋滞が発生

 九州自動車道(上り線)で事故の影響による9kmの渋滞が発生している。

pagetop