わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月28日 13:18

シベリアよりAIを込めて~ノヴォシビルスク使節団が語る展開と展望(1)

ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社 CEO
アレクサンドル・ズィリャノフ 氏
ソフトラボ-NSK社 CEO/業界団体シブアカデムソフト 代表
イリーナ・トラヴィナ 氏

 ロシア・ノヴォシビルスク州のIT(情報通信)業界団体シブソフトコムと同州設立の企業投資発展エージェンシー社(以下、投資エージェンシー社)による使節団が2月下旬、(一社)ロシアNIS貿易会の招聘で東京と福岡を視察した。日本でノヴォシビルスクの潜在能力を広報し、日本企業との協力を探る目的で来日したもの。今回は、投資エージェンシーCEOのアレクサンドル・ズィリャノフ氏とシブソフトコム代表でソフトラボ-NSK社CEOイリーナ・トラヴィナ氏ら使節団のメンバーに話を聞いた。

福岡との共通点

 ―シベリアについて(ノヴォシビルスクは“新しいシベリアの街”の意)、とくにその経済状況は日本で知られていません。当地域の経済状況、またビジネス環境はどのようなものなのでしょうか。

左から、ヴャチェスラフ・アナニエフ(データ・イースト社CEO)、
イリーナ・トラヴィナ(ソフトラボ-NSK社CEO、業界団体シブソフトコム代表)、
アレクサンドル・ズイリャノフ(ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社CEO)、
ワシーリー・プロトニコフ(ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社投資部門ディレクター)

 アレクサンドル・ズイリャノフCEO(以下、ズイリャノフ) 私たちと日本の関係は非常に緊密であり、ほかの国々と比べても非常に密な関係にあります。札幌とは姉妹都市であり、両都市の寄附金で設立された「シベリア北海道文化センター」があるからです。それは「小さなセンター」があるという程度の規模ではなく、ノヴォシビルスク市の中心部に大きな建物を構えているのです。

 また、非常に重要な側面として、この街にあるシベリア抑留者の大規模な埋葬地で、6月に追悼式の挙行を予定しています。大きな慰霊碑の除幕式も予定されていて、設計図を見る限り、御影石を使用した大変美しいものになるようです。

 私たちの街は、学術研究都市としてロシアにその名を轟かせています。たくさんの学術研究機関、大学などがあり、毎年12万人の学生が勉強しています。

 産業の構造は多様化していますが、一方で、ノヴォシビルスクはシベリアの大都市でも唯一石油も天然ガスも産出していない街。それ以外のもので経済を進めなければならないという考えで活動してきました。資源を算出しないことは残念な面もありますが良い面もあります。それは世界の原油価格の変動に経済が左右されるがないということです。

 ノヴォシビルスクはシベリア最大の都市ではありますが、食料の生産という点で優位に立っています。ロシアの農業生産、その量におけるランキングではロシア国内でトップ10に入るほどです。また、ロジスティクスにおける他地域へのハブとしても知られています。交通の要衝として、西から東、南から北へ。それらすべてに通じる地域として存在します。ノヴォシビルスクはシベリアの中心都市として、ヨーロッパから入ってきたものが一度は私たちの街にきて、そこから先、さまざまな都市に向かいます。トルマチョヴォ空港もハブ空港として知られ、ロシアでの旅客者数はモスクワについで多いのです。

 ―27日に福岡市を訪ねられて、国家戦略特区「グローバル創業・雇用創出特区」についてお聞きしたそうですね。どのような感想をもちましたか。

 ズイリャノフ 非常に良い印象をもちまして、すべてにおいてすばらしいと思いました。私たちが行っていることと非常に似ているところがあると思いましたが、一方で、福岡のほうが私たちよりも数歩、先を行っているという印象を受けました。「世界展開」という点で大きく異なっています。

(つづく)
【小栁 耕】

アレクサンドル・ズィリャノフ(Zyrianov, Aleksandr)
ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社CEO。1993~2008年まで起業家として活動したのち、ノヴォシビルスク市・市民課副課長、ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー第一副社長を経て現職。

イリーナ・トラヴィナ(Travina, Irina)
ソフトラボ-NSK社CEO、業界団体シブアカデムソフト代表。1985年にノヴォシビルスク国立大学を卒業後、同市近郊の研究所でエンジニア、プログラマーとして勤務。ソ連崩壊後は同僚とともにソフトラボを起業。ITクラスター育成の非営利団体「シブアカデムソフト」の設立にも参加し、副会長を経て現職。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月26日 13:57

山本太郎氏が都知事選擁立を「一切聞いてない」、長妻発言に敬意と警戒

 立憲民主党の長妻昭選対委員長が7月5日投開票の東京都知事選にれいわ新選組の山本太郎代表を野党統一候補として擁立する可能性に言及したことについて、山本氏は24日、「そ...

2020年01月26日 07:00

フットワークの良さを武器に100周年を目指す老舗企業

 福岡地区で老舗として知られる博多電設工業(株)は、1936年11月に西嶋要次郎氏が西嶋電気商会として創業した電気工事業者である。54年1月に(有)博多電設鉱業所とし...

2020年01月26日 07:00

福岡の街づくりに青春を全力投入されたら如何ですか

  福岡では天神再開発、博多周辺開発で中心部の街づくりが進行している。博多の街は1587年に豊臣秀吉による区割りで現在の基盤が形成された。そして第二次世界大戦で度重な...

2020年01月26日 07:00

お客さまの健康を第一に考え『最善主義』を貫く健康食品業者

 東京製薬(株)は2016年11月に設立された医薬品および健康食品の製造販売業者。代表取締役社長を務める森本匡豊氏は薬剤師の資格をもち、主に高齢者を対象に、古くから生...

2020年01月25日 15:56

「メイト黒崎」が自己破産~負債総額約25億円

 北九州市の商業施設「クロサキメイト」(北九州市八幡東区)を運営する「株式会社メイト黒崎」は、下資料の通り、1月24日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し、同日付で保...

2020年01月25日 07:30

国内中核港をより進化させ地域活性化に挑む

 博多ふ頭(株)は、1993年4月に設立された港湾企業である。福岡市が51%、地元の海運会社など港湾業界関係企業が49%出資した第3セクターである。“管理型から経営型...

2020年01月25日 07:00

企画・開発・販売、そして管理まで 高価値マンションの提供により安定成長を実現

 競合他社を見るのではなく、常に顧客を見る。そうしたスタンスで実に手堅いビジネスを繰り広げているのが(株)ネストだ。2007年の「ネストピア大濠公園」を手始めに、現在...

2020年01月25日 07:00

マンションベースにさまざまな建物を企画 運用では新サービスにも挑戦

 2012年3月の設立から投資マンション「モダンパラッツォ」を供給してきた(株)モダンプロジェ。設立からわずか7年半にも関わらず、10月末時点で100棟(木造含む)の...

2020年01月24日 18:00

【検証】「ゴーン国外脱出」~ゴーン効果

 日本の刑事司法の違法性・犯罪性が外国からの情報によって次々に世界に発信され始めた。日本国民はいつも最後に真実を知らされる破目になっている。

2020年01月24日 17:13

東京・有楽町のランドマーク「東宝ツインタワービル」が解体へ

 東京都千代田区有楽町にある「東宝ツインタワービル」が、建替えにともなう解体工事に着工したことがわかった。 同ビルは1969年5月開業。屋上に見える2基の屋上広告塔...

pagetop