2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

発注者に事故報告せず 福岡県の建設会社に指名停止6週間

 国土交通省九州地方整備局は3月29日、公衆損害事故を発生させたことを理由に、福岡県の建設会社「岡上建設(株)」(築上郡上毛町)に同局発注工事における6週間の指名停止措置を行った。指名停止期間は3月29日から5月9日。

 同局によると、同社は北九州国道事務所発注工事において、平成30年12月14日、構造物撤去のためバックホウを移動中に、アームを上げた状態で移動させた。その際、架空線と接触し、道路照明灯の分電盤への電力供給線を切断。また、事故発生後、九州電力から発注者へ通報されるまでの数日間、事故報告を行わなかった。日没までに復旧したため、道路照明の点灯に影響はなかった。

 同社は昨年8月にも、公衆事故を発生させ、安全管理が不適切だったことから、同局から同年10月5日より2カ月間の指名停止措置を受けていた。

【東城 洋平】

関連キーワード

関連記事