• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月24日 15:16

「八海山」の八海醸造、麴甘酒摂取による大腸炎や関節痛への効果を確認

 日本酒「八海山」の製造元である八海醸造(株)(本社:新潟県南魚沼市 南雲二郎社長)は19日、麴甘酒と乳酸発酵させた麴甘酒に大腸炎を予防する効果が期待できることを確認した。

 新潟薬科大学と新潟県農業総合研究所食品研究センターとの共同研究により確認されたもの。試験方法はラットを用い、麴甘酒、乳酸菌 ラクトバチラス サケイ ウオヌマ株(以下ウオヌマ株)で乳酸発酵させた麴甘酒(以下、乳酸発酵甘酒)、ウオヌマ株菌末を混合した試験飼料を摂餌させた後、デキストラン硫酸ナトリウム(以下DSS)で強制的に大腸炎を起こし、その症状の程度を検証した。

※クリックで拡大

 結果、病気の進行度を表すDAIスコアはDSS 投与の通常餌群と比較して、麴甘酒群、乳酸発酵甘酒群で有意に炎症・出血が抑えられた。また、大腸炎が進行すると、大腸の長さが短縮し、大腸粘膜下層が炎症のために厚くなるが、麴甘酒群、乳酸発酵甘酒群で大腸の短縮および粘膜下層の肥厚化の抑制が確認され、麴甘酒と乳酸発酵させた麴甘酒に大腸炎を予防する効果が期待できることを確認した。

※クリックで拡大

 また、空腹時血糖が正常高値(100mg/dL以上110mg/dL未満)もしくは境界域(110mg/dL以上126mg/dL未満)の20歳以上65才以下の男女22名を対象に、麴甘酒118gまたは米糖化液118gを1日当たり1本、12週間連続で飲用させ、飲用前、飲用4週後、飲用8週後、飲用12週後の血圧、脈拍、体重、体脂肪率、BMI、血液生化学的検査、尿一般検査のほか、医師による問診から副作用・有害事象の判定を行った結果、副作用や有害な事象もなく、体重、BMIについて有意な変動は認めらなかったほか、体脂肪率について麴甘酒・米糖化液のいずれにおいても微減が確認された。

 抗加齢QOL共通問診票による麴甘酒と米糖化液との群間比較により、麴甘酒の継続的飲用により関節痛の緩和効果がある可能性が示された。

※クリックで拡大

 なお、今回の研究成果は、3月24日~27日に東京農業大学で行われた「日本農芸化学会2019年度大会」で発表されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月19日 07:00

自転車は交通インフラであり続けられるか?(前)NEW!

 自転車は、古くて新しい乗り物だ。日本全体の自転車保有台数は7,000万台を超えるといわれ、気軽に乗れる「日常の足」として、老若男女問わず、多くのユーザーがいる。とり...

2019年07月19日 07:00

「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速(後)NEW!

 「北九州の資さん」として親しまれてきた同社は、今期4店を出店。18年11月には筑豊地区初出店となる「飯塚穂波店」、19年3月には同社として初めての商業施設内出店とな...

2019年07月18日 20:51

福岡県が博多区の一部に高齢者等避難開始 北九州市ほか5市町にはレベル4の警戒情報発令

   福岡県は、降り続く大雨のため、警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっているとして北九州市、飯塚市、中間市、宮若市、水巻町、小竹町に警戒レベル4相当となる土砂災...

2019年07月18日 17:43

まちかど風景・博多区築港本町~旧・博多マリンホテルが今秋リニューアルオープン

 福岡市博多区築港本町4丁目にあった旧・博多マリンホテルが、今秋リニューアルオープンすることがわかった。

2019年07月18日 17:12

18日の日経平均株価大幅安〜終値は前日比▲422.94円の21,046.24円

 本日7月18日の東京株式市場における日経平均株価は、前日比▲422円94銭(▲1.97%)と大幅に下げ、終値は2万1,046円24銭だった。安値は2万993円44銭...

庶民の暮らし完全破壊する安倍消費税増税

 参院選に向けて安倍自公内閣は消費税増税の方針を掲げている。消費税の税率が10月から10%に引き上げられる。一部品目の税率は8%に据え置かれる。税率は10%の新税率と...

2019年07月18日 16:00

【裁判事件簿】産廃処分場の運営をめぐる保証金1億円返還請求

 広島県と福岡県の産業廃棄物処理業者2社が、山口県内で最終処分場を運営する同業者に対し、1億円の保証金返還を求める裁判が福岡地裁で進行中だ。

2019年07月18日 15:53

「人口減」の先に待ち受ける、激変時代(3)~身内の死の接近に己の寿命を予感する(後)

 子どもが一人前の人間としての生命機能を身につけるには、長い時間がかかる。そのため両親は必死で育児を行う。ようやく、ひと安心という段階に至るまでには約10年の歳月(小...

2019年07月18日 15:35

「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速(前)

 1976年の創業以来、40年以上にわたり北九州エリアを中心に「資(すけ)さんうどん」を展開してきた(株)資さん(本社:北九州市小倉南区、佐藤崇史社長)が新規エリアへ...

2019年07月18日 13:52

【宇美町】人が輝き、地域が輝く 自然と賑わいが融合した町へ

  重要な交通インフラ拠点の1つ、JR香椎線「宇美駅」 面積・人口は糟屋郡で3位、炭鉱町からベッドタウンへ  宇美町は糟...

pagetop