• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月13日 17:11

ベルフェイスの中島社長に聞く(4)~デスクから営業するインサイドセールスの米国市場は3年で2.3倍に-これからの営業のかたちとは

インサイドセールスの米国市場は3.0兆円をこえる

 オフィスにいながら電話やメールなどで営業する「インサイドセールス」の米国市場は、2017年までの3年間で約1.3兆円から約3.0兆円に広がっているという。

 「文字」や「声」を伝えるだけでなく、パソコンやスマートフォンから顔を見ながら相手と話ができるようになったいま、手紙がe-メールに変わったように、訪問営業はオフィスのデスクから商談するインサイドセールスに変わっていくのだろうか。

広がるインサイドセールス―オンライン商談で営業を完結する企業も

Web会議システム「bellFace」

 パソコンの画面で説明できるインターネットサービスや、低単価で販売コストがかけにくいサービスは、特にインサイドセールスで商談もしやすく、訪問するよりも効率がよいと営業に特化したWeb会議システム「bellFace」を提供するベルフェイス(株)の代表取締役・中島一明氏はいう。

 たとえばIT企業が販売するWebサービスは、パソコンの画面からサービスを実際に見せながら説明できるため、商談のアポイント取りから、サービスの契約まですべてインサイドセールスに変えやすい。また、人材業界や広告業界など無形商材を扱う会社では、担当者がサービスの説明を口頭で伝える営業スタイルのため、オンラインでも商談しやすい。訪問することなく、電話やオンライン商談で営業を完結する企業は増えているという。

 一方で高単価の商材は、対面の商談が購入の決め手と考えられがちだったが、同様に訪問せずに電話とオンライン商談で受注を決める企業も出てきているという。

目的や状況にあわせてセールスの手法を決める

 お客さまのニーズにあわせてアプローチ方法を決めているユーザー企業もあるという。例えば初回の商談をオンラインで行い、2回目以降の商談は訪問で行う、近くのお客さまは訪問し、遠方のお客さまはパソコンの画面からオンライン商談するなど、シーンによって営業手法を組み合わせている企業もある。

 これからは、販売するサービスや商品にあわせて、訪問営業とインサイドセールスを使いわけることがベストだと中島社長は考えている。

 ただし、訪問営業とインサイドセールスを社内で組み合わせるときは、訪問する基準をはっきり決めることが必要だと中島社長はいう。訪問営業をする基準があいまいだと現場で判断に迷い、担当者の役割分担や仕事の効率化が進みにくいからだ。

将来は海外のインサイドセールスの課題を解決したい-どの国の営業マンも仕事は変わらない?

 いまは国内で販売しているWeb会議システム「bellFace」は、将来は海外にもサービスを広げたいと考えているという。

 言葉の違いはあっても、営業マンが商品やサービスを売るときのやり取りは、どの国も意外と変わらないからだ。Skype(スカイプ)などのインターネットサービスは海外の営業マンにも使われているが、通信環境が不安定だとつながらないなど日本と同じ課題をかかえているという。しかし、営業に特化したWeb会議システム「bellFace」のようなサービスは世界でもまだ使われているところを見たことがないという。

 全国にオンラインで営業したいという強い思いから生まれた「bellFace」は、お客さまとの距離をこえて商談できる。

 日本は国土の広さもコンパクトで交通も便利で、たいていの場所に行きやすいが、海外では国土が広くお客さまのところに訪問するには時間がかかる場所も多いだろう。また、交通が便利でなく都会に出にくい場所もたくさんある。

 そういった不便さを乗りこえて、オンラインで営業したいという世界的なニーズは大きいと考えられる。オフィスにいながら商談できる営業に特化したWeb会議システムとして、海外でもインサイドセールスの営業マンのニーズを「bellFace」が解決する日が来るのではないだろうか。

(続く)

【取材・文・構成:石井 ゆかり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月23日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(4)NEW!

 確かに保健機能食品のなかでトクホ、機能性表示食品、そして栄養機能食品という3つの制度が共存しており、今回、トクホと機能性表示食品の棲み分けが大きな課題となっている。

2019年10月23日 07:00

「放射能でおもてなし?」~安全性を疑問視する国内外からの声が急増!(4)NEW!

 最近は、関電を初め、目に余る不祥事が続き、またオリンピック開催も近づき、より多くの人に、真の危険性を知っていただきたい余り、少し発言が過激になってしまうこともござい...

一瞬にかけて躍動するヒガシの青春(後)

 高校球児の憧れ、甲子園には春2回、夏4回出場。そのうち2000(平成12)年の春大会ではベスト8に。同年行われた明治神宮大会では優勝をはたしている。現在は下野輝章監...

2019年10月22日 07:00

「たまねぎ男」辞任の韓国 大統領のレームダック化は必至(後)

 チョグクとは何者か。なぜ、「チョグク守護」だったのか。西岡力氏の報告(月刊『Hanada』11月号)が参考になる。チョグク氏はソウル大生時代に「南韓社会主義労働者同...

2019年10月22日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(3)

 7月23日に日健栄協がトクホの表示に関する公正競争規約を早ければ今年度中にも策定し、来年度から施行したい考えを発表した。日健栄協ではトクホの広告自主基準を07年に策...

2019年10月21日 17:02

これから加速する地銀の経営統合

 47都道府県に本部(本店)を置く地銀の分布表によると、全国に地銀は103行ある。内訳は第一地銀が64行で第二地銀が39行となっている。第一地銀のうち、経営統合してフ...

2019年10月21日 16:32

【特別連載】反社勢力に利益供与の「くるまドットコム」に融資か~大牟田柳川信金、西日本シティ銀行ら金融機関の責任〈「断たれた絆」番外編・前〉

 これまで4回の連載で明らかにしてきた、有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏のさまざまな疑惑について、諸藤氏は1回目の記事(15日付)を掲載後、代理人経由で記事の...

2019年10月21日 16:06

太宰府市の駐車場車内で女性の遺体発見、男女3人を死体遺棄容疑で逮捕

 福岡県警は10月21日、福岡県太宰府市にあるインターネットカフェの駐車場に止めた車内で、市内に住む高畑(こうはた)瑠美さん(当時36)が遺体で発見された事件について...

一瞬にかけて躍動するヒガシの青春(前)

 当校の体育部は16(含応援団)。その多くが開校と同時の1955(昭和30)年に発足している。10年後にはボクシング部が全国高校総体で個人優勝。以来、剣道部やバスケッ...

2019年10月21日 15:13

ホークスと福岡オープントップバスがコラボ~ヤフオクドームツアーも

 福岡ソフトバンクホークスと西鉄は福岡市内の主要観光スポットをめぐる福岡オープントップバスのルートにヤフオクドームを追加した「ホークスコラボツアー」の運行が決定したと...

pagetop