• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月13日 17:11

ベルフェイスの中島社長に聞く(4)~デスクから営業するインサイドセールスの米国市場は3年で2.3倍に-これからの営業のかたちとは

インサイドセールスの米国市場は3.0兆円をこえる

 オフィスにいながら電話やメールなどで営業する「インサイドセールス」の米国市場は、2017年までの3年間で約1.3兆円から約3.0兆円に広がっているという。

 「文字」や「声」を伝えるだけでなく、パソコンやスマートフォンから顔を見ながら相手と話ができるようになったいま、手紙がe-メールに変わったように、訪問営業はオフィスのデスクから商談するインサイドセールスに変わっていくのだろうか。

広がるインサイドセールス―オンライン商談で営業を完結する企業も

Web会議システム「bellFace」

 パソコンの画面で説明できるインターネットサービスや、低単価で販売コストがかけにくいサービスは、特にインサイドセールスで商談もしやすく、訪問するよりも効率がよいと営業に特化したWeb会議システム「bellFace」を提供するベルフェイス(株)の代表取締役・中島一明氏はいう。

 たとえばIT企業が販売するWebサービスは、パソコンの画面からサービスを実際に見せながら説明できるため、商談のアポイント取りから、サービスの契約まですべてインサイドセールスに変えやすい。また、人材業界や広告業界など無形商材を扱う会社では、担当者がサービスの説明を口頭で伝える営業スタイルのため、オンラインでも商談しやすい。訪問することなく、電話やオンライン商談で営業を完結する企業は増えているという。

 一方で高単価の商材は、対面の商談が購入の決め手と考えられがちだったが、同様に訪問せずに電話とオンライン商談で受注を決める企業も出てきているという。

目的や状況にあわせてセールスの手法を決める

 お客さまのニーズにあわせてアプローチ方法を決めているユーザー企業もあるという。例えば初回の商談をオンラインで行い、2回目以降の商談は訪問で行う、近くのお客さまは訪問し、遠方のお客さまはパソコンの画面からオンライン商談するなど、シーンによって営業手法を組み合わせている企業もある。

 これからは、販売するサービスや商品にあわせて、訪問営業とインサイドセールスを使いわけることがベストだと中島社長は考えている。

 ただし、訪問営業とインサイドセールスを社内で組み合わせるときは、訪問する基準をはっきり決めることが必要だと中島社長はいう。訪問営業をする基準があいまいだと現場で判断に迷い、担当者の役割分担や仕事の効率化が進みにくいからだ。

将来は海外のインサイドセールスの課題を解決したい-どの国の営業マンも仕事は変わらない?

 いまは国内で販売しているWeb会議システム「bellFace」は、将来は海外にもサービスを広げたいと考えているという。

 言葉の違いはあっても、営業マンが商品やサービスを売るときのやり取りは、どの国も意外と変わらないからだ。Skype(スカイプ)などのインターネットサービスは海外の営業マンにも使われているが、通信環境が不安定だとつながらないなど日本と同じ課題をかかえているという。しかし、営業に特化したWeb会議システム「bellFace」のようなサービスは世界でもまだ使われているところを見たことがないという。

 全国にオンラインで営業したいという強い思いから生まれた「bellFace」は、お客さまとの距離をこえて商談できる。

 日本は国土の広さもコンパクトで交通も便利で、たいていの場所に行きやすいが、海外では国土が広くお客さまのところに訪問するには時間がかかる場所も多いだろう。また、交通が便利でなく都会に出にくい場所もたくさんある。

 そういった不便さを乗りこえて、オンラインで営業したいという世界的なニーズは大きいと考えられる。オフィスにいながら商談できる営業に特化したWeb会議システムとして、海外でもインサイドセールスの営業マンのニーズを「bellFace」が解決する日が来るのではないだろうか。

(続く)

【取材・文・構成:石井 ゆかり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月16日 07:00
NEW!

ますます加速するシニアシフト 変化に対応し、価値を創造することが重要(後)

 コンビニやドラッグストアの攻勢を受けているスーパーもシニア需要の取り込みを強化している。イオン(株)は、シニアシフトを戦略として位置付け、シニア世代をG.G(グラン...

2019年06月16日 07:00
NEW!

激変する情報通信業界でチャレンジを続ける 九電グループを代表するイノベーション企業(4)

 まだ完全に完了形ではありませんが、たしかにここ数年は、そういうチャレンジを行えるだけの基盤ができてきたように思います。ただ、20年間の苦労とおっしゃいましたが、実際...

2019年06月15日 07:00

ますます加速するシニアシフト 変化に対応し、価値を創造することが重要(中)

 高齢者に便利なサービスも展開し取り込みを図っている。弁当、総菜、飲料など商品を届ける「セブンミール」は、500円以上購入すると無料という手軽さで利用が増えており、6...

2019年06月15日 07:00

激変する情報通信業界でチャレンジを続ける 九電グループを代表するイノベーション企業(3)

 昨年も西日本豪雨などの大規模な豪雨災害がありました。地震などはいつ発生するかがわからないにしても、豪雨などはある程度は発生が想定できます。弊社でも災害時における基本...

2019年06月14日 21:35

【ホークス速報】乱打線の末、敗れる〜松田は2打席連続のホームラン

  ホークス4-5ベイスターズ  福岡ソフトバンクホークスは14日、横浜DeNAベイスターズと対戦し4-5で敗れた。松田が5回と7回に、6回には甲斐がソロホ...

2019年06月14日 16:50

下げ止まらない九州地銀の株価

 九州地銀18行のうち、佐賀共栄銀行だけが未上場となっている。その内訳はふくおかFG傘下銀行が4行(福岡銀行・熊本銀行・親和銀行・十八銀行)。西日本FHは2行(西日本...

2019年06月14日 16:31

【2019年6~11月】JAF九州本部、シニアドライバーズスクールを開催

 日本自動車連盟(JAF)九州本部は、身体機能の衰えが生じてくる年代(50歳以上)のドライバーを対象に実技型交通安全講習会「シニアドライバーズスクール」を開催している。

2019年06月14日 16:19

大阪G20サミットを前に加熱する米中貿易戦争:日本は仲介役を果たせるのか(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から...

2019年06月14日 15:57

「自民党が土木建築を切り捨てた」、山本太郎氏が公共事業の必要訴える~品川

 新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員は13日夜、東京のJR品川駅前で街頭記者会見を開き、自民党と土建業界が親密との印象を否定。公共事業を半減させたのが自民党政権だ...

2019年06月14日 15:08

【交通取締情報】17日、飯塚市で実施

 福岡県警は17日(月)、飯塚市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

pagetop