わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月19日 07:05

私的リーダー論(後)

大さんのシニアリポート第78回

各部署は担当者に任せ、責任の範囲を明確に線引きする

大人気のカラオケ

 スタッフの「やる気」を引き出すには、担当部署を決め責任者に一任することである。「ぐるり」の場合はカラオケ担当、映画担当(現在は存在しない)、接客担当、その他(担当は私であらゆることをする)の4つ。担当部署と責任者を決めると、不思議なことに積極的にさまざまなアイデアを出し、適確に実行に移した。担当者の思い込みや若干の暴走もみられる。もちろんアドバイスはするし、不適切なことは指摘する。定期的に(飲み会を兼ねた)打ち合わせを欠かさない。スタッフには部署の壁を越えて発言してもらう。最終的な責任はリーダーである私がすべて負う。

 「『ぐるり』内で起きたことは私が対応し、責任を負う。『ぐるり』外で起きたことには責任を負わない」という線引きを明確に設けた。常連も毎日顔を合わせると、わがままが出てくる。一番多いのが、「自分の価値観を相手に強引に押しつける」ことである。人間80年も齢を重ねてくると、「自分の考えが一番正しい」と思い込む。相手も「自分の考えが一番」という猛者だから、これがぶつかると「口喧嘩」になる。私が仲裁に入り、事なきを得るが、コトはそう簡単に収束を迎えない。「ぐるり」の外でも言い争う。絶対に譲ることがない。

 また、間に入る常連がこれまた一家言の持ち主で、自分の価値観を表に出して仲裁に入る。逆に「口喧嘩」を買ってしまう。よせばいいのに3人で飲み屋に出かけ痛飲。輪をかけて激論を戦わせ、店を追い出されたりする。なかには、カラオケスナックで相手をマイクで殴打。怪我を負わせたという笑えない〝事件″もある。

 店で「『ぐるり』の常連客だ」という声があがっても、「ぐるり」外のことに関して当然私は責任を負わない。また、スタッフの、ありもしない噂を広げた常連には「出入禁止処分」とした。「みんな言っている」という常套句に、「みんなとは誰と誰だ」と反問した。2、3人の名前しかいえなかった。当然、私も彼に嫌われた。

カネとプライド

広報紙『ぐるりのこと』

 リーダー、というより組織の一員として最も大切にしなくてはならないことは、「カネとプライド」である。

 私は出版社を辞し、フリーになってからも編集者という肩書きは、食うために棄てなかった。今から約40数年前、編集の仕事はいくらでもあった。『日本の祭り』というムック(mook)本(magazineとbookの合成語)の編集からデザインまですべてを請け負ったことがあった。日本全国にある祭りの写真を、アマチュアカメラマンから版権を買い取った。それもAクラス~Cクラスまで3段階に分け、クラスごとに3つの値段に統一した。苦情は皆無だった。一番気をつかったのは、「撮影者の名前を絶対に間違えないこと」(プライド)だ。「カネとプライド」を守るだけで、仕事上のトラブルは一件もなかった。

 現在も、各種イベントのチラシや広報紙は、事前に関係者に校閲していただく。講演会などの講師には事前に出演料と条件を伝える。断られることはまずない。年に1回総会を開き、通帳を出席者全員に回覧する。

 ほかに、協力いただいた方々には、きっちりとお返しをする。市長や県議、市議はできるだけ利用する。「ぐるり」立ちあげに際しては、市長(当時県議)の力をお借りした。私的な組織を動かすリーダーは常に孤独である。公的な機関に表だって認められることはほとんどない。

(了)

<プロフィール>
大山眞人(おおやま まひと)

 1944年山形市生まれ。早大卒。出版社勤務ののち、ノンフィクション作家。主な著作に、『S病院老人病棟の仲間たち』『取締役宝くじ部長』(文藝春秋)『老いてこそ二人で生きたい』『夢のある「終の棲家」を作りたい』(大和書房)『退学者ゼロ高校 須郷昌徳の「これが教育たい!」』(河出書房新社)『克って勝つー田村亮子を育てた男』(自由現代社)『取締役総務部長 奈良坂龍平』(讀賣新聞社)『悪徳商法』(文春新書)『団地が死んでいく』(平凡社新書)『騙されたがる人たち』(近著・講談社)など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月09日 17:13

久留米市のマッサージ店経営者、準強制わいせつの容疑で3度目の逮捕NEW!

 福岡県警は12月7日、準強制わいせつ容疑で、福岡県筑後市居住の自営業・坂井俊夫容疑者(43)を再逮捕した。坂井容疑者は11月5日、11月26日にも別の準強制わいせつ...

2019年12月09日 17:12

間違いだらけの大学英語入試~経済政策にひた走る文科省!(前)NEW!

 大学入学共通テストに導入予定だった英語の民間試験は10月の萩生田光一文部科学大臣の「身の丈」発言(BS討論番組)であっけなく延期となった。しかし、火の粉は高校・大学...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(17)〜工事経歴に記載されていないのはなぜなのか?NEW!

 本日(12月9日)、既報の通り、ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区の『名誉顧問会』が午前10時頃から開催されている。開催場所は不明だが、「開催されることは、...

2019年12月09日 15:49

【読者投稿】宇久メガ現場に「宙に浮いた謎のプレハブ」NEW!

 長崎県佐世保市宇久島の島民から、先週末一枚の写真が届いた。写っているのは、コンクリートブロックを重ねた足(台)に宙に浮いている謎のプレハブ。出現した場所は、宇久陸上...

2019年12月09日 15:35

(株)富山ゴルフ(富山) ゴルフ場経営NEW!

 富山ゴルフは12月6日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、同地裁より保全管理命令を受けた。

2019年12月09日 15:28

「ガゼネタであってほしかった」大麻事件NEW!

 福岡県宇美町の町議会議員が大麻取締法違反で逮捕された事件。直近の報道では、容疑者は末端の購入者ではなく、大麻を売りさばいており、その中枢にいたことを報じている。有権...

2019年12月09日 14:51

ソロン関係会社間で新たな係争判明NEW!

 ソロンの創業者である故・田原學氏の長男、司氏が代表を務める(株)ゼンズーが、(株)ソロンの関連会社(都市環境開発(株))を訴えた裁判事件が確認された。原告が被告に求...

徴用工裁判と日韓請求権協定の真実を知る重要性NEW!

 関係資料も網羅されている。多くの者が提示する疑問をQ&A方式で分かりやすく解説している。日本では、いささか知性を欠く韓国批判の主張が流布されているが、真実に真摯に向...

2019年12月09日 14:24

冨治商会が役員選任NEW!

 冨治商会は11月25日に定時株主総会ならびに取締役会を開き、役員を選任した。

2019年12月09日 13:31

「手続的正義」どっちが大悪?~東名高速あおり運転事故(前)NEW!

 西洋文明が到達した法学理念は、基礎的な法学教育をまったくしない日本では普通の人の100%が知らない。これが突然しめされたのが東名高速で2名が死亡したあおり運転事件で...

pagetop