たしかな品質とエビデンスを高麗人参に、「健康と勉強の栄養サポート」訴求へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月15日 09:00

たしかな品質とエビデンスを高麗人参に、「健康と勉強の栄養サポート」訴求へ

オンガネジャパン(株)

 韓国産食材を中心に、製造・卸・直販事業を展開するオンガネジャパン(株)。近年は健康食品事業として薬系・通販ルートで高麗人参を用いた健康茶の供給を拡大させている。コア層である中高年以外に、受験シーズンも近いなか、若年層の学力や栄養サポート素材としての有用性の解明に向け、臨床試験を実施しており、安全性も含めた取り組みを進めている。

食を通じた地域社会で必要とされる企業に

オンガネジャパン(株) 岡本 昭宏 社長

 2001年に山口県下関市で韓国産食品の催事販売業として創業して以来、一般食品から調味料、健康食品など多種多様な商品を取り扱ってきたオンガネジャパン。今では、国内外へ製造・卸・直販事業を柱にショッピングモールでの自社店舗やネイル、ホワイトニングの一体化サロンや運営など、事業内容も多岐にわたる。

 なかでも注力しているのが、「高麗人参」事業だ。古くから国家的に管理されてきた農産物として知られ、江戸時代には「人参で行水(高価な薬の朝鮮ニンジンを煎じた汁を行水でも使うようにたくさん飲用すべきとの意味で、あらゆる手だてを尽くして治療することを例える)」という言葉が伝えられていた。このように、高麗人参は古くから高価な生薬として使われてきた素材だが、栽培は簡単ではない。湿度調整や害虫予防など非常に手間がかかる特殊な栽培方法が必要で、品質の良いものは収穫まで4~6年と長い。また、収穫後は土の栄養分が大量に吸い取られ、再度栽培するには10年以上の期間を置かなければならないという。

 高麗人参は、収穫してそのままの生の状態で使用する「水参」や、「4年根」と呼ばれる、4年間栽培した高麗人参の皮を剥がして乾燥させた「白参」などいくつかに分けられる。同社が取り扱うのは、約1,500年前から自生し、特産地として知られている韓国・豊城(プンギ)産。さらに、100年以上の歴史を持つ現地生産法人との連携で、6年間栽培した「6年根」を採用する。また、収穫した水参を皮ごと自然乾燥させ、現地のGMP(Good Manufacturing Practice:医薬品、食品などの品質管理基準)認定工場で加工された「紅参」のエキス原料を使用している。「紅参」は炭水化物、アミノ酸類、各種ビタミン・ミネラル、サポニン群を豊富に含み、有効成分「ジンセノサイド」が最も多く含有する最高級の品種。韓国でさまざまな薬理作用が学会などを通じて確認されている。

受験シーズン突入、若年層向け栄養素材へ

 積極的に高麗人参の機能性・安全性のデータ取得を進める同社の岡本社長は、次のように話す。「高麗人参の認知度や有用性は高いが、具体的にどういう作用が期待できるかという点では、消費者もわからないところがある。韓国では多くの機能性の文献があるが、日本にはまだ少ない。自社で商品がたしかな機能性と安全性を持つ商品としての根拠が必要と感じた。現行の健康食品の表示制度では効果効能について、特定保健用食品や栄養機能食品、機能性表示食品以外、医薬品・医療機器に関する法律や健康増進法、景品表示法などによる規制で禁じられている。機能性表示食品と届出も視野に、必要な機能性や安全性の臨床試験データの蓄積に取り組んでいる」。このように、コンプライアンスの重要性について強調した。

 昨年からは、国内のCRO業者に委託し、使用している高麗人参原料での試験デザインの作成・準備を進め、関与成分の定量・定性化を確立するための成分分析や、ヒト経口摂取による予備試験を実施。有意性の示唆と安全性の担保については確認されている。しかし、「消費者のために、さらに機能性と安全性の精度を高めたい」(岡本社長)とし、同社グループ会社を通じて今年立ち上げた自社健康食品ブランド「528」より、年内に発売される健康茶の商品そのものを使った臨床試験を実施中。「中高年だけでなく、若年層にもさまざまな試験を実施し、安全・安心を確保している」とし、中高年層だけでなく学生などの若い世代にも必要な栄養補助食品として、学習塾や教育機関への展開を視野に入れている。

 また安全性については国際的な基準を目指しており、健康食品・サプリメントの素材・成分に関する科学的根拠や安全性などを収載する、世界標準のオンラインデータベース「ナチュラルメディシン・データベース(NMCD)」を元にした国内の認証制度、ハイクオリティ認証のデータ収載を検討しており、「機能性と安全性は表裏一体。今後も高麗人参を健康と勉強をサポートする栄養素材として、地域社会に貢献できる普及啓発を進めていく」(岡本社長)と話した。

【小山 仁】

<COMPANY INFORMATION>
オンガネジャパン(株)
代 表:岡本 昭宏
所在地:山口県下関市長府港町10-63
TEL:083-246-3005
URL:http://www.ongane.co.jp
事業内容:一般食品、健康食品などの製造・卸販売

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月09日 07:00

「プラネスト」シリーズを核に、求められる企業へ~トラストライフ(株)NEW!

 トラストライフ(株)は、大牟田市を拠点に、幅広い地域で自社オリジナルブランドマンション「プラネスト」シリーズを供給している...

2020年07月09日 07:00

住宅需要は福間駅周辺がダントツ 福岡都市圏北部のJR沿線(前)NEW!

 JR福間駅の周辺は、近年とくに人気が高いエリアだ。もともと駅周辺では、駅北側から県道97号にかけてのエリアで商業地と住宅地が混在するほか、JR線路沿いの光陽台などで...

2020年07月09日 07:00

働く場所への脱皮を図る唐津市~「唐津コスメティック構想」実現に向けて(後)NEW!

 唐津市は、仏コスメティックバレーの在り方を学ぶにあたり、コスメティックバレーの設立時から運営に携わるアルバン・ミュラー氏を招聘...

2020年07月09日 07:00

変貌しつつある大阪港~アフターコロナ時代の万博を 実現できるか?(2)NEW!

 大阪港には、夢洲のほか、舞洲、咲洲などの人工島がある。面積約220haの舞洲には、スポーツアイランド、障がい者スポーツセンター、ごみ焼却工場などが立地している...

2020年07月09日 07:00

【PR/子育てのまちに住む】みやき町で分譲開始 福岡技建工業NEW!

 福岡技建工業(本社:福岡市博多区、迫野譲二社長)が、佐賀県三養基郡みやき町で分譲地の販売を開始した。JR長崎本線「中原駅」から徒歩13分、学区は中原小学校・中原中学...

2020年07月08日 17:06

(株)ウィンコーポレーション(東京)/フードプロバイダー

 同社は7月3日、東京地裁より破産手続開始決定を受けた。

2020年07月08日 16:54

球磨川水害現地から 前代未聞の降水量~(株)味岡社長・味岡和國氏が水害と地域の本質を語る

 九州豪雨による死者が7日の時点で56名に達した。熊本県の球磨川およびその支流域で被害が深刻であり、人吉市18名、球磨村17名、芦北町10名、八代市4名、津奈木町1名...

2020年07月08日 16:44

【コロナ禍】文化芸術こそ「社会と生存の必需品」~劇団わらび座・山川社長大いに吠える

 新型コロナウイルスの感染がなかなか収束に向かわないなか、「劇団わらび座」が依然として苦境に立たされている。代表取締役・山川龍巳氏からメッセージ転載する...

2020年07月08日 15:54

久留米市、避難勧告を解除

 久留米市は8日、午後1時45分に洪水警報が解除され、河川氾濫の可能性が低くなったため...

2020年07月08日 15:30

【凡学一生のやさしい法律学】関電責任取締役提訴事件(5)嘘を許さない社会をもとめて

 日本社会は、嘘と不正にあふれている。このような社会をつくった団塊世代の一員として、子や孫に本当にすまなく感じている...

pagetop