• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月13日 11:58

JR九州の株主総会(6月21日)まであと10日(後)

 【表1】を見ていただきたい。JR4社の売上高(営業収益)のセグメント推移表である。

※クリックで拡大

~この表から見えるもの~

 JR東日本・JR東海・JR西日本の3社は、連結損益決算書の売上高に事業別のセグメントを記載している。しかし、JR九州はセグメント間の売上高を相殺していない。そのため連結決算の売上高と一致しないため、JR九州は単独のセグメント推移表となっている。

(1)JR東日本・JR東海・JR西日本のセグメント推移表について

運輸事業

・JR東日本の運輸事業の売上高は前期比+203億円の2兆381億円で、そのシェアは67.9%。

・JR東海の運輸事業の売上高は前期比+370億円の1兆4,491億円で、シェアは77.2%。

・JR西日本の運輸事業の売上高は前期比+30億円の9,539億円で、シェアは62.4%となっている。3社とも50%を大きく超えており、運輸事業が主力であることがわかる。

流通・サービス業および不動産・ホテル業

・JR東日本の流通・サービス業は5,218億円。JR東海は2,533億円、JR西日本は2,455億円で2社合計してもJR東日本に届かない。

・不動産・ホテル業においても、JR東日本は3,490億円。JR東海は496億円でJR西日本は1,485
億円。2社合計しても1,981億円で、首都東京を本拠地とするJR東日本の底力がわかる。

(2)JR九州の売上高の新旧セグメントの推移表および2020年の収益予想表について

運輸サービス業

・19年3月期から運輸サービス業は新セグメントに変更しているが、JR東日本など上位3社のように売上高=セグメントになっていないのが気になる。相殺すれば運輸サービス業の比率がさらに下がるからではないだろうか。

・19年3月期は新旧のセグメントを併記しているが、旧セグメントの運輸サービス業のシェアは37.3%。18年3月期の35.9%より1.4%上昇しているものの、本業である運輸サービス業の過去のシェアも30%台で、年々減少しているのがわかる。

・新セグメントによると、19年3月期の運輸サービス業のシェアは33.5%。旧セグメントの37.3%より▲3.8%と、大きく下落している。20年3月期(予想)ではさらに下落して、32.9%(▲0.6%)となっている。

※クリックで拡大

・新セグメントに変更せざるを得なくなったのは、外資の投資ファンドからの要求であることは想像に難くない。投資ファンド側は、JR九州は公共の運輸業者ではあるものの、本業の運輸サービス業の売上高は33.5%、営業利益も42.4%しかなく、利益の過半は本業以外の事業収益であることが、増配および自社株買い求める根拠にしているようだ。

 【表2】を見ていただきたい。上場JR4社の連結財政状態および配当性向の推移表である。

※クリックで拡大

~この表から見えるもの~

 純資産残高1位はJR東海で、前期比+4,233億円の3兆5,080億円(13.7%増)となっている。

・2位はJR東日本で、前期比+2,098億円の3兆943億円(7.3%増)。

・3位はJR西日本で、前期比+635億円の1兆1,798億円(5.7%増)。

・4位はJR九州で、前期比+375億円の4,207億円(5.7%増)。自己資本比率は51.8%と4社のなかでは一番高く、配当性向も30.2%となっており、外資ファンドが標的にしやすいボリュームの企業となっているのがわかる。

<まとめ>

 JR九州の大株主で、米国に拠点を置く投資ファンド、ファーツリー・パートナーズは、JR九州に対して発行済み株式の10%、総額720億円を上限とする自社株買い提案しているが、JR九州は反対を表明している。JR九州は多くのローカル線を抱えており、沿線の自治体も不安視するなか、6月21日開催予定の株主総会は、どのようなかたちで決着するのだろうか。

(了)
【(株)データ・マックス顧問 浜崎 裕治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月15日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(後)NEW!

 ナインアワーズが再生を手がけるのは、東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市圏で、かつターミナル駅徒歩数分の立地に限定している...

2020年08月15日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(後)NEW!

 市担当者は「受け皿となる民間事業者はある。ただ、業務量が膨大なため、単独の企業ではなく、複数企業から成るSPC(特別目的会社)を想定している」と話す...

2020年08月15日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(4)NEW!

 神戸市の人口は、20年6月時点で151万人。阪神淡路大震災の影響により151万人から142万人まで減少したが、その後は回復を続け、2011年には154万人に達したも...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

pagetop