建設資格を取ろう!~「土木施工管理技士」編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月09日 13:34

建設資格を取ろう!~「土木施工管理技士」編

(株)建設技術者養成センター 坂口 智美 代表取締役

 「土木施工管理技士」とは、日本の施工管理技士国家資格のうちの1つで、土木工事を請け負う際の工事現場1カ所につき最低1人は必要とされ、現場では主任技術者や監理技術者として配置することができる資格です。主任技術者や監理技術者になると施工計画を作成し、工事中は工程・安全・品質の管理を行います。

 この資格を取るための国家試験は(一財)全国建設研修センターが実施しており、試験科目は、学科と実地の2科目です。学科は、一般土木、専門土木、法規、施工管理、ほかの択一問題。実地は経験記述、施工管理の記述問題。合格ラインは、学科・実地ともに60%以上で合格となります。実際の試験では、たとえば次のような問題が出題されます。

(例題)土質試験結果の活用に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

(1)土の含水比試験結果は、土の間隙中に含まれる水の質量と土粒子の質量の比で示され、乾燥密度と含水比の関係から盛土の締固めの管理に用いられる。

(2)粒度試験結果は、粒径加積曲線で示され、曲線の立っているような土は粒径の範囲が狭く、土の締固めでは締固め特性のよい土として判断される。

(3)一軸圧縮試験結果は、飽和した粘性土地盤の強度を求め、盛土および構造物の安定性の検討に用いられる。

(4)圧密試験結果は、飽和した粘性土地盤の沈下量ならびに沈下時間の推定に用いられる。

 正解は(2)です。土中にある、さまざまな大きさの土の粒子が土全体のなかで占める割合のことを粒度といい、その粒度を調べる粒度試験の結果から、粒径の分布(大きい粒~小さい粒子の広がり)状態を表したものを粒径加積曲線といいます。粒径範囲が狭い土は、粒子がそろっているため粒子の間に細かい粒子が入らず、締固めには悪い土と判断されます。そのため、(2)の「よい土」という判断は、間違っていることになります。

● ● ●

 毎年の出題傾向を見ると、過去の問題に関連する問題も多く出題されています。そのため、受験対策として一番有効なのは、やはり過去問約7年分を繰り返し解くということ。それも暗記ではなく、理解しながら勉強をするためにも、自分に合った参考書を選ぶことが重要です。問題と見直しができる約30分程度の勉強を毎日行うことが、一発合格への近道になります。

2018年度 土木施工管理技士技術検定試験
1級願書受付:3月16日~30日
1級学科試験日:7月1日
2級願書受付:3月7日~22日
2級学科試験日:6月3日
2級学科・実地試験日:10月28日

<プロフィール>
坂口 智美(さかぐち・ともみ)
1972年生まれ、福岡県出身。学卒後、建設業界へ。建設従事者からの「国家資格は、独学ではなかなか合格できない」という声がきっかけとなり、2001年に工事監理技術者養成センターを大阪で設立。主に出張講習を全国展開し、14年には拠点を福岡(本社)と沖縄(営業所)に移し、社名を(株)建設技術者養成センターに変更。同センターは、生講義で行うことにこだわり、受講生の合格率は90%を超える。(株)建設技術者養成センター 代表取締役。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月20日 10:30

JR九州、ハイエナファンドの餌食になる!~ファンドの圧力に屈して、100億円の自社株買い(後)NEW!

 JR九州に自社株買いというかたちで利益を吐き出させるために、ファーツリー社は、ハイエナ軍団が東芝で使った手法を採り入れた。

2019年11月20日 10:00

誰もが「自分の未病の医者」になれる 未病メソッドを提唱し、未病産業を振興(2)NEW!

 さて、「健康寿命」という言葉が広く行きわたってきております。この言葉は、介護保険制度(2000年)ができてから一躍有名になりました。日本人の平均寿命が世界でもトップ...

2019年11月20日 09:47

続々・鹿児島の歴史(2)~大隅国と多禰嶋の成立~NEW!

 683~685年、政府は国境を確定し、これまでの国造支配単位のクニから山川等を国境とし、国司を派遣する国(令制国)を設定します。西海道では、690年の筑後国が令制国...

2019年11月20日 09:30

中小企業では経営者と労働者は共通の目的を達成するパートナー!(中)NEW!

 国内に残っている製造業は依然輸出依存型ですが、かつてのように技術力に基づく輸出競争力は失われ、輸出は相手国の国内市場の拡大や為替相場に翻弄される受け身的なものになっ...

2019年11月20日 07:00

コワーキングスペース秘密基地((株)HOA)11月20日ニュースリリースNEW!

 コワーキングスペース秘密基地(北九州市小倉北区京町2-2-19-3F、代表:岡 秀樹、運営:(株)HOA)は、11月16日から2月中旬にかけて『ビジネスブートストラ...

2019年11月20日 07:00

激変!米国コワーキングスペース ニーズが急増し、競争が激化(4)NEW!

 米国の先進的なIT企業ではコスト削減のため、オフィスすらもたない会社も出てきている。プログラミングやコーディング作業はリモートワークができるため、オフィスに人が集ま...

2019年11月19日 16:50

誰もが「自分の未病の医者」になれる 未病メソッドを提唱し、未病産業を振興(1)

 未病の考え方を普及し、未病総研メソッドを提案する団体として、(一社)日本未病総合研究所=未病総研(代表理事:福生吉裕)が今年1月に発足した。(一社)日本医学会連合の...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(2)

 なぜ、朝倉市は地域住民からの要望があったにもかかわらず、同校体育館の改修工事を発注できず、LC337-A地区から「寄贈」を受けたのかを時系列で明らかにしていく。

2019年11月19日 14:09

【(株)万惣】低価格武器に九州進出 宇美町に11月5号店

 広島県を本拠とする万惣は11月末、福岡県宇美町に九州5号店を出す。昨年11月、飯塚市に1号店を開設してからわずか1年。本拠地で出店余地が少なくなったことから持ち前の...

2019年11月19日 13:47

中小企業では経営者と労働者は共通の目的を達成するパートナー!(前)

 今、大企業を中核とする現代の市場社会が、経済的停滞に陥ると同時に、人々の共同性・連帯性や労働の尊厳を破壊している現実がある。では、人々を封建的抑圧から解放した市場経...

pagetop