• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月08日 14:46

「あなたが切り捨てられないため」、山本太郎氏が特定枠利用の理由を説明

東京選挙区の野原ヨシマサ候補(左)と並ぶ山本氏(2019.7.7中目黒駅前で筆者撮影)

 「れいわ新選組」の山本太郎代表(44)は7日、同党が参院選比例代表の特定枠に2人の障害者を充てた理由について「あなたが切り捨てられない社会を担保するため」と述べ、高齢化社会を迎え「命の選別」が始まることへの抗議であることを明かした。自身の当選を厳しくすることで、市民による政党をつくりたい思惑もある。

 同党は、自民党が合区への対応策として選挙区の消える現職を優先的に当選するよう設けた特定枠を使い、筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の舩後靖彦(ふなご・やすひこ)氏(61)と脳性まひの重度障害者、木村英子氏(54)を擁立した。山本氏の当選は最多得票でもこの2人の後で、300万票以上が必要になる。

 東京・東急中目黒駅前で開いた街頭演説で、山本氏は「今の日本に足りないのは愛と金」と断言した。緊縮財政と消費税の導入・引き上げが20年以上のデフレをもたらしているとして大胆な公共投資の必要性を訴えた後、特定枠の使用に言及した。

 「障害者を利用しているんじゃないかといわれるかもしれない。上等だ。障害者を利用してでも障害者施策を変えるためだ。日本は五輪の開催国としてパラリンピックを利用するときだけは美しく描く。でも、実際にこの国はバリアフリーか。障害者の方から言わせると、バリアのなかに居続けている」と倒錯した実態を糾弾した。

 舩後氏は体がまったく動かず、呼吸器を付け、食べ物も胃ろうによりながら、ほかのALS患者の相談に応じたり、ギター演奏や執筆など活発な精神活動を展開する。山本氏はこのことに触れ、「生産性で物事を語るのが今の時流。それが加速すれば、人間の命を選別する社会に移行していくと危惧する」と提起した。

 さらに「高齢者は長生きさせる必要ない、世の中の役に立たない人間は生きている価値がないという議論が起きてきたとき、選別される命のなかにあなたが入る可能性はないか」と聴衆に向けた。

 「(彼らは)寝たきりの人生でも豊かに生きることを実践されている私たちの先輩、フロントランナ――。その人たちの知見を国会に入れることが高齢化社会の日本を支えていくことになる」と訴えた。

 「全身まひ、寝たきり、重度障害、24時間介護。こんな状態でも人間の尊厳を失わずに生きていける社会というのは、決してあなたが切り捨てられない社会ということ。それを担保しないか」と述べ、障害者施策の充実が人生を前向きにすることを強調した。

 山本氏は、「そのためにも先に上がって(当選して)もらう必要がある。その後です、私たちが受かるのは。力を貸してください。10人全員受からせてほしい」と呼び掛けた。

「れいわ新選組」の同志を紹介する山本氏(2019.7.7赤羽駅前で筆者撮影)

 一方、同日夜、東京・JR赤羽駅前で行った演説で、特定枠を使うもう1つの理由として、「市民の皆さんの力で政党をつくりたいから」と補足した。国会議員として見た6年間を振り返り、「世の中が壊れる速度がこれだけ加速したなら、仲間を選挙で増やさなければと思った」と吐露した。

 国会議員は会派に入らなければ、議会活動が制限され、委員会で質問することもできない。「がちんこで勝負」するには、既存の与野党に頼らない独自の団体を組織する以外ない事情も背景にある。

駅前を埋め尽くした聴衆(2019.7.7中目黒駅前で筆者撮影)

<プロフィール>
高橋 清隆(たかはし・きよたか)  

 1964年新潟県生まれ。金沢大学大学院経済学研究科修士課程修了。『週刊金曜日』『ZAITEN』『月刊THEMIS(テーミス)』などに記事を掲載。著書に『偽装報道を見抜け!』(ナビ出版)、『亀井静香が吠える』(K&Kプレス)、『亀井静香—最後の戦いだ。』(同)、『新聞に載らなかったトンデモ投稿』(パブラボ)。ブログ『高橋清隆の文書館』。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月21日 09:06

【『I・B TOKYO』発刊にあたって】NEW!

 今回「I・B TOKYO」発刊に漕ぎつけたのは、この激変時代に対応するにあたって企業の皆様方や自立・自覚を求める個人の方々に核心となる情報を提供するという使命感から...

2019年10月21日 08:44

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(5)NEW!

 関電疑獄事件に関して、社内コンプライアンス委員会の委員による内部報告書が平成30年9月11日付で作成され(同書)、一年後の本年10月、それを基に記者会見が開かれた。...

2019年10月21日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(2)NEW!

 18年6月15日に閣議決定された「統合イノベーション戦略」および「未来投資戦略2018」において、トクホ等の保健の用途に係る表示の拡大についてその可能性を検討するこ...

2019年10月21日 07:00

「放射能でおもてなし?」~安全性を疑問視する国内外からの声が急増!(3)NEW!

 「東京オリンピック」の安全性を疑問視する国内外からの声が急増しています。今のところは、安全性を疑問視する声は海外からの声が大きいのが現状です。しかも、今年に入って急...

2019年10月20日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(1)

 2015年4月1日に誕生した機能性表示食品制度は、それまでの「特定保健用食品(トクホ)」や「栄養機能食品」の行政主導の動きから、官邸主導の決定となり、食品の機能性表...

2019年10月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(4)

 関電の取締役会は機能不全となってしまった。かかる場合、虞犯取締役は辞任する他なく、また、関電は直ちに仮役員の選任を裁判所に申請し、適法な取締役で構成された取締役会に...

2019年10月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(3)

 関電の前号のような事情・実態もあってか、竹中平蔵氏が語っているように、政府高官の子弟が多く電力会社に就職している実態がある。竹中氏は遠慮しているので凡学一生の体験を...

2019年10月19日 07:00

癒しを求めて 全国から経営者が来院(後)

 慢性疲労には、水素も効果的です。大学病院の研究では、水素ガスの吸引は、ストレスや慢性疲労には極めて効果があることがわかりました。疲れが溜まっていくと、細胞内のミトコ...

2019年10月18日 17:59

「私たちにも何かできることがあるはず」~台風19号により氾濫した多摩川を取材して

 多摩川駅から歩いて約5分先の川沿いを歩いた。本格的な夏も終わり、コンクリートで固められた堤防というのに、上流から流されてきた大木や草木によって、現場では生草と粘土の...

2019年10月18日 17:49

日本初上陸の王室ご用達のスペイン料理店「ホセ・ルイス」出店~カトープレジャーグループがスペイン大使館で事業戦略発表会を開催

 (株)カトープレジャーグループは11月1日、日本初上陸のスペイン王室ご用達レストラン「ホセ・ルイス」を、東京・渋谷に出店。10月16日には、駐日スペイン大使館(東京...

pagetop