• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月11日 09:30

【もつ鍋業界最前線】ラーメン、明太子に続く福岡の食のコンテンツ(中)

高級感の「やま中」、好立地の「おおやま」

 観光客の増加や“モツ”人気の状況のなかで、事業者たちはそれぞれの戦略で対応している。ここでは、まずもつ鍋店のイメージを刷新することで差別化を図っている2社を例に挙げる。もつ鍋専門店の「やま中」2店舗を展開する(有)やま中と、同社の弟子筋に当たる「おおやま」を国内16店舗で運営する(株)ラブだ。

 やま中は1989年設立のもつ鍋店。福岡市の観光情報はもちろん、観光ガイドやタウン情報誌などにも必ずといっていいほど出てくる有名店だ。その店舗戦略は徹底した高級志向。凝った調度品を配置しているほか、一部店舗では高校生以下の入店を禁止するなど店内環境の整備に力を入れている。

 運営する本店と赤坂店ともに200席を超えるが、6名が収容可能な個室では1部屋3,000円の使用料を設定するなど徹底して高級感の演出に努めている。

 このやま中で修業したのが、2004年7月に福岡市博多区でおおやまを開業した大山力氏。3年後の07年6月にラブを設立、現在は福岡県内だけでなく大阪や横浜、東京、仙台など大都市圏に進出している。その戦略は駅近や駅ナカなどのアクセス好立地への出店で、仙台や東京ではファッションビル「パルコ」などの現在も求心力の高い場所で店を構える。福岡県内でも同様で、9店舗のうち博多駅の周辺に6店舗を配置。ほか3店舗は天神、福岡空港、アミュプラザ小倉のような人の行き交う場所に出店している。

 一見すると異なる戦略を取る2社だが、一方で共通しているのはサイドメニューに辛子明太子や馬刺しなど、もつ鍋以外の郷土料理を多数そろえることで「九州料理屋」としての側面を打ち出していることだ。

 やま中では辛子明太子や漬物といった“ツマミ”になるものが中心だが、ラブが運営するおおやまは店舗ごとにコース料理を用意、そのなかには明太子以外にも馬刺しや黒毛和牛のステーキといった本格的なメニューを盛り込んでいる。

情報発信で差別化図る

 福岡市内で「もつ鍋一藤」を展開する(株)Willing handsは先述した2社の戦略をさらに推し進め、清潔感ある和の調度で整えた店づくりとサイドメニューを充実させた。同社代表の大嶋洋平氏は06年に仙台市でもつ鍋専門店を開業し、09年に福岡に進出。13年に同社を法人設立し、現在は福岡3店舗を運営する。

 70席ほどの今泉本店、天神西通り店はともに天神のまっただなかに位置し、140席の博多店は博多駅の近隣という好立地にある。サイドメニューでは先に挙げた明太子や馬刺しのほか、サラダや甘味などさらに幅広く提供する。

 一方でSNSのようなネットメディアを使った広告戦略を展開、韓国語ブログで紹介されたことを自社ページで広報するなどブランディングに努めているほか、ウェブ上に採用専用ページを開いて人員の確保にも力を入れている。

 同社に限らず、後続のもつ鍋店では国内外の観光客を意識した情報発信という「空中戦」を盛んに行うようになっており、ふるさと納税返礼品に自社のもつ鍋セットを提供している事業者もいる。ある事業者は盛んにテレビや雑誌などに店舗を露出させ、芸能人の来店報告をこまめにSNSにアップするなど、「芸能人が来る店」という特異なブランディングを図っていた。

 SNS利用は当然の戦略でもある。もつ鍋がそもそも毎日食べるというタイプの料理ではなく、夏の旅行シーズンや秋から春先などの寒い時期が繁忙期。ほかの時期は外食産業全般と同様に、「スポーツ興行と争うことになる」。事実、サッカーワールドカップのような大イベントが開催されている際にはスポーツバーなどを除いて飲食店の多くは閑古鳥が鳴く。そんななかでSNSは、常連客などに「店の存在を思い出させる装置」として大いに有効に機能する。ある飲食店事業者は、「今日は予約がなく、ヒマになりそうです!」と毎夕に予約状況をブログやSNSで発信しては、顧客が来店するよう働きかけている。

(つづく)
【小栁 耕】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月21日 23:14

【参院選2019】公明新人の下野六太氏当選確実

   福岡選挙区(改選数3)は、自民・現職の松山政司氏(60)が4回目の当選を確実にし、公明・新人の下野六太氏(55)が初当選を確実にした。元八女市長で立憲・現職の野...

2019年07月21日 20:54

【参院選2019】福岡選挙区・立憲民主党の現職、野田国義氏に当確

   21日投開票の参院議員選挙で、立憲民主党の現職・野田国義氏(61)の当選が確実となった。  福岡選挙区は改選議席3に対して、現新合わせ9...

2019年07月21日 20:09

【選挙速報】福岡県選挙区、議席の1つは自民党の松山政司氏に

   21日に投開票が行われた第25回参議院選挙で、福岡県選挙区は自民党現職の松山政司氏が当選確実となった。選挙運動の最中は、これまでの安倍政権の成果を挙げ、「安定し...

2019年07月21日 13:12

「小泉・竹中ろくでもない」、大コール響く山本太郎の演説

 「小泉・竹中ろくでもない、小泉・竹中ろくでもない」。街中に市民の大コールが響いた。れいわ新選組から比例代表で立候補している山本太郎氏(44)の演説中、山本氏に促され...

2019年07月21日 12:39

れいわ新選組が新宿を占拠、マスコミの黙殺はねのけ

 参議院選挙最終日の20日夕、東京・JR新宿駅西口は「れいわ新選組」支持者で埋め尽くされた。前川喜平・前文科事務次官も応援に駆け付け、同党が安倍政権に引導を渡すことに...

2019年07月21日 07:00

【7/22~9/20】鉄道企画展「列車で行こう福岡の旅」開催

 鉄道企画展「列車で行こう福岡の旅」が22日(月)から福岡県庁11階「福岡よかもんひろば!」で開催される。

2019年07月21日 07:00

グループ再編進行中 セメント事業と教育が肝(前)

 飯塚市の密着企業と目される麻生グループだが、事業再編と広域化も着実に行っている。不採算事業は清算、規模を縮小するなどしているほか、単体で売上高が落ちているセメント事...

2019年07月20日 14:42

【参院選2019】秋田へのイージス・アショア配備が争点の秋田選挙区~参院選最終日に安倍首相と菅官房長官がそろって応援演説

 イージス・アショア配備が大きな争点となっている参院選秋田選挙区(改選1)で、安倍自民党が「最大限」とも言えるテコ入れをしている。選挙戦最終日の7月20日には、安倍首...

2019年07月20日 07:00

石炭からセメント、さらに医療へ 教育にも注力する飯塚の古豪(後)

 近年は上場企業の買収を積極的に進めている。情報・ソフト事業に属する(株)ぎょうせいは、1893年9月に創業した出版社。同社は裁判の判例集や地方自治関連の法律の逐条解...

2019年07月20日 07:00

朗報!貸会議室のTKPがJ1大分トリニータの筆頭株主に~九州男児、河野社長の起業家人生(後)

 05年に再び、転機が訪れた。学生時代の友だちの事故死に、人生一度切りだと改めて思い知らされ、自分がやりたいことを見つめ直した。そこで、自分がやりたかった起業を決意。...

pagetop