• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月10日 17:44

『脊振の自然に魅せられて』「私へのご褒美 ウワミズザクラ」(バラ科 ウワミズサクラ属 湿潤した環境を好む)

 2019年4月29日(祝)は脊振山系山開きの日です。毎年、この日に開催していますが、今年は雨で中止となりました。

 「山開き中止」の告知を「山開き開催」を案内した福岡市のHP、私のブログ、ヤマップ、フェイスブックなどで知らせました。

 当日の早朝は小雨でした。「もしかして登山者が登って来るかもしれない」と思い、早朝6時に車で自宅を出て、金山の登山口4カ所に山開き中止の告知作業をしに行きました。

 2つ目の花乱の滝登山口で思わぬご褒美が待っていました。前回紹介した満開のハイノキです。

 ハイノキの撮影を終えた後、車に戻り、ふと前方を見上げると樹木に白い花がたくさん咲いているのを見つけました。長さ10cmの穂に瓶類を洗うタワシのような白い花をつけています。この花は2、3日前に脊振の林道で見かけていました。

ウワミズサクラ
2019年4月29日撮影

 ワンゲルの先輩T(脊振の自然を愛する会・副代表)は、毎年ここにウワミズサクラを見に来ると言っていました。「これがウワミズサクラか」、周りを確認すると高さ10mほどの樹木が2本ありました。2本とも降りしきる小雨のなかにたくさんの花をつけていました。

 1本は蔦に絡まれて撮影には不向きだったので、姿の良い樹木の方にカメラを向けました。一眼レフのズームレンズを思い切り望遠にして全体の雰囲気、花のアップなど、余分な光線が入らないよう慎重に構図を決め、10枚ほど撮影します。

 愛用のカメラは雨で少し濡れていました。雨の日の撮影にはカメラが濡れないようにカメラの上にタオルを掛け、カメラの内部やレンズに水分が入り込まないように注意しています。私流の撮影方法です。カメラ用のレインカバーを使ったこともありますが、速攻性にかけるので今は使っていません。

 ずいぶん前に糸島のアンの滝の撮影時に使っていたら、水のなかに落ちて濁流とともに流れていきました。それ以降、タオルをカメラにかけるようにしています。

私へのご褒美が2つ

 花乱の滝登山口で見事なハイノキとウワミズサクラが私を歓迎してくれました。それから三瀬峠と佐賀県の山中地蔵から通じる登山口で告知作業をし、4カ所すべてで「山開き中止」の作業を終え、ほっと一息つきました。

 簡易型のレインコートを羽織ってはいましたが、雨と汗で体が少し濡れていました。

 林道と山中地蔵からの登山口の中間にもウワミズサクラが道路を挟んで2本咲いていました。以前見ていた場所です。

 帰り際にもう一度撮影をしました。私とウワミズサクラの静かな対話の時間です。撮影を終え、ウワミズサクラに「また来年会おうね」と、別れを告げ、帰宅しました。

 車のエアコンを入れ、濡れた体を乾かしながら自宅へ戻ります。三瀬峠へ向かう旧道の国道263号は曲がりくねったカーブが続きます。あたりは霧で覆われ、早朝の国道ではすれ違う車もありません。幾度かカーブを曲がると、知り合いのレストランに車が1台ひっそりと停まっていました。「就寝中かな、それとも朝食中かな」と思いつつ、「おはよう」と心のなかであいさつします。

 自宅へ戻り、ワンゲルの先輩 Tに「花が咲いていましたよ」と連絡を入れました。Tは3日後に見に行ったようです。「ウワミズサクラは遅かったバイ」、Tの感想でした。花の命は短く、見頃は1週間です。

 パソコンの電源を入れ、インターネットで検索すると、今日見た花はたしかにウワミズサクラだと確認できました。桜と同じバラ科ですが、とても桜の仲間とは思えません。脊振山系では4本しか確認しておらず、数少ない貴重な樹木のようです。

 「降りしきる 雨に打たれて ウワミズサクラ 霧につつまれ 今が見頃と」

<私のカメラ手入れ方法>

 帰宅後、すぐにヘアドライヤーを温風にして、カメラとレンズを乾かしました。カビ対策です、こうやって愛用のカメラを大切にしています。

2019年7月8日
脊振の自然を愛する会
代表 池田 友行

キーワードタグ:糸島  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月17日 10:56

広川町新庁舎、工事費27.4億円見込むNEW!

 広川町は「広川町新庁舎基本設計(案)」を公表した。これによると、RC造の地上4階(塔屋1階)建ての新庁舎のほか、地上2階建ての附属棟なども建設される。

2019年09月17日 10:43

あおり暴行事件で活躍 ドラレコ品切れNEW!

 高速道路上の危険な運転に加え、ショッキングな暴行シーン。宮崎文夫容疑者らのあおり暴行事件が連日報道されたのは記憶に新しい。

2019年09月17日 10:35

原弘産 レボリューションへ商号変更し、バレンタイン元監督を社外取締役にNEW!

 (株)原弘産(東証二部)は、11月に開催する臨時株主総会で、商号変更と社外取締役の選任を決議する。同社は株主総会の承認を得て、原弘産から(株)REVOLUTION(...

2019年09月17日 10:25

食のプレミアム講座「茶懐石の作法を学ぶ」開催!NEW!

 NHKカルチャー福岡が主催する食のプレミアム講座「茶懐石の作法を学ぶ第3回(5回シリーズ)」が10月19日(土)・20日(日)の2日間、日本料理てら岡中洲本店で行われる。

2019年09月17日 10:11

雅楽を生で聴いた人、いますか?(前)NEW!

  芝祐靖(しばすけやす)という名前をご存じの方はかなりの日本伝統音楽、それも雅楽に通じている方とお見受けしたい。運営する「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)の常...

2019年09月17日 09:16

ゆとり教育抜本見直しに命をかけた20年(8)NEW!

 「どうする理数力崩壊」を共同出版した翌年の2005年(平成17年)1月8日、東京大学で「世界の科学教育」のテーマで公開シンポジウムが開かれた。子どもたちの理数離れに...

2019年09月17日 07:05

開発抑制で豊かな自然を残し、良好なコミュニティを醸成NEW!

 久山町は北が新宮町と古賀市に、東側が宮若市に、南側が篠栗町と粕屋町に、西側が福岡市東区と隣接している。町の面積は37.44km2と糟屋郡内では篠栗町についで2番目に...

2019年09月17日 07:00

「国土」「社会」「人間」の健康を柱に 経済指標だけでは計れない豊かさの町へNEW!

 現在、福岡大都市圏は九州のなかでも唯一といっていいほど元気があり、近隣のほとんどの自治体で人口が増えています。そうしたなかで久山町は、やみくもに人口を増やして都市化...

2019年09月16日 07:00

法人向け定期保険販売再開~確認したい変更点

 2019年6月28日付で、国税庁より「法人税基本通達」などの一部改訂が発表され、法人で加入する定期保険などの保険料に関する経理処理方法が変更となりました。新たな経理...

2019年09月16日 07:00

中国大手デベ万科企業と提携 華東地域のプロジェクトを狙う

 三菱地所(株)は5月、中国の大手デベロッパー「万科企業」と戦略的提携協議書を締結した。中国の一大経済圏で成長著しい長江デルタの不動産開発プロジェクトについて、両社は...

pagetop