• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月10日 17:44

『脊振の自然に魅せられて』「私へのご褒美 ウワミズザクラ」(バラ科 ウワミズサクラ属 湿潤した環境を好む)

 2019年4月29日(祝)は脊振山系山開きの日です。毎年、この日に開催していますが、今年は雨で中止となりました。

 「山開き中止」の告知を「山開き開催」を案内した福岡市のHP、私のブログ、ヤマップ、フェイスブックなどで知らせました。

 当日の早朝は小雨でした。「もしかして登山者が登って来るかもしれない」と思い、早朝6時に車で自宅を出て、金山の登山口4カ所に山開き中止の告知作業をしに行きました。

 2つ目の花乱の滝登山口で思わぬご褒美が待っていました。前回紹介した満開のハイノキです。

 ハイノキの撮影を終えた後、車に戻り、ふと前方を見上げると樹木に白い花がたくさん咲いているのを見つけました。長さ10cmの穂に瓶類を洗うタワシのような白い花をつけています。この花は2、3日前に脊振の林道で見かけていました。

ウワミズサクラ
2019年4月29日撮影

 ワンゲルの先輩T(脊振の自然を愛する会・副代表)は、毎年ここにウワミズサクラを見に来ると言っていました。「これがウワミズサクラか」、周りを確認すると高さ10mほどの樹木が2本ありました。2本とも降りしきる小雨のなかにたくさんの花をつけていました。

 1本は蔦に絡まれて撮影には不向きだったので、姿の良い樹木の方にカメラを向けました。一眼レフのズームレンズを思い切り望遠にして全体の雰囲気、花のアップなど、余分な光線が入らないよう慎重に構図を決め、10枚ほど撮影します。

 愛用のカメラは雨で少し濡れていました。雨の日の撮影にはカメラが濡れないようにカメラの上にタオルを掛け、カメラの内部やレンズに水分が入り込まないように注意しています。私流の撮影方法です。カメラ用のレインカバーを使ったこともありますが、速攻性にかけるので今は使っていません。

 ずいぶん前に糸島のアンの滝の撮影時に使っていたら、水のなかに落ちて濁流とともに流れていきました。それ以降、タオルをカメラにかけるようにしています。

私へのご褒美が2つ

 花乱の滝登山口で見事なハイノキとウワミズサクラが私を歓迎してくれました。それから三瀬峠と佐賀県の山中地蔵から通じる登山口で告知作業をし、4カ所すべてで「山開き中止」の作業を終え、ほっと一息つきました。

 簡易型のレインコートを羽織ってはいましたが、雨と汗で体が少し濡れていました。

 林道と山中地蔵からの登山口の中間にもウワミズサクラが道路を挟んで2本咲いていました。以前見ていた場所です。

 帰り際にもう一度撮影をしました。私とウワミズサクラの静かな対話の時間です。撮影を終え、ウワミズサクラに「また来年会おうね」と、別れを告げ、帰宅しました。

 車のエアコンを入れ、濡れた体を乾かしながら自宅へ戻ります。三瀬峠へ向かう旧道の国道263号は曲がりくねったカーブが続きます。あたりは霧で覆われ、早朝の国道ではすれ違う車もありません。幾度かカーブを曲がると、知り合いのレストランに車が1台ひっそりと停まっていました。「就寝中かな、それとも朝食中かな」と思いつつ、「おはよう」と心のなかであいさつします。

 自宅へ戻り、ワンゲルの先輩 Tに「花が咲いていましたよ」と連絡を入れました。Tは3日後に見に行ったようです。「ウワミズサクラは遅かったバイ」、Tの感想でした。花の命は短く、見頃は1週間です。

 パソコンの電源を入れ、インターネットで検索すると、今日見た花はたしかにウワミズサクラだと確認できました。桜と同じバラ科ですが、とても桜の仲間とは思えません。脊振山系では4本しか確認しておらず、数少ない貴重な樹木のようです。

 「降りしきる 雨に打たれて ウワミズサクラ 霧につつまれ 今が見頃と」

<私のカメラ手入れ方法>

 帰宅後、すぐにヘアドライヤーを温風にして、カメラとレンズを乾かしました。カビ対策です、こうやって愛用のカメラを大切にしています。

2019年7月8日
脊振の自然を愛する会
代表 池田 友行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月17日 12:05

北九州の台所・旦過市場 再整備でどう生まれ変わる?(前)NEW!

 「安い、新鮮、うまい」を合言葉に、100年にわたって北九州地元住民とともに歩み続けてきた旦過市場。2020年度の再整備事業着手に向け、市場関係者などによる詰めの議論...

2019年07月17日 12:00

まもなく町制施行100周年 次なる100年に向けた“子安のまちづくり”NEW!

 来たる100周年の記念事業としては、記念式典の開催や町史の編纂などを予定しております。町史については、実は前回編纂したのが1975年で、すでに40年以上が経過してし...

2019年07月17日 11:55

アイランドシティ 開発の現状を探る(前)NEW!

 1994年の埋立て開始から25年、いまだ開発が進むアイランドシティ。国が704億円、福岡市が2,591億円、博多港開発(株)が645億円を支出する総事業費3,940...

2019年07月17日 11:35

アビスパ、FW石津大介が手術~6日のFC岐阜戦で負傷NEW!

 アビスパ福岡(株)は17日、6日のFC岐阜戦で石津大介選手が全治8カ月の負傷をし、手術を受けることを発表した。

2019年07月17日 11:20

京楽産業.、アニメの企画・プロデュース事業に本格参入NEW!

 パチンコメーカー大手、京楽産業.(株)は、KYORAKUグループ内において、アニメ作品の企画・プロデュースを手がける新事業部門「MAGNET」を起ち上げた。MAGN...

2019年07月17日 11:09

令和新時代と太宰府NEW!

 新年号令和ゆかりの地・太宰府。令和は730年(天平2年)太宰府で行われた万葉集「梅花の宴」に由来する。本年4月1日の新年号発表以来、伝・大伴旅人邸宅跡坂本八幡宮には...

2019年07月17日 09:30

「テレビは企業側の奴隷」、山本太郎氏がマスコミを批判NEW!

 「れいわ新選組」から参議院比例代表に立候補している山本太郎氏(44)は13日、東京・JR渋谷駅前で街頭演説し、「テレビは企業側の奴隷ですよ」「新聞でも本当のことなど...

2019年07月17日 09:00

スマホ決済「セブンペイ」が出足からつまずく 「食品ロス削減」の実験はどうなる(後)NEW!

 セブン本部にとって、24時間営業と値下げ販売禁止は、死守すべき生命線だ。井阪経営陣は、その緩和に舵を切った。営業時間を契約に沿った24時間から独自判断で縮めた大阪府...

2019年07月17日 07:00

「人口減」の先に待ち受ける、激変時代(2)~身内の死の接近に己の寿命を予感する(前)

 筆者夫婦の兄弟たちが、死の手前で悪戦苦闘している。その様子に触れ、「私たちも死を迎える年齢に近づいた」と実感する。それを実感すれば焦って「自分の生きた証を残したい」...

2019年07月17日 07:00

なぜグランドメゾンは福岡で圧倒的ブランドなのか(中)

 積水ハウスと福岡市の関わりは、天神ビッグバンだけではない。今年3月末に閉館した九電記念体育館は、03年に九州電力(株)から福岡市に譲渡されていたが、その後は積水ハウ...

pagetop