• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月11日 11:39

アイランドシティ、商業・ホテル計画の概要判明 店舗延面積は1.3ha

計画当初のイメージパース

 アイランドシティで計画されている商業施設およびホテル「(仮称)福岡アイランドシティ・センター地区開発プロジェクト」の概要が判明した。

 福岡アイランドシティ特定目的会社を事業主、職務代行者をジョーンズラングラサール(JLL)とするこの計画は、地上11階建で1階と2階が物販店舗、3階から11階が宿泊施設となり、物販店舗の店舗面積は1万2,659m2。開業は20年2月以降とみられる。計画地は福岡市総合体育館の西側、敷地面積は7.5ha。

 16年1月から事業提案公募が行われ、同年5月に事業予定者らを決定していた。当初の計画では14階建となっていたが11階建に変更され、すでに大和ハウス工業が建設工事を進めている。

【永上 隼人】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop