活用策は「上階を開放」――大転換期で新天町は生き残れるか!?(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月12日 07:00

活用策は「上階を開放」――大転換期で新天町は生き残れるか!?(前)

 周囲で活発な再開発が進む天神のど真ん中にあって、これといった動きが見られない新天町商店街。福岡という都市が、商業や社会などの在り方が変わりゆくなかで、新天町は今後、どうなっていくのか――。(株)環境デザイン機構の代表を務める佐藤俊郎氏と、HIPPO Design Research Networkの代表で、商業施設などの企画・プランニングを手がける椛島清太氏の2人の専門家に、意見を聞いた。

 ――新天町の今後について、いろいろと意見をうかがいたいと思います。

 佐藤 新天町でも、一昔前から「建替えをどうするか」などの議論がいろいろとあったと思いますが、新天町の今後を考えていく場合、どの枠組みで捉えていくかによって、課題もいろいろと違ってくると思います。

 椛島 私自身は“商業”という言葉はあまり好きではありません。というのも、今は商業の大転換期です。従前の枠組みのなかで、商店街や商業施設、街のなかでの商業の在り方などを語るのは、すでにもう時代遅れといえるでしょう。

 とても厳しい言い方をするならば、私は今の新天町の在り方には、良い部分をあまり見出せません。たとえばWi-Fiの整備などはもはや当然のことですし、インバウンドにしても“棚ボタ”のようなものです。新天町の場合は、ただ単に“良い場所”で昔から商売をやっているだけで、いざ蓋を開けてみると評価に値するかどうか、甚だ疑問です。入居テナント1つとっても、結構ナショナルチェーンの店が多いですよね。それで「地元の商店街」といえるでしょうか。今のところ、言い方は悪いですが、“立地ビジネス”のようなものです。

 佐藤 商業の意味がどんどん変わりつつあるなかで、「何のために来るのか」という新天町の“わざわざ感”とは何か、という話だと思います。

 ――天神という立地があってこそ、新天町にはあれだけ人が訪れていますが、仮に新天町が別のエリアにあったとしたら、どれだけ人を集められるかは疑問です。

(株)環境デザイン機構 代表 佐藤 俊郎 氏

 佐藤 仮に人口10万人規模の都市にあったとしたら、閑古鳥が鳴いているでしょうね。1ついえるのは、新天町は現状「困っていない」ということでしょう。

 椛島 とくに何もせずとも、放っておいてもナショナルチェーンをテナントに入れていれば、人が集まってきますしね。ただし商業的な見地からいうと、もしかしたらナショナルチェーンでさえも、新天町にテナントとして入らなくなる時代が、もう近くまできているかもしれません。

 たとえば、今の若い方たちは、我々の世代以上に価値観が変わってきていて、社会とかそういうものに対してのコミットメントは、彼らのほうが真剣に考えています。これまでのように単にブランドの店で物を買うとかではなく、物のシェアとか、物をセーブするとか、エコ・フレンドリーとか、フェアトレードなど。アメリカでは、製造と販売を直接ネットでつなげることで値段を安くするような動きも流行ってきていますし、もはや商業というより、物をつくって売る仕組みがどんどんと変わってきています。そうした変化に、今の実店舗が付いていけるわけがありません。

 そういう大転換期ですから、新天町でも自らのまちづくりなどを、ゼロスタートでやっていかないといけない時期にきていると思います。また一方で、福岡市の「天神ビッグバン」にしてもこのままでは、今後5年先、10年先には、福岡市が魅力のないまちになっていくのではないかという懸念があります。

 最近、福岡の街中を歩いていても、生活感がないというか、生活のにおいがまったく感じられません。そうした生活感がない街というのは、たとえばインバウンドの方々から見ても、あまり魅力がないのではないでしょうか。

 佐藤 生活感とか生活のにおいがないというのは、簡単にいえば、やはりそこで生活している人がいないからです。あそこは1~2階が店舗で、上層部分(3階、一部は4~5階)が倉庫とか事務室、そういった使い方ですね。それを店舗だけでなく、常に24時間人の気配がするような転換があるかもしれません。人を取り戻すために「2~3階部分をどうするか」、たとえば、シェアオフィスに転換するとか、考えるなかから、新たな発想が出てくるかもしれません。

(つづく)
【坂田 憲治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月17日 12:05

北九州の台所・旦過市場 再整備でどう生まれ変わる?(前)NEW!

 「安い、新鮮、うまい」を合言葉に、100年にわたって北九州地元住民とともに歩み続けてきた旦過市場。2020年度の再整備事業着手に向け、市場関係者などによる詰めの議論...

2019年07月17日 12:00

まもなく町制施行100周年 次なる100年に向けた“子安のまちづくり”NEW!

 来たる100周年の記念事業としては、記念式典の開催や町史の編纂などを予定しております。町史については、実は前回編纂したのが1975年で、すでに40年以上が経過してし...

2019年07月17日 11:55

アイランドシティ 開発の現状を探る(前)NEW!

 1994年の埋立て開始から25年、いまだ開発が進むアイランドシティ。国が704億円、福岡市が2,591億円、博多港開発(株)が645億円を支出する総事業費3,940...

2019年07月17日 11:35

アビスパ、FW石津大介が手術~6日のFC岐阜戦で負傷NEW!

 アビスパ福岡(株)は17日、6日のFC岐阜戦で石津大介選手が全治8カ月の負傷をし、手術を受けることを発表した。

2019年07月17日 11:20

京楽産業.、アニメの企画・プロデュース事業に本格参入NEW!

 パチンコメーカー大手、京楽産業.(株)は、KYORAKUグループ内において、アニメ作品の企画・プロデュースを手がける新事業部門「MAGNET」を起ち上げた。MAGN...

2019年07月17日 11:09

令和新時代と太宰府NEW!

 新年号令和ゆかりの地・太宰府。令和は730年(天平2年)太宰府で行われた万葉集「梅花の宴」に由来する。本年4月1日の新年号発表以来、伝・大伴旅人邸宅跡坂本八幡宮には...

2019年07月17日 09:30

「テレビは企業側の奴隷」、山本太郎氏がマスコミを批判NEW!

 「れいわ新選組」から参議院比例代表に立候補している山本太郎氏(44)は13日、東京・JR渋谷駅前で街頭演説し、「テレビは企業側の奴隷ですよ」「新聞でも本当のことなど...

2019年07月17日 09:00

スマホ決済「セブンペイ」が出足からつまずく 「食品ロス削減」の実験はどうなる(後)NEW!

 セブン本部にとって、24時間営業と値下げ販売禁止は、死守すべき生命線だ。井阪経営陣は、その緩和に舵を切った。営業時間を契約に沿った24時間から独自判断で縮めた大阪府...

2019年07月17日 07:00

「人口減」の先に待ち受ける、激変時代(2)~身内の死の接近に己の寿命を予感する(前)

 筆者夫婦の兄弟たちが、死の手前で悪戦苦闘している。その様子に触れ、「私たちも死を迎える年齢に近づいた」と実感する。それを実感すれば焦って「自分の生きた証を残したい」...

2019年07月17日 07:00

なぜグランドメゾンは福岡で圧倒的ブランドなのか(中)

 積水ハウスと福岡市の関わりは、天神ビッグバンだけではない。今年3月末に閉館した九電記念体育館は、03年に九州電力(株)から福岡市に譲渡されていたが、その後は積水ハウ...

pagetop