わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
活用策は「上階を開放」――大転換期で新天町は生き残れるか!?(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月12日 07:00

活用策は「上階を開放」――大転換期で新天町は生き残れるか!?(前)

 周囲で活発な再開発が進む天神のど真ん中にあって、これといった動きが見られない新天町商店街。福岡という都市が、商業や社会などの在り方が変わりゆくなかで、新天町は今後、どうなっていくのか――。(株)環境デザイン機構の代表を務める佐藤俊郎氏と、HIPPO Design Research Networkの代表で、商業施設などの企画・プランニングを手がける椛島清太氏の2人の専門家に、意見を聞いた。

 ――新天町の今後について、いろいろと意見をうかがいたいと思います。

 佐藤 新天町でも、一昔前から「建替えをどうするか」などの議論がいろいろとあったと思いますが、新天町の今後を考えていく場合、どの枠組みで捉えていくかによって、課題もいろいろと違ってくると思います。

 椛島 私自身は“商業”という言葉はあまり好きではありません。というのも、今は商業の大転換期です。従前の枠組みのなかで、商店街や商業施設、街のなかでの商業の在り方などを語るのは、すでにもう時代遅れといえるでしょう。

 とても厳しい言い方をするならば、私は今の新天町の在り方には、良い部分をあまり見出せません。たとえばWi-Fiの整備などはもはや当然のことですし、インバウンドにしても“棚ボタ”のようなものです。新天町の場合は、ただ単に“良い場所”で昔から商売をやっているだけで、いざ蓋を開けてみると評価に値するかどうか、甚だ疑問です。入居テナント1つとっても、結構ナショナルチェーンの店が多いですよね。それで「地元の商店街」といえるでしょうか。今のところ、言い方は悪いですが、“立地ビジネス”のようなものです。

 佐藤 商業の意味がどんどん変わりつつあるなかで、「何のために来るのか」という新天町の“わざわざ感”とは何か、という話だと思います。

 ――天神という立地があってこそ、新天町にはあれだけ人が訪れていますが、仮に新天町が別のエリアにあったとしたら、どれだけ人を集められるかは疑問です。

(株)環境デザイン機構 代表 佐藤 俊郎 氏

 佐藤 仮に人口10万人規模の都市にあったとしたら、閑古鳥が鳴いているでしょうね。1ついえるのは、新天町は現状「困っていない」ということでしょう。

 椛島 とくに何もせずとも、放っておいてもナショナルチェーンをテナントに入れていれば、人が集まってきますしね。ただし商業的な見地からいうと、もしかしたらナショナルチェーンでさえも、新天町にテナントとして入らなくなる時代が、もう近くまできているかもしれません。

 たとえば、今の若い方たちは、我々の世代以上に価値観が変わってきていて、社会とかそういうものに対してのコミットメントは、彼らのほうが真剣に考えています。これまでのように単にブランドの店で物を買うとかではなく、物のシェアとか、物をセーブするとか、エコ・フレンドリーとか、フェアトレードなど。アメリカでは、製造と販売を直接ネットでつなげることで値段を安くするような動きも流行ってきていますし、もはや商業というより、物をつくって売る仕組みがどんどんと変わってきています。そうした変化に、今の実店舗が付いていけるわけがありません。

 そういう大転換期ですから、新天町でも自らのまちづくりなどを、ゼロスタートでやっていかないといけない時期にきていると思います。また一方で、福岡市の「天神ビッグバン」にしてもこのままでは、今後5年先、10年先には、福岡市が魅力のないまちになっていくのではないかという懸念があります。

 最近、福岡の街中を歩いていても、生活感がないというか、生活のにおいがまったく感じられません。そうした生活感がない街というのは、たとえばインバウンドの方々から見ても、あまり魅力がないのではないでしょうか。

 佐藤 生活感とか生活のにおいがないというのは、簡単にいえば、やはりそこで生活している人がいないからです。あそこは1~2階が店舗で、上層部分(3階、一部は4~5階)が倉庫とか事務室、そういった使い方ですね。それを店舗だけでなく、常に24時間人の気配がするような転換があるかもしれません。人を取り戻すために「2~3階部分をどうするか」、たとえば、シェアオフィスに転換するとか、考えるなかから、新たな発想が出てくるかもしれません。

(つづく)
【坂田 憲治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月21日 17:14

「デフレ脱却のため政策転換を!」三橋貴明氏講演「2020年の日本経済の見通し」NEW!

 元自民党副総裁の山崎拓氏が主宰する政経フォーラム(第30回)が20日、福岡市中央区の「天神スカイホール」で開催され、作家・経済評論家の三橋貴明氏が特別講演の講師とし...

2020年01月21日 16:35

医者があきらめた疾病を完治~身体が本来もつ機能を高め、リウマチ患者の症状を改善NEW!

 リウマチは免疫の異常により関節を裏打ちしている骨膜という組織に炎症が生じる疾患だ。炎症が続くことで関節が徐々に破壊され、やがて変形したり固まったりして動かなくなる。...

2020年01月21日 16:30

天神ビッグバンで一体開発を検討 福岡地所と住友生命NEW!

 福岡市・天神2丁目の2棟のビルが一体開発される見通しであることがわかった。一体開発されるのは、福岡地所(福岡市)が所有する天神西通りビジネスセンター(旧・福岡天神第...

2020年01月21日 15:00

高まる労災の訴訟リスク 問われる企業の健康管理(前)NEW!

 電通の過労死事件の報道以来、企業の健康管理が注目されるようになった。多くの大手・中堅企業は、過労などの労働災害の訴訟リスクを抱えることに敏感になってきている。働く人...

2020年01月21日 14:30

中国経済新聞に学ぶ~中国産の米国テスラ車第1弾が引渡しNEW!

 米テスラ社の上海ギガファクトリーで12月30日午前、中国産テスラ車の第1弾が正式に引き渡された。テスラがこれまで中国公式サイトで予告していた引き渡し時期は2020年...

2020年01月21日 14:16

「いつも通り薄っぺらい」、山本太郎が施政方針演説を批判NEW!

 れいわ新選組の山本太郎代表は20日、安倍首相の施政方針演説について「いつも通り薄っぺらい」と表現し、7年かけてもデフレ脱却できない経済財政運営を酷評するとともに、障...

2020年01月21日 14:00

【検証】「ゴーン国外脱出」~明白な陰謀の証拠(前)NEW!

 検察は会社法を知らないのではないかと一部の識者から批判を受けた。批判者は日産の誰とも利害関係のない国立大学の会社法専門の教授や元大企業の経営者である。そんな中立的立...

2020年01月21日 13:25

ベトナム旧正月イベント「ベトナミーズ・ニューイヤー・イン・フクオカ」が開催NEW!

 福岡市・天神中央公園で12日、ベトナムの旧正月「テト」を祝う「ベトナミーズ・ニューイヤー・イン・フクオカ」が開催された。福岡で「テト」を祝うイベントの開催は初めて。...

2020年01月21日 11:45

(株)晃陽建設(大阪)/建築工事NEW!

 晃陽建設は、1月18日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った。

2020年01月21日 11:30

ドラッグイレブン、博多駅前に美容商材を強化した店舗を開店

 JR九州ドラッグイレブン(株)(本社:福岡県大野城市、今林泰社長)は1月23日、福岡市博多区に「ドラッグイレブン×Bellezza(ベレッツァ)HAKATA」を開店する。

pagetop