自転車は交通インフラであり続けられるか?(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月19日 07:00

自転車は交通インフラであり続けられるか?(前)

 自転車は、古くて新しい乗り物だ。日本全体の自転車保有台数は7,000万台を超えるといわれ、気軽に乗れる「日常の足」として、老若男女問わず、多くのユーザーがいる。とりわけ、博多や天神などの都心部では、自動車に代わる“シティーコミューター”として、重宝されている。環境に優しく、経済的で、運動にもなる―と良いことずくめに思える自転車だが、負の側面もある。

 福岡県警によれば、2018年に福岡市内で1,859件の自転車関連事故が発生。4名の死者数を出している。そのうち自転車の法令違反による事故は186件を占める。悪質な道路交通法違反による検挙数は363件に上る。これらの数字は年々減少傾向にあるが、自転車運転マナーが向上した結果かといえば、必ずしもそうではない。福岡市のアンケートによれば、市民の約76%が「自転車運転マナーが悪い」と回答しているからだ。自転車は、運転免許が不要なため、車両(軽車両)であるという意識が希薄で、歩行者感覚で通行しがちだ。福岡市の自転車交通をめぐるルール、運用はどうなっているのか。現状や問題点などを検証した。

福岡県警による自転車運転に関する街頭啓発の様子

悪質運転約82%が福岡市内で検挙

 2018年の福岡県全体の自転車関連事故数は4,383件で、そのうち自転車運転者の法令違反に起因する事故は887件。福岡市内では、全体の約42%を占める1,859件の自転車関連事故のうち、法令違反は186件。道路交通法違反による検挙件数(赤キップ)は県全体で444件、そのうち福岡市内での検挙数は363件と全体の約82%を占める。

 検挙理由には、ブレーキなし(いわゆるピスト自転車)、信号無視、傘差し運転、通行区分違反などがあり、通行区分違反とは、歩行者が優先される歩道を通行中、歩行者に危険を与えた場合などを指す。

 福岡県警による自転車の道交法違反の検挙は、ブレーキなしや踏切侵入など重大な違反を除き、「警告主義」に基づく運用が原則だ。目的は検挙ではなく、あくまで是正。運転免許が必要な自動車の違反検挙とは、考え方や手続きがかなり異なる。

 たとえば、街中で警官から「信号無視はやめなさい」「傘差し運転はダメよ」などと注意された場合、すぐにやめれば、警告書は渡されるが、即キップを切られることはない。しかし、注意を無視して走り去ろうとしたら、「悪質だ」と判断され、追跡捕捉されて赤キップを切られることになる。「警告を受ければ、たいがいの人はやめる」(福岡県警担当者)ので、赤キップは、例外的にかなり悪質な運転者ということになる。警察の取り締まりから逃走し、逮捕された事例もある。

 とはいえ、自転車で赤キップを切られても、運転免許の点数を引かれたり、自転車に乗れなくなることはない。だが、3年以内に2回以上摘発されると、自転車運転者講習の受講命令を受け、受講しない場合は5万円以下の罰金になる。

 福岡市内の自転車事故多発スポットは、交差点周辺に集中している。警固、薬院駅前がとくに多く、南警察署入口、清水四ツ角、高砂2丁目などが続く。博多、天神、中洲周辺には突出した事故発生スポットはないが、中程度の頻度の事故が面的に広がっている状況だ。ホットスポットの1つである警固交差点周辺は、朝晩の通勤通学時に多くの自転車が集中することから、事故の発生率が高いと見られる。

福岡市内での自転車事故発生「ホットスポット」の1つ警固交差点

 福岡市内で発生した事故当事者を年代別で見ると、高校生を含む10代が453件と最も多く、20代の407件、30代の363件と続く。若者世代の事故件数が多いのは自転車に限ったことではないが、運転免許取得者が少ない10代は、総じて「自転車が車両であるという意識が希薄」(福岡市市民局担当者)なため、事故に巻き込まれやすい傾向がある。

 福岡市は13年4月、「福岡市自転車の安全利用に関する条例」を施行した。政令市では京都市についで2例目で、九州では初。自転車の安全運転やマナーなどについて、市を始め、自転車利用者やその保護者、販売店、学校長の責務などを定めている。市では条例施行に際し、条例施行前に3,112件(12年)だった市内での自転車関連事故の発生件数について、16年度に策定した「第10次福岡市交通安全計画」のなかで、20年までに「2,100件以下」に減少させるという目標を設定。「定量的な数値目標は達成できている」(同)という。

 マナーについては、現場のモラル・マナー推進員への聞き取りなどから、「かなり改善してきている」(同)と評価している。ただ、17年度に市民にアンケート調査を行ったところ、「自転車のマナーが悪い」と回答した市民が約76%に上った。そもそもマナーの良し悪しを判断する客観的な基準など存在しないのだが、少なくとも、多くの市民にとっては「まだまだ」という段階のようだ。

(つづく)
【大石 恭正】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月17日 12:09

【パチンカー代の『釘読み』】NEXUS、19年6月期決算は増収増益NEW!

 パチンコホール「Dステーション」などを全国で50店舗以上展開するNEXUS(株)は、2019年6月期決算で、売上高2,608億9,500万円、経常利益67億6,90...

2019年10月17日 10:45

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(1)NEW!

 関電疑獄は独占(官営)大企業(電力事業・原子力発電事業者)関電における底知れぬ無法経営を露呈してきた。その無法経営を法的側面で支えたのが一群の法務担当職員である。

適切な避難行動実現に浸水リスク明示不可欠NEW!

 木・火・土・金・水を五行という。五行は天(陽)・地(陰)から派生した五種類の作用および法則のこと。世界はこの5つの作用から成り立っているという世界観を表す。

2019年10月17日 10:00

続・鹿児島の歴史(10)~西郷・大久保以後の人物について~NEW!

 西南戦争で多くの有為な人物を失った鹿児島ですが、明治期の人物として森有礼(初代文部大臣)、川路利良(初代警視総監)、五代友厚(初代大阪商工会議所会頭)等がいます。軍...

2019年10月17日 09:52

生まれ変わった「The Okura Tokyo」、テーマは「伝統と革新」NEW!

 2019年9月12日、ホテルオークラ東京 本館は、「The Okura Tokyo(ジ・オークラ・トーキョー)」に生まれ変わった。「和の心で世界をもてなす」という開...

2019年10月17日 09:32

「抗疲労」市場 2020年に12兆円規模に(後)NEW!

 最近は疲れをとる健康食品として、イミダゾールジペプチド、コエンザイムQ10、アスタキサンチンなどのサプリメントも販売されている。日本疲労学会は、特定保健用食品(トク...

2019年10月17日 09:00

「減薬・偽薬」のススメ(後)NEW!

 「偽薬」というものがあることを、2019年10月3日朝日新聞「ひと」欄で初めて知った。文字通り「嘘の薬」である。見かけは直径8ミリの白い錠剤だが、薬効成分は入ってい...

2019年10月17日 07:00

浦江をここ数年で「中国一ゴミのない」県に再生させた政策科学の力!(3)NEW!

 政策科学ですが、「社会における問題の原因を明らかにしたうえで、多様な利害関係者の立場を考慮しながら、最善の解決策を提示する“問題解決型”の学問」と言われています。政...

2019年10月17日 07:00

大戸屋HD、創業家と経営陣のお家騒動が終結~創業者が最も留意すべきは相続税だ!(後)NEW!

 それでは、決定的な対立となったのは何か。ズバリ、相続税の問題である。久実氏が自らの死後に発生する見込みの相続税対策としての功労金問題だ。久実氏が生前の15年3月ごろ...

2019年10月16日 17:58

働き方改革が【匠】を潰す

 ある料理店の料理人が一人前へと成長するための教育プログラムをお教えしよう。皿洗いから始まり、下準備などの雑用、包丁研ぎを経て、調理を行うようになる。包丁研ぎ1つとっ...

pagetop