• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月04日 07:00

【ネクスト(次世代)カンパニー】「のるーと」でバス事業の新たなビジネスモデルを(中)

ネクスト・モビリティ(株) 代表取締役社長COO 田中 昭彦 氏
代表取締役副社長CSO 藤岡 健裕 氏

タクシー事業者との協業も視野に

 ――「のるーと」をビジネスとしてどう軌道に乗せるか?

 藤岡 「のるーと」の実証運行は、期間は1年間だが、その後も続けたい考えがある。場所にアイランドシティを選んだ理由は、既存のバス路線を維持しながら検証できる場所だからだ。天神や博多などの都心部では、既存の路線維持について問題はないが、郊外だと、採算性が見込めないエリアが多い。その中間にある「路線を増やしたいが、採算がとれるかどうか」という路線をピックアップしたわけだ。

ネクスト・モビリティ(株) 代表取締役社長COO
(西日本鉄道(株)自動車事業本部未来モビリティ部長)
田中 昭彦 氏

 田中 「のるーと」の運行開始に際しては、行政や地元自治会などの理解を得る必要があった。日本的なコミュニティに合わせるためのいろいろな準備をした。数年前にUberが初めて日本に参入したときにはハレーションが起きた。我々のプロジェクトは、あくまでビジネスだが、まちづくりでもある。だからこそ、そういうことが起きないようにより配慮する必要があった。

 ――タクシーと競合しないのか?

 田中 確かに競合する場面はあると思う。

 藤岡 「のるーと」は乗り合い事業なので、運輸局から事業認可を得ている。その前提として、地域公共交通会議からOKをもらう必要があった。タクシー事業者にも説明に行き、我々は「一緒にやりませんか」と提案した。「のるーと」の運転手は、タクシーと同じ普通二種運転免許の必要なサービスだからだ。タクシー事業者も運転手不足にあるので運転手は出せないが、地域の方々へのサービスが向上するのであれば、「やってもらって構わない」と言ってくれた。

 田中 最近、高齢者による自動車事故が話題になることが多い。アイランドシティには年配の方も居住している。アイランドシティが、自動車を運転しない高齢者にとって本当に住みやすいまちかというと、どうだろうか。毎日タクシーで買い物するわけにはいかないが、「のるーと」なら大丈夫という方はいる。

 藤岡 お客さまに「のるーと」について聞くと、多くの高齢者の方々が喜んでいるということだ。自動車を運転できなくなることを考えると、「ありがたいサービスだ」という声を聞く。若い世代だけでなく、高齢者にもリーチしている実感がある。

乗り物に対する価値観を変える

 ――若い世代などを利用客に取り込むためにどうPRしていくのか。

 藤岡 お客さまに乗り続けてもらうことが重要だ。生活の足を変えることは生活習慣を変えることを意味するため、簡単ではない。時間もかかるが、やっていかなければならない。生活習慣を変えるのは、若い世代が比較的容易だ。若い世代に積極的に利用してもらい、普及させる。携帯電話のマーケティングと似たところがある。

 田中 子どもの利用も増えている。「のるーと」を利用して育つと、乗り物に対する価値観はかなり変わってくると思う。将来、「のるーと」が当たり前の乗り物になると嬉しい。

 ――利用者数の目標などは?

 藤岡 当面は、1日400名を目標にしているが、この数字だけでもって経営判断するというものではない。

(つづく)
【大石 恭正】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:田中 昭彦
所在地:福岡市博多区博多駅前3-4-25
設 立:2019年3月
資本金:1億5,000万円
URL:https://www.next-mobility.co.jp

<記者プロフィール>
大石 恭正(おおいし・やすまさ)

立教大学法学部を卒業後、業界紙記者などを経て、フリーランス・ライターとして活動中。1974年高知県生まれ。
Email:duabmira54@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月17日 10:02

製造小売から情報製造小売へ~SPA世界ナンバーワンを目指す(1)NEW!

 カジュアル衣料専門店「ユニクロ」を展開する(株)ファーストリテイリング。SPA(製造小売)のビジネスモデルで急成長してきた。ユニクロは国内外に2,000店舗超。その...

2020年02月17日 09:30

太陽光・風力・水力発電 ここが変われば自然エネルギー社会になる!(4)NEW!

 国の政策を変えるのは時間がかかるため、成果が出る自治体から政策やイノベーションを働きかけています。

2020年02月17日 08:58

【ALARM!】マンション売上変調NEW!

 福岡のマンション戦線で、異常な傾向が目立ってきたとあちこちで言われている。竣工したマンション一棟を同業者に転売する動きが出てきたのだ。

2020年02月17日 07:00

「建物は人がつくるもの」人を育て、技術を磨き続ける(後)NEW!

 20年は4名の新入社員を迎え入れます。女性を含め全員が技術職でして、最初は全員現場に出てもらいます。年々採用が激化していて、今の採用はちょっと異常ですね。大手が少し...

2020年02月17日 07:00

「コインランドリー業界」と「宮崎の地域振興」に大きな転換点を引き起こす2020年(後)NEW!

 私はコインランドリー事業を始めた当初から無料化をテーマにしており、その足がかりとして、店内にタッチパネルを設置しています。広告収入を可能とするタッチパネルは、洗濯を...

2020年02月16日 07:00

CTF国際大会第1位の栄冠を手にしたのは日本チーム!(後)

 オンライン予選では、64カ国、799チーム、2,347人の方に参戦いただきました。国際大会には14チームが出場しました。内訳はオンライン予選から11チーム、そしてA...

2020年02月16日 07:00

「検察崩壊元年」ゴーンの反撃(9)

 ゴーンが無罪となった場合、犯人蔵匿の罪で逮捕・拘留された者はどうなるか。裁判所もゴーンの裁判と併合・並行して審理する場合には、ゴーンが無罪で犯人蔵匿犯が有罪となるこ...

2020年02月15日 07:00

CTF国際大会第1位の栄冠を手にしたのは日本チーム!(中)

 人材という点でいえば、SECCON開始当初に比べれば、日本人のプレーヤーのレベルは大きく上がっています。CTFの世界大会で、優勝、入賞するチームも増えました。CTF...

2020年02月15日 07:00

「検察崩壊元年」ゴーンの反撃(8)

 検察の見立てに合う自白が得られなかったためか、取調後も厳しい接触禁止を強いている。なぜか。恐らく、虚偽誘導が行われた可能性があり、ゴーンと妻が取調の内容を突き合わせ...

2020年02月14日 18:13

予定していた技術者を配置できず契約辞退~神奈川県の建設会社に指名停止措置

 国土交通省関東地方整備局は2月12日、(株)寿組(神奈川県相模原市、齋藤一寿代表)に対し、3カ月間の指名停止措置を下した。指名停止期間は2月12日から5月11日まで...

pagetop