• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月13日 07:00

【パチンカー代の『釘読み』】私たちはなぜパチンコを辞められないのか(後)

 前稿では勝ちの経験=成功体験が尾を引きパチンコを止められない可能性について言及した。パチンコホール通いを減らせない・やめられない理由としてほかに何が考えられるのだろうか。

A:遊技ファン歴10年 B:遊技ファン歴20年

その2:ほかに趣味がない

ケツが決まっている時に限って事故る(=しばらく当たりが終わらなくなる)不思議

 「時間があるから打つという感覚が身に染み付いてしまってるんですよね。要は、ほかに時間やお金をかけようと思えるような趣味が見つけられてないんですよ。パチンコホールに行って、うまい具合に当たりを引き続ければ4~5時間はすぐに経ちます。いい暇潰しになりますし、使ったお金は景品として戻って来るかもしれません。運が良ければ、使った金額以上の景品を手にすることもできます。
 女性とデートしたり映画を観たりというのも良いのですが、即日何か実感できるリターンがあるわけではない。同じお金を消費するなら、少しでも見返りを期待できるパチンコのほうが良い、と考えてしまうんです。こんな感じで即物的にしか物事を考えられないから、ダメなんでしょうけどね(笑)」(B)。

 「友人との待ち合わせの合間に打つなんてことは結構ありますよ。夜飲みに行く約束をしていたとして、友人から『あと10分ぐらいで着く』と連絡があったとする。待ち合わせ場所の近くにパチンコホールがあったら店内に入って、ジャグラーに座るんです。頭のなかにあるのは『ビッグボーナス引ければ飲み代の足しになる』という卑しい考えですよ(笑)。Bさんが言ったように、時間があったら打つという感覚が、体に染み付いてるんでしょうね」(A)。

 AとBに共通する「時間があったら打つ」というパチンコホールに足を運ぶ動機付けは、趣味をもっている人であれば共感しやすいのではないか。映画好きであれば「週末あの映画を観に行こう」、旅行好きであれば「時間ができたからあそこに行ってみよう」となるはずだ。

 ただ、パチンコとそのほかの趣味の間には「世間体」に関して大きな差がある。前者を含む風俗営業に対する世間の目は厳しいのが実情だ。

やめられる環境が整った

景品交換、今となっては懐かしい響き…

 「私は今仕事が楽しくなってきたので、自然と仕事に時間やお金を費やすようになりました。規制強化の影響もあり、今後パチンコホールに行く回数はもっと減るでしょうし、最終的にはやめることも出来そうな気がします」(B)。

 「最近はYouTubeでパチンコ・スロットの実践動画を見る機会が増えましたね。プロの方から素人の方まで、多彩な趣向の動画があり飽きません。あと、そうした動画を見ている内に、自然と満足しちゃってて、『別に(パチンコホールに)打ちに行かなくてもいいかな』と思うことが増えました。実際行く回数は減っています。動画を通じて、規制強化でどれだけ打ち手が勝ち難くなったのかをまざまざと見せつけられる機会も増えましたし、私も今以上に行く回数が減って、最終的にはやめられると思っています」(A)。

 遊技ファンのAとBが止められない理由として挙げた「過去の成功体験が忘れられない」ということ。それに起因した、パチンコ・スロットが趣味になったので「時間があったら打ちに行く」という感覚。この2つの要因はしかし、「規制強化による過去の成功体験の粉砕」。「打ち手の生活環境の変化にともなう来店回数の減少」により、AとBのなかからは消えつつある。2人はパチンコをやめられそうだといっている。

 遊技人口の減少、パチンコホールの統廃合は今後さらに加速していくだろう。既存の遊技ファンがパチンコを止められる環境(=規制強化)が整っている。最後の一押しとなるのは各遊技ファンの内的要因(生活環境の変化など)だ。

遊技業界が生き残るには、参院選の結果も踏まえ、一層の団結が必要だ

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月20日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(1)NEW!

 2015年4月1日に誕生した機能性表示食品制度は、それまでの「特定保健用食品(トクホ)」や「栄養機能食品」の行政主導の動きから、官邸主導の決定となり、食品の機能性表...

2019年10月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(4)NEW!

 関電の取締役会は機能不全となってしまった。かかる場合、虞犯取締役は辞任する他なく、また、関電は直ちに仮役員の選任を裁判所に申請し、適法な取締役で構成された取締役会に...

2019年10月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(3)

 関電の前号のような事情・実態もあってか、竹中平蔵氏が語っているように、政府高官の子弟が多く電力会社に就職している実態がある。竹中氏は遠慮しているので凡学一生の体験を...

2019年10月19日 07:00

癒しを求めて 全国から経営者が来院(後)

 慢性疲労には、水素も効果的です。大学病院の研究では、水素ガスの吸引は、ストレスや慢性疲労には極めて効果があることがわかりました。疲れが溜まっていくと、細胞内のミトコ...

2019年10月18日 17:59

「私たちにも何かできることがあるはず」~台風19号により氾濫した多摩川を取材して

 多摩川駅から歩いて約5分先の川沿いを歩いた。本格的な夏も終わり、コンクリートで固められた堤防というのに、上流から流されてきた大木や草木によって、現場では生草と粘土の...

2019年10月18日 17:49

日本初上陸の王室ご用達のスペイン料理店「ホセ・ルイス」出店~カトープレジャーグループがスペイン大使館で事業戦略発表会を開催

 (株)カトープレジャーグループは11月1日、日本初上陸のスペイン王室ご用達レストラン「ホセ・ルイス」を、東京・渋谷に出店。10月16日には、駐日スペイン大使館(東京...

2019年10月18日 16:57

ホークス、台風19号の被災地に義援金

 福岡ソフトバンクホークス(株)と福岡ソフトバンクホークス選手会(会長:柳田悠岐選手)は台風19号の被災地支援として義援金200万円の寄付とヤフオクドームに募金箱を設...

2019年10月18日 16:19

健康長寿の産業化で医療コスト削減を目指す

 国の財政問題がさまざまに語られるなか、中心となるのは高齢化の進行と、それにともなう医療費の高騰や経済活動の減退だ。これらの対策として医療費を削減するとともに、経済活...

2019年10月18日 16:10

次世代通信技術“5G”の持つ危険性(後編)

 欧米の研究者の間で進められている5Gの健康への影響に関する調査の一部を紹介してみたい。日本での議論の呼び水になれば幸いである。先ずはイスラエルのアリエル大学で物理学...

2019年10月18日 16:10

種子の自家採取原則禁止、疑念払拭できず 種苗法めぐり農水省(前)

 農家による種子の自家採取を原則認める種苗法が改正される恐れが生じるなか、日本の種子(たね)を守る会(会長・八木岡努JA水戸代表理事組合長)が15日、参議院議員会館内...

pagetop