わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月13日 07:00

【パチンカー代の『釘読み』】私たちはなぜパチンコを辞められないのか(後)

 前稿では勝ちの経験=成功体験が尾を引きパチンコを止められない可能性について言及した。パチンコホール通いを減らせない・やめられない理由としてほかに何が考えられるのだろうか。

A:遊技ファン歴10年 B:遊技ファン歴20年

その2:ほかに趣味がない

ケツが決まっている時に限って事故る(=しばらく当たりが終わらなくなる)不思議

 「時間があるから打つという感覚が身に染み付いてしまってるんですよね。要は、ほかに時間やお金をかけようと思えるような趣味が見つけられてないんですよ。パチンコホールに行って、うまい具合に当たりを引き続ければ4~5時間はすぐに経ちます。いい暇潰しになりますし、使ったお金は景品として戻って来るかもしれません。運が良ければ、使った金額以上の景品を手にすることもできます。
 女性とデートしたり映画を観たりというのも良いのですが、即日何か実感できるリターンがあるわけではない。同じお金を消費するなら、少しでも見返りを期待できるパチンコのほうが良い、と考えてしまうんです。こんな感じで即物的にしか物事を考えられないから、ダメなんでしょうけどね(笑)」(B)。

 「友人との待ち合わせの合間に打つなんてことは結構ありますよ。夜飲みに行く約束をしていたとして、友人から『あと10分ぐらいで着く』と連絡があったとする。待ち合わせ場所の近くにパチンコホールがあったら店内に入って、ジャグラーに座るんです。頭のなかにあるのは『ビッグボーナス引ければ飲み代の足しになる』という卑しい考えですよ(笑)。Bさんが言ったように、時間があったら打つという感覚が、体に染み付いてるんでしょうね」(A)。

 AとBに共通する「時間があったら打つ」というパチンコホールに足を運ぶ動機付けは、趣味をもっている人であれば共感しやすいのではないか。映画好きであれば「週末あの映画を観に行こう」、旅行好きであれば「時間ができたからあそこに行ってみよう」となるはずだ。

 ただ、パチンコとそのほかの趣味の間には「世間体」に関して大きな差がある。前者を含む風俗営業に対する世間の目は厳しいのが実情だ。

やめられる環境が整った

景品交換、今となっては懐かしい響き…

 「私は今仕事が楽しくなってきたので、自然と仕事に時間やお金を費やすようになりました。規制強化の影響もあり、今後パチンコホールに行く回数はもっと減るでしょうし、最終的にはやめることも出来そうな気がします」(B)。

 「最近はYouTubeでパチンコ・スロットの実践動画を見る機会が増えましたね。プロの方から素人の方まで、多彩な趣向の動画があり飽きません。あと、そうした動画を見ている内に、自然と満足しちゃってて、『別に(パチンコホールに)打ちに行かなくてもいいかな』と思うことが増えました。実際行く回数は減っています。動画を通じて、規制強化でどれだけ打ち手が勝ち難くなったのかをまざまざと見せつけられる機会も増えましたし、私も今以上に行く回数が減って、最終的にはやめられると思っています」(A)。

 遊技ファンのAとBが止められない理由として挙げた「過去の成功体験が忘れられない」ということ。それに起因した、パチンコ・スロットが趣味になったので「時間があったら打ちに行く」という感覚。この2つの要因はしかし、「規制強化による過去の成功体験の粉砕」。「打ち手の生活環境の変化にともなう来店回数の減少」により、AとBのなかからは消えつつある。2人はパチンコをやめられそうだといっている。

 遊技人口の減少、パチンコホールの統廃合は今後さらに加速していくだろう。既存の遊技ファンがパチンコを止められる環境(=規制強化)が整っている。最後の一押しとなるのは各遊技ファンの内的要因(生活環境の変化など)だ。

遊技業界が生き残るには、参院選の結果も踏まえ、一層の団結が必要だ

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月29日 13:51

東京都港湾局発注の工事で死亡事故が発生NEW!

 東京都港湾局は1月27日、港湾局が発注した海岸離岸堤建設工事で死亡事故が発生したことを公表した。死亡事故が発生したのは、東京都新島村で行われている、「令和元年度新島...

2020年01月29日 13:36

年間興収2,611億円で過去最高に~ディズニーが存在感示すNEW!

 (一社)日本映画製作者連盟は、28日、「2019年(令和元年)全国映画概況」を発表した。これによると、19年の年間興行収入(以下、興収)は前年比386億6,900万...

2020年01月29日 12:18

労働基準監督署、塗装業者を書類送検NEW!

 佐賀労働基準監督署は28日、労働安全衛生法第20条1項、労働安全規則第563条第1項違反の疑いで、佐賀県鳥栖市の(有)黒田塗装店と、同社代表を佐賀地検に書類送検した。

2020年01月29日 11:06

豊洲市場における設計偽装 政商・日建設計(3)NEW!

 今回、杭に関する疑惑が生じた水産卸売場棟(7街区)、仲卸業者が訴訟の対象としている水産仲卸売場棟(6街区)の設計を行ったのは日建設計である。日建設計は、1900年(...

2020年01月29日 10:29

企業間格差拡大する九州ドラッグストア~全国大手はM&A狙うNEW!

 九州ドラッグストアでは大量出店するコスモス薬品、ドラッグストアモリの両大手と3位以下の下位との企業間格差が拡大している。2018年度決算は売上高上位6社とも増収だっ...

2020年01月29日 10:04

珠海からの中国リポート(17)NEW!

 香港はごみごみし、活気があるとはいえ、秩序がないように見える。中国は上からの圧力で何とかまとまっているが、ここには生存競争しかないようだ。

2020年01月29日 09:44

いきなりステーキ、28日に太宰府店オープン ペッパーフード1~2月出店計画NEW!

 (株)ペッパーフードサービス(本社:東京都墨田区、一瀬邦夫社長)は28日、「いきなりステーキ太宰府店」(福岡県太宰府市)をオープンした。

2020年01月29日 07:00

116年の伝統を守りながら常に挑戦を続ける 新業態を開発し、「ワクワク」を提供

 食肉、惣菜・弁当の販売を始め、飲食店を福岡、山口、広島に展開しており、全17店舗を運営しております。精肉部は福岡、山口に5店舗展開しており、「お肉のプロ」として10...

2020年01月29日 07:00

トラック運送と倉庫の両輪で成長医薬品、住宅設備、食品、日用雑貨が4本柱

 「物流は経済の血液で、国民生活を支える社会的に意義のある仕事なのに正当な評価をされているとは言えない。物流の魅力を知ってもらい若い人をわくわくさせる会社にしたい」と...

2020年01月28日 18:05

三菱地所、老朽ビルを宿泊施設に再生~中央区大手門

 三菱地所レジデンス(株)は、築年数の経過した中小規模ビルを再生して賃貸する「Reビル事業」に取り組んでいる。Reビル事業は、対象となる建物を三菱地所レジデンスが賃借...

pagetop