• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月13日 07:00

【パチンカー代の『釘読み』】私たちはなぜパチンコを辞められないのか(後)

 前稿では勝ちの経験=成功体験が尾を引きパチンコを止められない可能性について言及した。パチンコホール通いを減らせない・やめられない理由としてほかに何が考えられるのだろうか。

A:遊技ファン歴10年 B:遊技ファン歴20年

その2:ほかに趣味がない

ケツが決まっている時に限って事故る(=しばらく当たりが終わらなくなる)不思議

 「時間があるから打つという感覚が身に染み付いてしまってるんですよね。要は、ほかに時間やお金をかけようと思えるような趣味が見つけられてないんですよ。パチンコホールに行って、うまい具合に当たりを引き続ければ4~5時間はすぐに経ちます。いい暇潰しになりますし、使ったお金は景品として戻って来るかもしれません。運が良ければ、使った金額以上の景品を手にすることもできます。
 女性とデートしたり映画を観たりというのも良いのですが、即日何か実感できるリターンがあるわけではない。同じお金を消費するなら、少しでも見返りを期待できるパチンコのほうが良い、と考えてしまうんです。こんな感じで即物的にしか物事を考えられないから、ダメなんでしょうけどね(笑)」(B)。

 「友人との待ち合わせの合間に打つなんてことは結構ありますよ。夜飲みに行く約束をしていたとして、友人から『あと10分ぐらいで着く』と連絡があったとする。待ち合わせ場所の近くにパチンコホールがあったら店内に入って、ジャグラーに座るんです。頭のなかにあるのは『ビッグボーナス引ければ飲み代の足しになる』という卑しい考えですよ(笑)。Bさんが言ったように、時間があったら打つという感覚が、体に染み付いてるんでしょうね」(A)。

 AとBに共通する「時間があったら打つ」というパチンコホールに足を運ぶ動機付けは、趣味をもっている人であれば共感しやすいのではないか。映画好きであれば「週末あの映画を観に行こう」、旅行好きであれば「時間ができたからあそこに行ってみよう」となるはずだ。

 ただ、パチンコとそのほかの趣味の間には「世間体」に関して大きな差がある。前者を含む風俗営業に対する世間の目は厳しいのが実情だ。

やめられる環境が整った

景品交換、今となっては懐かしい響き…

 「私は今仕事が楽しくなってきたので、自然と仕事に時間やお金を費やすようになりました。規制強化の影響もあり、今後パチンコホールに行く回数はもっと減るでしょうし、最終的にはやめることも出来そうな気がします」(B)。

 「最近はYouTubeでパチンコ・スロットの実践動画を見る機会が増えましたね。プロの方から素人の方まで、多彩な趣向の動画があり飽きません。あと、そうした動画を見ている内に、自然と満足しちゃってて、『別に(パチンコホールに)打ちに行かなくてもいいかな』と思うことが増えました。実際行く回数は減っています。動画を通じて、規制強化でどれだけ打ち手が勝ち難くなったのかをまざまざと見せつけられる機会も増えましたし、私も今以上に行く回数が減って、最終的にはやめられると思っています」(A)。

 遊技ファンのAとBが止められない理由として挙げた「過去の成功体験が忘れられない」ということ。それに起因した、パチンコ・スロットが趣味になったので「時間があったら打ちに行く」という感覚。この2つの要因はしかし、「規制強化による過去の成功体験の粉砕」。「打ち手の生活環境の変化にともなう来店回数の減少」により、AとBのなかからは消えつつある。2人はパチンコをやめられそうだといっている。

 遊技人口の減少、パチンコホールの統廃合は今後さらに加速していくだろう。既存の遊技ファンがパチンコを止められる環境(=規制強化)が整っている。最後の一押しとなるのは各遊技ファンの内的要因(生活環境の変化など)だ。

遊技業界が生き残るには、参院選の結果も踏まえ、一層の団結が必要だ

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

2020年09月18日 16:45

新型コロナワクチンの開発に成功したと豪語するプーチン大統領と世界の反応(後)

 とはいうものの、「スプートニクV」に限っていえば、すでに触れたように、あまりにも少ない治験データであり、その効果の程は「神のみぞ知る」といったところかもしれない...

2020年09月18日 16:30

ユニバ裁判、創業者の控訴が棄却に

 パチンコ・スロットメーカー大手、(株)ユニバーサルエンターテインメントは、17日、同社の創業者で、元取締役会長・岡田和生氏との裁判において、岡田氏の控訴が棄却された...

2020年09月18日 16:18

歌舞伎町にSODの大型飲食ビル誕生

 "オトナ"の映像コンテンツ流通業大手、ソフト・オン・デマンド(株)と、ソフト・オン・デマンドグループで映像作品の企画・制作などを手がけるSODクリエイト(株)は、飲...

外国資本に日本売るスガノミクス

 「夜明け前が一番暗い」という。 「朝の来ない夜はない」ともいう。 日本は夜明け前の真っ暗闇に移行したようだ...

pagetop