わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月07日 13:30

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(8) 輝けるライオンズパーソン 

側近はどうすべきだったか?

 前項で述べた側近の行動について、本来であれば、どう行動すべきだったかについての考察をしていきたい。

 ライオンズクラブでは、ロバート議事法が採用されている。ロバート議事法とは、アメリカ合衆国陸軍少佐だったHenry Robert (ヘンリー・ロバート)が合衆国議会の議事規則を基に一般の会議でも用いることができるよう簡略化してつくった議事進行規則である。その内容は、

■4つの権利
 1:多数者の権利
 2:少数者の権利
 3:個人の権利
 4:不在者の権利

■4つの原則
 1:一時一件の原則
 2:一時不再議の原則
 3:多数決の原則
 4:定足数の原則

に従うとされる。これらの権利および原則に沿うと、先の指名委員会による次期リジョンチェアパーソン(RC)2名の候補者の支持結果が6対2、または5対3と棄権1という結果だとすると、当然5名ないし6名が支持した候補者が次期RCに選出されるはずだ。

 独自に入手した指名委員会の情報によると、出席者の定数が満たされ、少数者の権利が尊重されている。ロバート議事法では、最終的には多数決による決議で事案が決まる。少数意見があれば斟酌する。単純明快な理屈だ。しかし、残念なことに2名、つまり前ガバナーと側近が支持した候補者が、RCとなった。なぜそのような異常な決定が下されたのか?その2名の主張を以下の通りまとめると、

 1:国際協会の考え・指針である女性の進出
 2:女性目線でのリーダーシップ
 3:任命権者によるRCへの一任
 4:国際協会ではローテーションの廃止を提唱

 以上の要旨を主張したという。どれも「お花畑のようなきれいな」要旨である。

 この4つの要旨を盾にし、自らが提唱し、招集した指名委員会の出席者の意向を踏みにじり、なるべきではない候補者をRCに推薦し、その通りの結果となった。付け加えると、この事態を憂慮した心ある337-A地区名誉顧問の1人がガバナーエレクトに対して、多数が支持した候補者がRCに就任することが望ましいと提言した。また、指名委員会に出席したメンバーは、名誉顧問に同様の意見を具申している。繰り返しになるが、側近は、それらの意見も無視し、「ガバナーエレクトの決定」と嘘をついてまで、自身が推す候補者をRCにした。

 ある2Rのクラブ幹部は、「指名委員会で多数に支持された候補者が、RC候補者として推薦されるのが真っ当な結果です。2名が支持した候補者は、RCの補佐役としての役回りに就き、協力しあってRを運営するという方法も考えられます。これらを実施していれば、ロバート議事法の多数決と少数の権利が尊重されたことになります。そして、その議事録を作成し、各クラブに公表、説明すべきです。そのような当然の『責任』すら果たせないのであれば、側近は、残念ながらライオンズクラブのリーダーとしての資質に欠けているとしか言えません」との冷静なコメントが寄せられた。

 側近は、相応の従業員を有する地場企業の経営者で、優良企業として顕彰された実績もある。客観視すると、地域社会に認められている企業のリーダーであるにも関わらず、我欲のためになりふりかまわず、ライオンズクラブを私物化しようとしているようにしか映らない。

 読者の皆さまも客観的にご考察いただきたい。組織内で、ある決め事を実施する場合、民主的な決議か、全員が納得したうえで権限者への委譲がなされるべきだ。今回のような手法がまかり通るというのは、はたして正しいことなのだろうか。それともライオンズクラブでは許される手法なのか?

 本連載では福岡で起きた内容を中心に書いているが、側近が今後、ガバナーやその他の名誉・責任のある地位に就くことによって、福岡以外の地域や地区にも関係する問題となってくることも書き添えておく。決して他人事ではないはずだ。

(つづく)
【河原 清明】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月29日 13:51

東京都港湾局発注の工事で死亡事故が発生NEW!

 東京都港湾局は1月27日、港湾局が発注した海岸離岸堤建設工事で死亡事故が発生したことを公表した。死亡事故が発生したのは、東京都新島村で行われている、「令和元年度新島...

2020年01月29日 13:36

年間興収2,611億円で過去最高に~ディズニーが存在感示すNEW!

 (一社)日本映画製作者連盟は、28日、「2019年(令和元年)全国映画概況」を発表した。これによると、19年の年間興行収入(以下、興収)は前年比386億6,900万...

2020年01月29日 12:18

労働基準監督署、塗装業者を書類送検NEW!

 佐賀労働基準監督署は28日、労働安全衛生法第20条1項、労働安全規則第563条第1項違反の疑いで、佐賀県鳥栖市の(有)黒田塗装店と、同社代表を佐賀地検に書類送検した。

2020年01月29日 11:06

豊洲市場における設計偽装 政商・日建設計(3)NEW!

 今回、杭に関する疑惑が生じた水産卸売場棟(7街区)、仲卸業者が訴訟の対象としている水産仲卸売場棟(6街区)の設計を行ったのは日建設計である。日建設計は、1900年(...

2020年01月29日 10:29

企業間格差拡大する九州ドラッグストア~全国大手はM&A狙うNEW!

 九州ドラッグストアでは大量出店するコスモス薬品、ドラッグストアモリの両大手と3位以下の下位との企業間格差が拡大している。2018年度決算は売上高上位6社とも増収だっ...

2020年01月29日 10:04

珠海からの中国リポート(17)NEW!

 香港はごみごみし、活気があるとはいえ、秩序がないように見える。中国は上からの圧力で何とかまとまっているが、ここには生存競争しかないようだ。

2020年01月29日 09:44

いきなりステーキ、28日に太宰府店オープン ペッパーフード1~2月出店計画NEW!

 (株)ペッパーフードサービス(本社:東京都墨田区、一瀬邦夫社長)は28日、「いきなりステーキ太宰府店」(福岡県太宰府市)をオープンした。

2020年01月29日 07:00

116年の伝統を守りながら常に挑戦を続ける 新業態を開発し、「ワクワク」を提供

 食肉、惣菜・弁当の販売を始め、飲食店を福岡、山口、広島に展開しており、全17店舗を運営しております。精肉部は福岡、山口に5店舗展開しており、「お肉のプロ」として10...

2020年01月29日 07:00

トラック運送と倉庫の両輪で成長医薬品、住宅設備、食品、日用雑貨が4本柱

 「物流は経済の血液で、国民生活を支える社会的に意義のある仕事なのに正当な評価をされているとは言えない。物流の魅力を知ってもらい若い人をわくわくさせる会社にしたい」と...

2020年01月28日 18:05

三菱地所、老朽ビルを宿泊施設に再生~中央区大手門

 三菱地所レジデンス(株)は、築年数の経過した中小規模ビルを再生して賃貸する「Reビル事業」に取り組んでいる。Reビル事業は、対象となる建物を三菱地所レジデンスが賃借...

pagetop