わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月08日 10:47

松尾建設社員による暴行事件の被害者、補償受けられず

 仕事場で取引先の社員から暴行を受けた男性が労災保険を受けられないまま、半年以上が経過している。今年4月に報じた総合建設業「松尾建設(株)」(佐賀市)の社員が起こした暴行事件はまだ終わっていなかった。(詳細はコチラ)暴行を受け負傷した事実は明らかで、医療機関の診断書も揃っているが、なぜか男性の雇用主が労災の申請書を提出していないという。「なぜ速やかに対応してくれないのか」――男性は憤る。

 昨年11月、同社北九州支店の40代社員が、福岡県飯塚市の施工現場で別会社から派遣された建築士Aさん(男性50代)に暴行を加えた。加害者は今年3月、罰金10万円の略式命令を受けていた。

 その後、事態は収まるかに見えたが、Aさんによると、労災申請をめぐり、松尾建設とAさんの雇用主である建築士の派遣会社「アーキ・ジャパン(株)」(以下、アーキ社)が手続きを進めず、十分な補償が受けられていないという。

 被害を受けたAさんは施工現場での勤務中に暴行を受け、その時の怪我と後遺症で現在も体調が優れない。Aさんは「労災と認定されるはずだ」とし、補償を求めてアーキ社に相談した。通常なら、雇用主が速やかに労基署に報告したうえで、労基が調査に入り、認定するか否かを判断する。

 Aさんは暴行を受けた後、アーキ社へ報告を入れており、アーキ社は少なくとも数日後には事態を把握していた。しかし、いくら待っても、労基署からAさんに連絡が来なかった。アーキ社が事故発生を知りながら、労基署へ報告をしていなかったためだ。Aさんの指摘を受けて、アーキ社は今年6月に労基署へ報告したというが、時間が経過しすぎており、労災認定されない可能性もあるという。

 労災により対象者が4日以上休業した場合、雇用主は「労働者死傷病報告」を遅滞なく提出するよう規定されている。昨年11月の事件発生当日にアーキ社はAさんから報告を受けており、速やかに労基署への報告をすべきだった。

 松尾建設の動きも不可解だ。事件直後は「誠意をもって対応する」としていたが、対応が変わる。暴行事件として、社員が罰金命令を受けたにも関わらず、松尾建設側は「個人間での衝突」として、労災としては認めていないという。

 事件後の対応について松尾建設に質問状を送ったところ、「個人のプライバシーに係る内容でもあり、個別の回答は差し控えさせていただきます」として、労災については言及しなかったが、「これまで早期解決に向け、誠意をもって対応いたしており、今後もその姿勢に変わりありません」と回答している。同じくアーキ社に対しても、質問状を送ったが、回答はないままで事実上の取材拒否である。

 通常なら事件化するほどの事象でもない。Aさんが事件後の松尾建設の対応に不信感を抱いたため、示談交渉の継続を拒否。刑事事件として、罰金命令が下った経緯がある。今後Aさんは松尾建設と加害者個人に対し、賠償を求める予定だという。

※本稿掲載後、アーキ社より以下の内容の回答書が届いた。
「弊社顧問弁護士と相談の上、関係法規に従い適切な処理を行っております。なお、これ以上の回答につきましては対応致しかねます」

【東城 洋平】

▼関連リンク
松尾建設社員が施工現場で暴行 起訴される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月08日 07:00

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(3)

 当時DEVNETアジア地域本部は上海に置かれていました。上海国際博覧会(EXPO2010 SHANGHAI・以下、上海万博)が2010年に開催されることになり、私は...

2019年12月08日 07:00

【事業継承の教訓】ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ裁判から何を学ぶのか(後)

 故人の気配りは持って生まれたものである。取引を始めて「こいつは気にいった」とほれ込むと徹底的に取引額を増やしてくれる。ある広告代理店の社長が感謝の弁を述べる。「ソロ...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(16)

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市立松末小学校体育館床改修工事の寄贈を巡って、これまで15回当サイトで連載してきた。

2019年12月07日 07:00

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(2)

 ECOSOCは14の国連専門機関、機能委員会、そして5つの地域委員会の経済、社会および関連業務を調整する主要機関です。ECOSOC設立に関する、国連憲章の第10章第...

2019年12月07日 07:00

【事業継承の教訓】ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ裁判から何を学ぶのか(中)

 吉川工務店(福岡市)のオーナーが西部ガスに会社を売却する決断をした(巷の評価では12億円内外)。絶好調の建設会社の環境も永遠に続かない。いずれ企業存続をするかどうか...

2019年12月06日 18:17

代表逮捕のガイナックスは生き残れるか

   アニメをはじめとする映像作品の企画から製作・販売までを手がける(株)ガイナックス。同社代表取締役の巻智博氏(50)が、5日、少女に対するわいせつ容疑で逮捕された...

2019年12月06日 17:05

たった10円の時給アップが大赤字を生む

 深刻な人手不足のなか、どの業界も人が集まらず、悲鳴をあげている。きつい仕事は敬遠され、「いかに楽をして稼ぐか」を仕事選びの条件にしている求職者が多いのも事実だ。

2019年12月06日 16:31

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(1)

 国際連合主要機関の1つである国連経済社会理事会(ECOSOC)がカテゴリー1に認定するDEVNET INTERNATIONAL世界本部の総裁に、明川文保氏の就任が決...

2019年12月06日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 11月29日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援(15)~嘘が罷り通ることを許してよいのか!

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市立松末小学校体育館床改修工事の寄贈をめぐる疑問点の1つに、当時2017-18期のLC-337A地区と地区内に設...

pagetop