• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月09日 11:10

篠栗町の塗装業者、公共工事の下請から排除

 福岡県警は8月8日、篠栗町の塗装業者に対し、公共工事からの下請排除を通報した。

 下請排除措置が通報されたのは、九州建設(福岡県糟屋郡篠栗町大字尾仲447-5、庄籠薫代表)で、代表者が指定暴力団3代目福博会傘下組織組員であることを確認したため。

 福岡県警は暴力団排除措置に関する協定に基づき、福岡県、福岡市、北九州市、国土交通省などに通報。福岡県に対する通報事実については、8月8日から14日までの7日間、県警察HPに公表する。

※クリックで拡大

【長谷川 大輔】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop