Premium Search企業調査会社から見た優良企業の求人情報検索サイト

知って得する企業情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月02日 15:00

40年ぶり最高水準の求人倍率も、内実に明暗あり

 1月30日に厚労省が発表した、2017年12月と同年1年分の「一般職業紹介状況」。新卒を除いた17年の平均有効求人倍率(季節調整値)は1.50倍。前年の1.36倍を0.14ポイント上回り、1973年の1.76倍に次ぐ高水準となりました。17年は6月以降、有効求人倍率1.5倍以上の高水準を保ち続け、「雇用の改善が進んだ結果」と言われています。
 しかし、この数字は非正規社員の求人も含むもの。17年1年間の正社員有効求人倍率は発表されていませんが、12月分の数値(季節調整値)で見てみると、1.07倍となっています。12月分の全体の有効求人倍率は1.59倍ですので、「雇用改善」といっても、まだ非正規雇用の求人に引っぱられている状態だといえます。

 職業別でみても雇用状況に差があることがわかります。
 17年12月のパートを除いた職業平均有効求人倍率は1.46倍。最も高いのは「建設躯体工事職」で11.28倍。「保安職」は8.17倍、「医師・薬剤師など」が7.24倍、「建築・土木・測量技術者」は6.66倍。対して一番低い「一般事務職」は0.33倍。専門職や技術職での人不足が顕著であるのに対し、事務的職業では求職過剰となっています。

 全体でみれば「雇用改善」や「求職者に有利な市場」であると言っても、誰もが「就きたい職に、安定した雇用が叶う」というわけではないのです。
 今後は「働き方改革」の「同一労働同一賃金」の導入で、正社員にこだわる理由は少なくなるとみられますが、同時に企業にとっても正社員需要はさらに低くなるでしょう。
 求人者にとっても求職者についても「働き方」に対する選択肢が増加していく時代。自分にとってどんな勤務形態が望ましいのか、そのためにどのような条件が求められるのかを把握するために、政府や企業の動向・情報をしっかり収集していくことが、ビジネスライフの明暗を分けるといっても過言ではありません。


「プレミアムサーチ・メールマガジン」配信!

 「プレミアムサーチ」に掲載した最新求人情報や、就職・転職活動を行う上でのお役立ち情報等をお知らせする、「プレミアムサーチ・メールマガジン」の配信を開始しました。
 企業調査会社から見た、様々な”企業情報”を、いち早くチェックして、貴方の就職・転職活動に是非お役立てください。

▼お申し込みはコチラ▼

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

販路拡大と従業員教育に注力し 次世代にレールを繋ぐNEW!

 ビルやマンション建設の要となる鉄筋コンクリート。そのコンクリートのなかにある鉄筋の部材を繋ぐ、いわゆる「継手」を専門として請け負うのが(株)アクティスだ…

時代の荒波を乗り越えるためホールディングス制導入NEW!

 2020年1月、福岡市中央卸売市場の鮮魚市場で仲買を営む(株)アキラ水産は、新たに(株)アキラホールディングスを設立し、持株会社体制へと舵を切った…

資産税の「フロントランナー」 さらなる高みを目指して

 (税)アイユーコンサルティングは、全国的にも数少ない資産税案件を専門としたコンサルティング型(税)で、全国でもトップクラスの実績を誇っている(2019年度実績:47...

入居者目線とオーナー満足度を高めるアパートづくりで全国展開

 昨今のコロナ禍において、会社経営者やサラリーマンなどから投資対象として一際関心が高まっている、賃貸アパートの経営。家賃収入で資産を増やしていくアパート経営では、いか...

2020年11月27日 16:41

クイーンズヒル田原司氏の人となり

 当サイトで複数回にわたり発信している、名門の「クイーンズヒルゴルフクラブ」の運営会社・(株)ザ・クイーンズヒルゴルフ場をめぐる騒動。元理事6名の発起により「クイーン...

2020年11月27日 16:34

九経連などが「ベトナムスマイルフェア」を実施

 27日、渡辺通り電気ビルにて「ベトナムスマイルフェア~がんばろう!! ベトナム留学生応援企画~」が開催された...

2020年11月27日 16:24

三井不動産、東京ドームにTOB実施か

 三井不動産が東京ドームに対して株式公開買い付け(TOB)を行おうとしていることがわかった。買収総額は1,000億円規模になるとみられている...

2020年11月27日 16:15

1人ひとりが社会を動かすプレーヤーに 市民社会への変容が世界を変える(前)

 「ソーシャル」というキーワードをこれほど耳にした年はなかったのではないだろうか。しかし、今回は一世を風靡した「ソーシャルディスタンス」ではなく、本来の意味での「ソー...

2020年11月27日 15:04

負けを認めないトランプ大統領に見る精神的若さの可能性と限界(3)

 しかも、そんな“アンチ・エイジング社会”アメリカで今、新たな進化が見られるようになった。何かといえば、「リバース・エイジング」という発想法である...

2020年11月27日 14:40

『脊振の自然に魅せられて』すばらしい脊振の紅葉(2)

 山の季刊誌『のぼろ』の記者から、「池田さん、脊振山系で一番紅葉のきれいな所はどこですか」と電話が入った。来年の『のぼろ』の秋号の紅葉特集は、脊振にするという...

pagetop