2024年04月14日( 日 )

3歳児に強制性交、行為の様子をスマホで撮影~福岡市の会社経営者を再逮捕

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 福岡県警は9月4日、強制性交等、強制わいせつ、児童買春児童ポルノにかかる行為等の規制および処罰ならびに児童の保護等に関する法律違反の疑いで、福岡市中央区在住の会社経営の金子司容疑者(35)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は2018年11月24日午後6時56分頃と11月29日午後11時20分頃、金子容疑者の自宅で、未就学児の男児(3)に対し性交などやわいせつな行為をした疑い。さらには、男児が18歳に満たない児童であることを知りながら、行為の様子をスマホで撮影し、児童ポルノの映像としてハードディスクに記録・保存していた疑いがもたれている。

 金子被疑者は今年6月26日に別件の強姦未遂容疑者として逮捕。同年7月17日には別件で強制性交などを行った疑いで再逮捕されており、今回で3度目の逮捕となる。

【長谷川 大輔】

▼関連リンク
女子中学生への強制性交容疑で福岡市の男を再逮捕

関連キーワード

関連記事