「国土」「社会」「人間」の健康を柱に 経済指標だけでは計れない豊かさの町へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月17日 07:00

「国土」「社会」「人間」の健康を柱に 経済指標だけでは計れない豊かさの町へ

久山町役場
久山町役場

久山町長 久芳 菊司 氏

新国富指標による持続可能なまちづくり

 ――現在進めているまちづくりの方向性について、お聞かせください。

久山町長 久芳 菊司 氏
久山町長 久芳 菊司 氏

 久芳町長 現在、福岡大都市圏は九州のなかでも唯一といっていいほど元気があり、近隣のほとんどの自治体で人口が増えています。そうしたなかで久山町は、やみくもに人口を増やして都市化を目指すのではなく、里山の自然など、元来もっている資源を生かしたまちづくりを進めようとしています。

 本町では、「国土の健康」「社会の健康」「人間の健康」の3つをまちづくりの柱としています。人は健康でなければ幸福にはなれませんし、人が健康になるためには、住んでいる環境や地域コミュニティも健康でないといけません。住む人の健康を守るための政策の1つとして、本町では1961年から半世紀以上にわたって、九州大学との共同事業により、40歳以上を対象とした生活習慣病予防健診を毎年実施しています。これにより、町ぐるみで健康管理を行うとともに、その健診データを九大側が生活習慣病の発症原因を追求する疫学研究などに充てることで役立てています。

 国土の健康のためには、むやみやたらと開発するのではなく、計画的な土地利用により、自然環境をできるだけ壊さずにまちづくりを進めていくことも必要です。本町では町域の約97%を市街化調整区域としており、町主導で開発を抑制し、自然を多く残すまちづくりを進めています。

 九州大学の研究チームが2018年に、福岡県の各自治体を対象に「新国富指標」の調査を実施しました。「新国富指標」とはGDP(国内総生産)だけでは把握できない豊かさを測定するもので、教育や健康などの人的資本や自然環境がもたらす豊かさなども勘案したうえで、地域の資産を数値として表すものです。このときの調査では、県内では久山町が1人あたりの将来にわたる豊かさがトップになりました。

 つまり、いろいろな持続性のある地域社会をつくる資源が、久山町にはまだたくさんあることが示されたことになります。そういう学術的な評価をいただいたということは、自分たちのまちづくりの方向性が間違っていなかったという、自信になりました。

 ――昨年12月には、九州大学や九州電力と「持続可能なまちづくりに関する包括的協定」を結ばれました。

 久芳町長 今回の協定では、久山町がフィールドの提供および実証の支援、九電がグループの経営資源を生かした新たなサービスの実施、そして九大が新国富指標による持続可能性の定量評価を行うというような役割分担で進めていきます。

 たとえば、IoT(モノのインターネット)を活用した子どもたちの見守りなどの安全・安心のサービスのほか、空き家を改装した地域交流型シェアオフィス「そらや」を拠点にした定住および交流促進の事業、九電のマッチングサービス「おけいこタウン」を活用した健康教室などの開催など、いくつかのサービスを町内で実施・モニタリングしながら、3者で連携して進めていきます。協定期間は3年間ですが、その間にいろいろな実証実験などを行っていければと思っています。

自然と都市が共存する魅力あふれる町へ

 ――町内に本社を置く久原本家グループ本社と連携して、久山町グローバル人材育成事業「みらいパスポート」の取り組みを行われています。

 久芳町長 町では以前から、半年以上の語学留学をする高校生・大学生の子どもたちに対する支援を行っていましたが、久原本家の河邉哲司社長も「久山町の人材を育てたい」という思いがあり、では「一緒にやりましょう」ということで、18年4月に協定を結びました。町と久原さんとで30万円ずつ支援を行い、今ではもう7~8人が語学留学しています。

 ほかに県の事業とは別に、町と久原さんとでALT(外国語指導助手)を3人招聘し、幼稚園と小学校、中学校にそれぞれ1人ずつ派遣しています。子どもたちには“英語のシャワー”を浴びるようなかたちで、楽しんで英語に慣れ親しんでもらい、実際に英語の成績が上がるなど、効果は出ています。

 ――「久山温泉 ホテル夢家」を(株)ティーケーピー(以下、TKP)が取得して、6月から「TKPレクトーレ博多 久山温泉」として運営を開始しておりますが、こちらについてはいかがですか。

 久芳町長 あそこはもともと「レイクサイドホテル久山」というホテルで、すぐ隣の「ヘルスC&Cセンター」という町の健康づくりの施設と一体となって、滞在型健康リゾート施設として誕生したものです。今回、TKPさんの宿泊研修ブランド「レクトーレ」としては九州初であり、宿泊と会議とを組み合わせたハイブリッドな施設になると聞いています。TKPさんがお持ちのノウハウを生かしたサービス展開などを、大いに期待しているところです。

 ――町外の人にとって久山町といえば、「トリアス」を挙げる方も多いと思います。

 久芳町長 町にとっても、やはりトリアスの存在は大きいです。トリアス開業前は、住民アンケートなどで「買い物の不便さ」への声も挙がっていましたが、トリアスができてからは、買い物だけでなく映画館などのアミューズメント施設も含めて、町民の満足度向上に大きく寄与してくれており、非常にありがたい施設ですね。とくに、「コストコ」の日本1号店が、トリアスにできたのは大きいです。 

 やはり久山町は、先ほどお話ししましたように都市化を抑制して自然を多く残してきましたが、一方でトリアスができたことによる商業施設の充実に加えて、上下水道や光ケーブルなどの都市的なインフラはすべて整備されています。こうした面が、豊かな自然環境を保持しつつ都市的な利便性も享受できる、町としての大きなメリットにもなっていると思います。

 ――最後に、久山町の将来に対しての“夢”をお聞かせください。

 久芳町長 自治体には、それぞれの役割があると思っています。たとえば福岡市は都心ですが、我々がそういうものを真似して小さな都市をつくる必要はありません。最初にお話ししたように、これまで町の基本構想の基本理念として、「国土」「社会」「人間」の3つの健康をずっと掲げてきました。この理念をずっと守り続けながら、田舎の景観を残しつつも都市的な文化も享受できる、ますます魅力あふれる久山町にしていきたいと思っています。

【坂田 憲治】

<プロフィール>
久芳 菊司(くば・きくし)

1949年4月、久山町出身。73年、西南学院大学法学部を卒業後、久山町役場に入庁。田園都市整備課長、事業統括課長、総務課長、政策推進課長などを経て、2008年10月に久山町長に初当選。現在、3期目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月09日 07:00

「プラネスト」シリーズを核に、求められる企業へ~トラストライフ(株)NEW!

 トラストライフ(株)は、大牟田市を拠点に、幅広い地域で自社オリジナルブランドマンション「プラネスト」シリーズを供給している...

2020年07月09日 07:00

住宅需要は福間駅周辺がダントツ 福岡都市圏北部のJR沿線(前)NEW!

 JR福間駅の周辺は、近年とくに人気が高いエリアだ。もともと駅周辺では、駅北側から県道97号にかけてのエリアで商業地と住宅地が混在するほか、JR線路沿いの光陽台などで...

2020年07月09日 07:00

働く場所への脱皮を図る唐津市~「唐津コスメティック構想」実現に向けて(後)NEW!

 唐津市は、仏コスメティックバレーの在り方を学ぶにあたり、コスメティックバレーの設立時から運営に携わるアルバン・ミュラー氏を招聘...

2020年07月09日 07:00

変貌しつつある大阪港~アフターコロナ時代の万博を 実現できるか?(2)NEW!

 大阪港には、夢洲のほか、舞洲、咲洲などの人工島がある。面積約220haの舞洲には、スポーツアイランド、障がい者スポーツセンター、ごみ焼却工場などが立地している...

2020年07月09日 07:00

【PR/子育てのまちに住む】みやき町で分譲開始 福岡技建工業NEW!

 福岡技建工業(本社:福岡市博多区、迫野譲二社長)が、佐賀県三養基郡みやき町で分譲地の販売を開始した。JR長崎本線「中原駅」から徒歩13分、学区は中原小学校・中原中学...

2020年07月08日 17:06

(株)ウィンコーポレーション(東京)/フードプロバイダー

 同社は7月3日、東京地裁より破産手続開始決定を受けた。

2020年07月08日 16:54

球磨川水害現地から 前代未聞の降水量~(株)味岡社長・味岡和國氏が水害と地域の本質を語る

 九州豪雨による死者が7日の時点で56名に達した。熊本県の球磨川およびその支流域で被害が深刻であり、人吉市18名、球磨村17名、芦北町10名、八代市4名、津奈木町1名...

2020年07月08日 16:44

【コロナ禍】文化芸術こそ「社会と生存の必需品」~劇団わらび座・山川社長大いに吠える

 新型コロナウイルスの感染がなかなか収束に向かわないなか、「劇団わらび座」が依然として苦境に立たされている。代表取締役・山川龍巳氏からメッセージ転載する...

2020年07月08日 15:54

久留米市、避難勧告を解除

 久留米市は8日、午後1時45分に洪水警報が解除され、河川氾濫の可能性が低くなったため...

2020年07月08日 15:30

【凡学一生のやさしい法律学】関電責任取締役提訴事件(5)嘘を許さない社会をもとめて

 日本社会は、嘘と不正にあふれている。このような社会をつくった団塊世代の一員として、子や孫に本当にすまなく感じている...

pagetop