• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月18日 09:30

凸版印刷が仕掛ける「キャンパスラボ」とは何か?(中)

凸版印刷(株)

プロジェクトの企画打ち合わせをするメンバー
プロジェクトの企画打ち合わせをするメンバー

リアルターゲットと直接議論し企画化

 凸版印刷はキャンパスラボを同社の新たな事業の1つとして位置づけ、開発・運営を中山さんが担当している。同社は印刷業のみならず、若年層向けの商品開発やPR戦略などをさまざまな企業・自治体から委託されている。そのなかで、リアルターゲットと直接議論しながら企画を創っていく「共創マーケティングソリューション」としてラボの価値を感じており、社会課題に向けた学生連携にもさらなる可能性を感じている。

 キャンパスラボは「ミスキャンが世の中を変える」をスローガンに掲げ、現在社会課題への取り組みを基軸に置いている。「地域魅力創出ラボ」「セルフケアラボ」「キャリアデザインラボ」の3つのテーマにわかれる。地域魅力創出ラボでは、自治体などとコラボし、観光、食、文化、伝統など地域の魅力を若者視点で見出しながら商品開発やPR立案などを行う。

 イベントや広告などに露出するだけではなく、どのような切り口でPRすれば共感が得られるか企画の段階から参加し、若年層に受け入れられやすいSNSや動画などと連動したパッケージでのプロモーションも展開する。地域魅力創出ラボ以外にも、セルフケアラボとして風しん撲滅などの啓発活動や、若者に向けたキャリアデザインラボとして文京区とボランティア機運醸成にも取り組む。プロジェクト設立に際しては、案件、課題などに応じて、専任メンバーで構成されるプロジェクトチーム(○○ラボなど)を編成する。

 これまでに手がけたプロジェクト(コラボ企業・自治体)は次の通り。

▽石川県加賀市観光コンテンツ企画「いかが?加賀ラボ」(加賀市)
▽海の京都若年層誘致企画「海の京都遊び隊」(海の京都DMO)
▽地域の特産物を用いたふるさとの香り商品開発「香実ラボ」((株)ZITEN)
▽環境対策としての打ち水文化啓発「ひんやり江戸ラボ」(東京都)
▽ビーチマナーアップ啓発企画「SMART BEACH ラボ」(逗子市・鎌倉市・葉山町)
▽神奈川県風しん撲滅啓発プロモーション「風しん撲滅作戦」(神奈川県)
▽学生ボランティア機運醸成「ホップ!ステップ!バックアップ!ラボ」(文京区)ほか多数。

 「ぬくもり発見(8県)!九州ラボ」は、九州出身/在住のミスキャンメンバーが、地元に恩返しをしたいという思いで立ち上げた自主プロジェクトだ。「地元・九州の良さを全国に広めたい。地元では当たり前に思われている自然や歴史的なもの、地域産品も、首都圏から見るととても新鮮で目新しいものに映る。同世代に知られていない地域の魅力を若い視点で創出・発信していきたい」という。

 九州ラボでは、本活動に賛同する企業・自治体とともにさまざまな地域活性化プロジェクトを行っている。これまでには、鹿児島県の若年女性視点での観光開発や、情報通信研究機構とともに福岡県で行った地域市民との共創プロジェクト「環境×健康スマートIoT実証実験」など、若年層視点を生かしながら、企画段階から地域活性化に取り組んでいる。単なるモデル、インフルエンサー活用ではない、地元を愛するミスキャンメンバーの「リアルな若い視点」を活用した共創活動に注目が集まる。

(つづく)
【大石 恭正】

CAMPUSLAB
代 表:中山柚希(なかやま・ゆずき)
凸版印刷(株)情報コミュニケーション事業本部ビジネスイノベーション推進本部 事業創出推進部(同社の新規事業として運営)
所在地:東京都新宿区西五軒町13-1
URL:http://www.campuslab.jp/


<COMPANY INFORMATION>
代 表:麿 秀晴
所在地:東京都千代田区神田和泉町1
創 業:1900年1月
資本金:1,049億円
売上高:(19/3連結)1兆4,647億5,500万円
従業員数:5万1,712名
URL:https://www.toppan.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月20日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(1)NEW!

 2015年4月1日に誕生した機能性表示食品制度は、それまでの「特定保健用食品(トクホ)」や「栄養機能食品」の行政主導の動きから、官邸主導の決定となり、食品の機能性表...

2019年10月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(4)NEW!

 関電の取締役会は機能不全となってしまった。かかる場合、虞犯取締役は辞任する他なく、また、関電は直ちに仮役員の選任を裁判所に申請し、適法な取締役で構成された取締役会に...

2019年10月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(3)

 関電の前号のような事情・実態もあってか、竹中平蔵氏が語っているように、政府高官の子弟が多く電力会社に就職している実態がある。竹中氏は遠慮しているので凡学一生の体験を...

2019年10月19日 07:00

癒しを求めて 全国から経営者が来院(後)

 慢性疲労には、水素も効果的です。大学病院の研究では、水素ガスの吸引は、ストレスや慢性疲労には極めて効果があることがわかりました。疲れが溜まっていくと、細胞内のミトコ...

2019年10月18日 17:59

「私たちにも何かできることがあるはず」~台風19号により氾濫した多摩川を取材して

 多摩川駅から歩いて約5分先の川沿いを歩いた。本格的な夏も終わり、コンクリートで固められた堤防というのに、上流から流されてきた大木や草木によって、現場では生草と粘土の...

2019年10月18日 17:49

日本初上陸の王室ご用達のスペイン料理店「ホセ・ルイス」出店~カトープレジャーグループがスペイン大使館で事業戦略発表会を開催

 (株)カトープレジャーグループは11月1日、日本初上陸のスペイン王室ご用達レストラン「ホセ・ルイス」を、東京・渋谷に出店。10月16日には、駐日スペイン大使館(東京...

2019年10月18日 16:57

ホークス、台風19号の被災地に義援金

 福岡ソフトバンクホークス(株)と福岡ソフトバンクホークス選手会(会長:柳田悠岐選手)は台風19号の被災地支援として義援金200万円の寄付とヤフオクドームに募金箱を設...

2019年10月18日 16:19

健康長寿の産業化で医療コスト削減を目指す

 国の財政問題がさまざまに語られるなか、中心となるのは高齢化の進行と、それにともなう医療費の高騰や経済活動の減退だ。これらの対策として医療費を削減するとともに、経済活...

2019年10月18日 16:10

次世代通信技術“5G”の持つ危険性(後編)

 欧米の研究者の間で進められている5Gの健康への影響に関する調査の一部を紹介してみたい。日本での議論の呼び水になれば幸いである。先ずはイスラエルのアリエル大学で物理学...

2019年10月18日 16:10

種子の自家採取原則禁止、疑念払拭できず 種苗法めぐり農水省(前)

 農家による種子の自家採取を原則認める種苗法が改正される恐れが生じるなか、日本の種子(たね)を守る会(会長・八木岡努JA水戸代表理事組合長)が15日、参議院議員会館内...

pagetop