五ケ山ダムにみるインフラツーリズム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月12日 07:00

五ケ山ダムにみるインフラツーリズム

 水害や渇水に対応するために、1983年に事業着手し、2018年3月に竣工した「五ケ山ダム」が今、脚光を浴びている。ヤフオクドーム約22杯分という福岡県内最大の総貯水容量を誇るダムであるから、ダム愛好家が集って盛り上がっているのかと考えるが、そうではない。キーワードは「五ケ山クロス」だ。

インフラから観光資源へ

五ケ山ダム
五ケ山ダム

 「五ケ山ダム」は福岡と佐賀の県境、福岡県那珂川市と佐賀県吉野ヶ里町にまたがる場所に位置する。福岡県内最大の4,020万m3という総貯水容量を有しているのは、1978年に福岡市で発生した大渇水を受けて、渇水対策容量をもつ多目的ダムとして計画されたためだ。83年度にダム事業の実質的着手である実施計画調査を開始し、2003年度から用地取得を開始。04年度に水源地域整備計画が決定し、付替道路などの着工。12年6月からダム本体の工事が進んでいった。

 こうして新たな社会インフラ整備事業として計画が進んでいくなか、ダムの管理を手がける福岡県、那珂川市、佐賀県、吉野ヶ里町の4者間において、「五ケ山ダムを観光拠点へ」との機運が高まっていった。協議を重ねるうちに、キャンプ場や公園などを整備し、新たな賑わいの場を創出する構想が立ち上がる。これが、「五ケ山クロス(GOKAYAMA CROSS)」の始まりだった。

※クリックで拡大

 構想の実現に向けて、那珂川市では約10億円の予算を確保。五ケ山クロスをより良いものにするため、市側から協力を呼びかけ、17年にアウトドア総合メーカーの(株)モンベルと「連携と協力に関する包括協定」を締結した。この判断は奏功し、19年3月に五ケ山クロスがオープンすると、洗練されたキャンプサイトのデザインやロードバイクや川遊びなどのアクティビティが評判を呼び、週末はほぼ予約でいっぱいの状況が続いている。また、福岡県南畑・五ケ山ダム管理出張所によれば、平日でも五ケ山ダムには見学者が絶えず、活況を呈しているという。

目指すは周遊型観光

 外から人を呼び込める観光資源として、存在感を高める五ケ山ダム。その効果は、周辺地域にも還元されている。たとえば、那珂川市の川遊びスポットとして知られる「中之島公園」などの既存の観光スポットへの接続や、近接地域で新設されるベーカリーなどの商業施設の増加は、五ケ山クロスによる相乗効果といえる。

 また、民間企業による活用も進む。ヤマハ発動機(株)は、五ケ山ダムでバイクのプロモーション活動として「フォトツアー」を実施。ロードバイクの周回コースとしてもともと人気の高かった五ケ山ダムに、五ケ山クロスという話題が提供されることにより、アウトドアと親和性の高い商品・製品のPR効果は抜群のものになった。こうした企業案件は、各自治体にとって新たな財源となる可能性を秘めている。

 19年7月、那珂川市と吉野ヶ里町は、観光振興を目的とした連携協定書に調印。今後、五ケ山ダムを中心に両市町を周遊する観光ルートの整備や、観光パンフレットの作成、イベントの充実などを図っていく。吉野ヶ里町には物産館「さざんか千坊館」を擁する「道の駅 吉野ヶ里」があるほか、国の特別史跡である吉野ヶ里遺跡を擁する「吉野ヶ里歴史公園」もある。五ケ山ダムとのアクセスも良く、那珂川市との連携による交流人口の増加は十分に見込める。

 社会インフラ整備事業は、それ単体でも地域への経済波及効果がある。だが、その多くは竣工と同時に終わってしまう、限られたものだ。しかし、五ケ山ダム・五ケ山クロスは、県、市、町の広域連携や、産学連携も視野に入れた取り組みによって、竣工後もヒト・モノ・カネが循環する観光資源としての役割もはたす。SNSが火付け役となって、ある日突然観光客が押し寄せる―これから求められるのはそんな偶発的なインフラツーリズムではなく、地方自治体が仕掛け人となる、能動的な観光需要の喚起である。


「登山コースの整備など、五ケ山ダムで楽しめるアクティビティを充実させたい。また、他自治体との連携を強化することで、周遊型観光を強化していきたい。」


那珂川市都市整備部地域づくり課 観光・まちづくり担当
 高木 孝二郎 氏

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月16日 07:00

コロナ禍でも今後に向けた協力を促進、九州-ベトナム関係の全面的な発展を(後)NEW!

  コロナという逆風が吹き荒れるなか、ベトナムは九州との人的・経済交流を質的に発展させるために、IC・ICT商談会やベトナム人労働者の技能向上などに注力している。ヴー...

2021年01月16日 07:00

「人間の経済」を基軸に、環境問題を考察する!(5)NEW!

 「新聞、雑誌などで地球市民(グローバルシチズン)という言葉がよく躍っているのを、読者の皆さまもお気づきのことかと思います。私たちには、特定の国・地域に限られる権利と...

2021年01月15日 18:37

【福岡県に緊急事態宣言】(8)福岡県下の主な商業施設の営業時間変更(15日時点)

 福岡県への緊急事態宣言発令を受け、対象区域内の商業施設の営業時間の変更が続々と発表されている。現時点では休業ではなく、利用者への注意を促したうえでの営業時間短縮で対...

2021年01月15日 18:16

大和エネルギー、風力発電事業から糸島市を除外

  大和ハウスグループで再生可能エネルギー関連事業を手がける大和エネルギー(株)(大阪市)は14日、福岡県糸島市二丈と佐賀県唐津市七山の脊振山系西側で計画する大規模風...

2021年01月15日 18:13

次世代のデジタルバンク「みんなの銀行」、24時間スマホで口座開設が可能に~ふくおかフィナンシャルグループ

 (株)ふくおかフィナンシャルグループ(福岡市、柴戸隆成会長兼社長、以下、FFG)の子会社の(株)みんなの銀行(横田浩二頭取)は14日、インターネット専業銀行「みんな...

2021年01月15日 16:58

関係者困惑~西日本新聞の新天町再開発記事は飛ばし!?

 2021年の元旦、福岡の地方紙である西日本新聞の一面に、センセーショナルな文字列が躍った...

2021年01月15日 16:51

前熊本市長・幸山政史氏が自伝「下手と呼ばれた男の流儀」を出版

 熊本県議、熊本市長を務めた後、熊本知事選に2度出馬した幸山政史氏がこのほど、政治家生活25年を機に、自伝をまとめた。到底書評と呼べるものではなく、読書感想文の域を出...

(有)アドバーウィン(大分)/産業廃棄物中間処理

 同社は、2020年12月22日、大分地裁に破産手続きの開始を申請した。

2021年01月15日 16:43

ストラテジーブレティン(270号)~年初の経済市場点描、株高は当然だ(前)

 米国株式は史上最高値更新、日本株式も30年ぶりの高値(ドルベースでは史上最高値更新)など、株が駆け上がっている。韓国、台湾株は昨年11月以降、日本株式以上の上昇ペー...

2021年01月15日 16:29

「ほどよい距離」と「1人」、そして「あっち側とこっち側」(前)

 朝日新聞(2021年1月9日付)の「be between 読者とつくる」欄に、「ソロ活動は好きですか?」という見出しで「ソロブーム」についての分析があった。「ソロの...

pagetop