• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月31日 07:10

福岡から全国に拡大していく資産税プロ集団 目指すは日本一頼られる資産税総合ファーム 一樹百穫 

専門コンサルタント
(税)アイユーコンサルティング

特異領域を扱う希少な存在

代表の岩永悠氏は現在36歳
代表の岩永悠氏は現在36歳

 独立するには何が良いか。代表の岩永悠氏が、学生時代に消去法で選択したのが税理士という職業だったという。目標が定まればとにかく粘り強いのが同氏だ。猛勉強の末に26歳の若さで税理士資格を取得。中堅税理士法人の勤務を経て国内大手税理士法人の福岡事務所設立に携わる。満を持して資産税関連案件を専門的に扱う岩永悠税理士事務所を開業し、2015年に現在のアイユーコンサルティングとして生まれ変わった。

 「税理士にとって一般業務である企業顧問とは異なる分野で活躍してみたい。勤務時代からそう考えていました」。独立志向の強い岩永氏にとって、通常の顧問業務にはあまり興味がなかったということだろうか。設立からわずか6年で税理士14名、会計士2名を筆頭に総勢50名スタッフを率い、18年実績では実に356件の相続・承継案件を手がけるまでに成長しているというから驚く。

 相続税、贈与税、事業承継の領域を扱う事務所は九州では希少だ。一般的な税務を扱う税理士はそうした案件が目の前に現れると手をこまねいてしまうわけだが、同法人はそこをフォローする。そう、掲げるのは日本一税理士に頼られる資産税総合ファームだ。

高付加価値のサービスを

 見事に独立の夢をはたした岩永氏だが、その情熱と野望はとどまることを知らない。19年には(株)IUCG(アイユーコンサルティンググループ)、(株)アイユーミライデザイン、アイユー公認会計士事務所を立ち上げ、福岡のみならず東京エリアを視野に入れた一大グループ化を進めている。全国を股にかける大きなビジネス展開は、旧態依然とした発想しか持ち合わせていない税理士ではなかなかできない冒険だろう。税理士になるのが夢ではなく、独立するために税理士を選択した。同法人の躍進ぶりからは、岩永氏の大きなことをやり遂げたいという強い意志が見えてくる。

 成長を続けるグループの理念は『高付加価値サービスの創造・提供』。たとえば事業承継の分野においては手続きを支援するだけでなく、次世代の経営者たちを全面的にバックアップするという。また、ベンチャー企業の成長支援、M&A支援などでも積極的に関わり、未上場企業が新規上場して投資家に株式を取得させるIPOのコンサルティングまで得意としているというから守備範囲は広い。福岡発の資産税総合ファームが、これからどこまでその可能性を広げていけるのか。実に興味深いところだ。

多様な人材を受け入れる土壌

顧客にとって最良の提案をするために知恵を絞る
顧客にとって最良の提案をするために知恵を絞る

 税理士たちに日本でいちばん頼られる資産税総合ファームが目標であることはすでに紹介したが、その背景には全国の税理士とタッグを組むことで、その向こう側にいる数十万社の中小企業の発展に関わりたいという同法人ならではの強いこだわりと理想があることを見逃してはならない。実際、手がける相続・承継案件356件を各種データから分析してみれば、通常の税理士の100倍という取扱件数になる。

 こうした多くの仕事を通してノウハウは蓄積され、組織力がパワーアップしていくわけだが、面白いのはここで働くということイコール税理士や会計士を目指すことではないことだ。この特異な環境を生かし、社員それぞれが得意分野をつくり成長していってくれればいい。岩永代表はそう語る。

 「肝心なのはグループの理念に共感してもらうことです。もちろん資格を目指して頑張っている者も大勢いますが、うちのキャパはそんなものじゃありません。コンサルティング企業の一員としてもっと大きなステージで活躍できると考えています」。ちなみに資格取得支援については、高額になるだろう受験費用を全額無利子で貸与するというから、取得を目指す者にとってはかなりうれしい。

さまざまな人たちが訪れる福岡市博多駅東のオフィス
さまざまな人たちが訪れる福岡市博多駅東のオフィス

新風を巻き起こす仲間を

 新卒へのこだわりを示すのが5次まである面接試験だ。そのなかには合宿形式の試験も含まれる。まさに24時間勝負。かなり過酷な試験だ。「3年は基礎を学んでもらいますが、5年後には新たな道を切り拓ける人材に育て上げます。そのためにはメンタルに秀でた人材が必要です」。選ばれた彼らがつくり出す社内ベンチャー。これを全力で支援するという岩永氏。自身がそうしたマインドをもってやってきたから、当然のことだとも語る。「ヒト・モノ・カネ、そして情報といわれるなか、ポイントはお金です。私たちが関わるのはまさにその部分。日本経済を活性化し、輝かしい日本のミライをつくる一助となる仕事です。欲しいのは新進気鋭の税理士法人グループの一員として、新風を巻き起こせる人です」。

 グループの代表として日本一の資産税総合ファームを目指す傍ら、金融機関などが主催するセミナーや税理士向けのセミナーも多数行うなど、業界の最前線に立つ岩永氏。来年はグループのアイユー公認会計士事務所を監査法人化するというから極めてアクティブだ。求める人物をわかりやすくイメージするなら、つまりは岩永氏と同じかそれに極めて近い、そんな遺伝子をもった若者なのだろう。

若いスタッフが働くオフィスは活気にあふれる
若いスタッフが働くオフィスは活気にあふれる

<COMPANY INFORMATION>
代 表:岩永 悠
所在地:福岡市博多区博多駅東2-10-16
設 立:2015年4月
資本金:700万円
TEL:0800-111-7520
URL:(総合)https://www.taxlawyer328.jp
URL:(事業承継専門)https://bs.taxlawyer328.jp

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年05月29日 13:44

中国WeChat「ミニプログラム」の状況~ネット利用時間の3分の1はWeChatに

 中国において、インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が生活上、仕事上において大きな存在となっていることはよく報じられている。WeChatなしでは人...

pagetop