• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月17日 07:30

アスコット傘下で事業に弾み加速する「アメイズ」マンション 一樹百穫 

綜合企画不動産コンサルタント
(株)シフトライフ

北部九州で供給してきたアメイズマンション

代表取締役 樋口 由紀夫 氏
代表取締役 樋口 由紀夫 氏

 「アメイズ」「ネオス」シリーズのファミリーマンションを販売する(株)シフトライフ。「良質でありながら、市場より抑えた価格のコストパフォーマンスに優れた住まいを提供していくこと」という、マンションデベロッパー永遠のテーマを最大の企業理念に掲げる。アメイズ・ネオスマンションは、樋口由紀夫社長の出身地である大分県日田市や佐賀県唐津市、福岡県久留米市や飯塚市などの地方都市を中心に福岡市など九州各地で供給されてきた。

 一級建築士の資格をもち、建築設計会社や地場マンションデベロッパーを経て、共同創業者とともにシフトライフを設立した樋口社長。2007年に社長に就任して以降、樋口社長が手がけてきたマンションの企画力には同業者からも定評があり、安価でありながらもネオス柳川(柳川市)やネオス堀池 ザ・スクエア(飯塚市)で採用された2.5m幅バルコニーのような「あったら嬉しい」工夫が同社のマンションには盛り込まれている。このように、マンションデベロッパーとして企画・設計力に強みをもつ同社は、中古住宅のリノベーションや戸建住宅の建築販売も手がけ、18年7月期は約28億円の過去最高売上高を計上していた。

 そして18年10月、シフトライフは東証ジャスダック上場のマンションデベロッパー・(株)アスコットの完全子会社となった。アスコットは東京都内を中心に収益不動産や「アスコットパーク」シリーズの分譲マンション開発を行うデベロッパー。子会社化の狙いについては、投資エリア拡大による収益機会の増加を挙げた。

上場企業の傘下となりギアが一段上がる

 東京駅から半径1~1.5km圏内の東京都心で開発されてきたアスコットパークと、九州の地方都市で開発されてきたアメイズ。まるで真逆の開発方針に見えるが、「ニーズに応えるマンション企画」という視点で、互いにシンパシーを感じたようだ。

 アスコット代表の濱崎氏は、「住む、働く、遊ぶ、あらゆる生活シーンで、私たちにできることはまだまだたくさんあります。私たちのつくり出す空間が幹となり、人々の暮らし、周辺環境が豊かになっていく。そんな空間を生み出すため、アスコットはシフトライフとともに挑戦を続けていきます」と九州という新境地への意気込みを語っている。

 2021年7月期の完成物件では、鍋島藩の城下町として栄えた佐賀市本庄町にて「アメイズ佐賀本庄レジデンス」(47戸)ほか、日田市(27戸)、熊本市(44戸)など次々に開発プロジェクトを投入。同期の売上高は、親会社・アスコットの連結売上高の4分の1程度を占める見通しだ。子会社化について樋口社長は「従業員の将来を考えて上場企業の子会社となることを選んだ。子会社化で事業にはずみをつけたい」と話し、上場企業の後ろ盾を受けて、シフトライフはさらに一段、ギアを上げることとなりそうだ。

アメイズ佐賀本庄レジデンス
アメイズ佐賀本庄レジデンス
アスコットパーク五反野ベッセル
アスコットパーク五反野ベッセル

ついに具現化へ 小学校跡地開発

 さらに18年12月には、福岡県宮若市の公募型プロポーザルにて、若宮小学校跡地利活用事業の優先交渉権者に選定された。小学校跡地は、校舎棟跡地とグラウンドを含む定住ゾーン(1万m2)と新設する若宮西学童保育所や体育館を含む公共ゾーン(6,000m2)に分けられる。大学教授や地元自治会長などからなる評価委員会による審査および評価が行われ、選定されたようだ。分譲マンションや戸建住宅の整備を計画しており、これまで地方都市の住宅開発を手がけてきた同社の手腕が試されるプロジェクトとなりそうだ。

 マンションデベロッパーにとって最も重要なものの、1つは、仕入れに関する「情報力」だ。同社は、年間1~2棟のペースでマンションを供給してきたが、これまでのアメイズ・ネオスシリーズでも現地の不動産情報や業界情報などの情報力を武器に安価で良質な住まいを企画することで、着実に実績を重ねてきた。

九州一円から福岡市内での開発に注力

供給エリア
供給エリア

 九州の地方都市では、実家から独立して持ち家を求める若者や、通院に便利なようにインフラが整った街中に住みたいと望む老夫婦が『2つ目の住宅』として購入する傾向が見られ、近年はマンション開発計画も散見されるようになってきた。地方都市は大手が手を伸ばしにくいこともあり、地場マンションデベロッパーの競争が続いているが、同社の強みである「安価」で「立地が良い」マンションは人気を博し、これまで好調な販売推移をたどってきた。

 さらに近年では、中古マンションのリノベーション事業にも注力。新築マンション開発で培った企画力を生かし、建物の機能やデザイン性に新たな価値を付加することで、再生させてきた。また、福岡都市圏では戸建住宅の企画も手がけ、これまで太宰府市などで供給した実績がある。

 新築マンションから中古流通やリフォーム・リノベーションなど「住宅」に関わる事業を幅広く手がける同社は、九州一円を視野に入れつつも、福岡市内での開発に力を入れていく方針。企画・設計に強みを持つ不動産業者として、上場企業の傘下となってなお、飛躍に期待したい。

<COMPANY INFORMATION>
代 表:樋口 由紀夫
所在地:福岡市中央区天神4-8-25
設 立:2006年8月
資本金:1,000万円
TEL:092-791-6100
URL:http://shiftlife-corp.com

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年06月23日 17:59

【読者ご意見】山口FG・吉村会長への内部告発状について(12)NEW!

 NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。

ワクチン接種は税金の無駄遣いNEW!

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事を抜粋して紹介する。今回は、「リスクが未知数のワクチンに巨額の税金を投入することは税金の無駄遣いだ。ワ...

2021年06月23日 16:56

華僑、日本へ移住NEW!

 「日本人はちょろい、カモカモ」と大声で喋りながら我がもの顔で闊歩する中国系アメリカ人。つまり資産をアメリカに持ち逃げして米国籍を得た中国系である。

2021年06月23日 16:23

コーセーアールイー、大橋駅徒歩30秒の用地にファミリーマンション建設へNEW!

 (株)コーセーアールイーは西日本シテイ銀行大橋支店の跡地を2年前に購入しており、この地は西鉄大牟田線大橋駅徒歩30秒という交通の要所に位置する。

2021年06月23日 16:13

大幅増益で「攻めの姿勢」へ 面積、戸数ともに九州トップクラスNEW!

 20年の「全国分譲マンション 売主・事業主別供給占有面積ランキング」(※)では、1位が野村不動産で供給面積は27万4,276m2、2位がプレサンスコーポレーションで...

2021年06月23日 15:30

【凡学一生の優しい法律学】民間学術研究団体のお粗末な憲法論(前)NEW!

 米国のマーク・ラムザイヤー教授の「従軍慰安婦≠性奴隷」説に対する韓国と中国からの批判論に対して、民間団体「国際歴史論戦研究所」(杉原誠四郎会長)は「学問の自由に対す...

2021年06月23日 14:45

2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(32)~新福岡空港島(案)への高速道「新空港アクセス道」の検討

 新福岡空港への道路アクセスは、前回述べた鉄軌道と同様に、地下トンネルでのアクセスとする必要がある。

2021年06月23日 14:00

元労働基準監督官・中野公義弁護士の著書『同一労働 同一賃金 裁判所の判断がスグわかる本』プレゼント~先着で5名さまに

 元労働基準監督官という経歴を有する「労働事件のスペシャリスト」中野公義弁護士の著書『同一労働 同一賃金 裁判所の判断がスグわかる本』が6月20日に発刊された...

2021年06月23日 13:15

【福岡県警】新型コロナ休業支援金の不正受給で3人逮捕 全国初の摘発

 福岡県警は22日、新型コロナウイルスの影響により休業し、休業中に休業手当を受けとれていない労働者に国が支給する「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」をめ...

2021年06月23日 12:01

主要12社の経常利益率、コロナで軒並み急上昇 ナフコ8%、MrMax4.36%、マルキョウ4.09%

 主要12社の2021年2~3月期決算によると、期間の儲け具合を示す経常利益率(経常利益÷営業収益)はコロナ特需でほとんどの企業で急上昇した。巣ごもり消費による好売れ...

pagetop