• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月16日 15:49

久留米市の若手画家・吉武弘樹氏の作品を筑邦銀行のカレンダーに採用

 福岡県久留米市諏訪野町に本店を置く筑邦銀行は、同行が制作、配布する2020年版のカレンダーに久留米市出身で現在、同市内で創作活動を行う画家・吉武弘樹氏の作品を採用した。

 吉武氏は、「第4回青木繁記念大賞西日本美術展」で「特別賞(テレビ西日本賞)」(2015年)や日動画廊主催の「第51回昭和会展」の最高賞にあたる「昭和会賞」(2016年)、久留米市からも「久留米市芸術奨励賞」(2016年)を受賞するなど、実力派の若手画家として注目を集めている。

 今回採用された作品は「The World is my Play Ground」。吉武氏が海外で日本の陶芸や絵画に触れたのを機に、自らのフィールドである西洋絵画に日本美術を取り入れ描いたもの。日本の陶器の特徴でもある藍色をモチーフに琳派や浮世絵などでたびたび登場する波やタコを描き自らの世界観を表現している。

 作品を採用した筑邦銀行によると、「『地域を興し、ともに成長・発展する銀行』として地元画家を応援しています」とのことで、吉武氏の作品が同行のカレンダーに採用されたのは今回で3度目となる。

 文化の向上は町や地域の経済にも良い影響を与えるが、芸術などが認知され浸透するには、地域や企業の支援が欠かせないともいわれる。地元の芸術家を応援する同行の取り組みは地域の文化度向上の一助にもなるだろう。

 カレンダーは同行本店・支店にて配布されている。

<プロフィール>
吉武 弘樹(よしたけ ひろき)氏

 1982年、福岡県久留米市生まれ。2009年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。11年、同大大学院美術研究科修士課程絵画専攻修了。

【受賞歴】
2009年 卒業制作 台東区長賞 平山郁夫賞
2015年 シェル美術賞展2015 オーディエンス賞
第4回青木繁記念大賞西日本美術展 テレビ西日本賞
2016年 第51回 昭和会展 昭和会賞
久留米市芸術奨励賞
URL:http://www.hirokiyoshitake.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop