• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月21日 11:00

LCCが9社に増え、韓国は世界最多に(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 韓国のLCC市場の状況をみてみよう。昨年11月に5社が新規に免許を申請したことに対して、今年3月に韓国政府はフライ江原と、エアプレミアとエアロケイに申請を許可している。フライ江原は襄陽(ヤンヤン)国際空港を拠点に、エアプレミアは仁川空港を拠点に、それからエアロケイは清州(チョンジュ)空港を拠点にしている。

 今回3社の申請に許可が下りたことによって、韓国のLCCは9社となり、世界最大となった。広大な土地と人口を抱えている米国と、同じ数の格安航空会社をもつことになり、過当競争に対する懸念の声も上がっている。ちなみに、日本は格安航空会社の数が8社、タイは6社、ドイツは5社、豪州は3社、フランスは1社である。

 韓国のLCCは日本路線が活況で、2015年以降高成長を謳歌していた。ところが、日本の輸出規制により日韓関係が冷え込み、そのあおりを受け、日本路線への需要が急激に減少している。それだけでも大変な状況なのに、新規参入で3社が加わることによって、過当競争が目に見えている。

 航空業界の専門家は、今後数年間、競争が続いたら、淘汰されるところも現れ、業界が再編されると予想している。今回の3社の新規許可については、需要の予測に基づいて許可がおりたのではなく、地域経済の活性という政治的な判断が優先されて許可がおりたのではないかという観測が支配的である。空港は建設したが、需要のあまりない空港に、路線を新設することで、需要を喚起していきたいという政府の狙いがあるというのだ。

 政府の狙い通りに需要があればよいのだが、需要がなければ、空港にも、航空会社にとっても、今回の決定は重荷となるだろう。さらに、パイロット、整備士などが限られているなかで、航空会社だけが新設されると、人材の奪い合いが発生し、どうしても非専門的な人材が穴を埋めることになり、安全面での問題などを心配する声を多い。

 このようにLCCが急成長しているように見えているなか、LCCが抱えている弱点ももちろんある。これはLCCに限ったことではなく、航空業界全般に当てはまる話かもしれないが、燃料の高騰は航空会社にとってはアキレス健である。とくに、LCCは価格的なメリットを全面に出して伸びてきただけに、価格の上昇には敏感である。コストを極限まで抑えて低料金を提供してきたのに、燃料代が上昇し、価格を上げざるを得なくなると、LCCには致命傷になる。

 既存の航空会社は比較的、価格に敏感に反応しない反面、格安航空会社の場合、顧客は価格に敏感に反応するのは間違いない。

 ところが、イランと米国との緊張が高まることによって、原油価格はじわじわと上昇している。石油価格の上昇は航空業界にとっては悪材料になるが、格安航空会社にとっては悪夢になりかねない。また石油価格の高騰はほかの物価への影響も大きく、経済成長力を引き下げる効果があり、航空業界にとってはダブルパンチになりかねない。米国が本当にイランを攻撃するようになり、ホルムズ海峡が封鎖されるようなことになったら、原油価格の100ドル時代に戻るかもしれない。日本と韓国のように資源のない国にはいろいろな意味で大変な時期が到来しそうだ。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分NEW!

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2020年02月21日 14:50

「検察崩壊元年」ゴーンの反撃(12)NEW!

 60年前の昭和30年代に起きた「白山丸事件」。「犯人が国外にいる」ことだけで公訴時効は中断する、という判例で、現在もこれが盛んに悪用され、事件そのものを検察が知らな...

2020年02月21日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(3)NEW!

 第2セッションのテーマは「ジャーナリズム挑戦課題」である。座長はPeter Zoerher(国連UPF ヨーロッパ&中東メディア担当ディレクター)で、6人のパネリス...

2020年02月21日 13:01

新型コロナウィルス問題に隠された真実(後編)NEW!

 中国人の食に賭ける思いには日本人の想像を絶するものがある。たとえば、先に述べたが、絶滅の危機に瀕しているトラについて。もちろん、中国政府は野生のトラを捕獲したり、そ...

2020年02月21日 13:00

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(4)NEW!

 日本経済が民主党政権時代を上回る超低迷を続けているのに、企業収益が倍増してきたのは、労働者に対する分配所得を圧縮してきたからだ。労働者1人あたりの実質賃金は第2次安...

2020年02月21日 11:41

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(1)NEW!

 折り紙を知らない人はいないが、「折紙工学」のことを知っている人はどれだけいるだろうか。折紙工学は実は日本発の研究分野で、紙おむつから宇宙ステーションのアンテナまで、...

2020年02月21日 11:03

ねこの日はマークイズ福岡ももちで「ねこねこ食パン」をNEW!

 明日、2月22日は222(ニャンニャンニャン)で『ねこの日』。これにちなみ、MARK IS福岡ももち1階のベーカリーショップ、「HEART BREAD ANTIQU...

2020年02月21日 11:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(4)NEW!

 家庭の惣菜需要が、客数や、とりわけ買上点数に貢献してきた。もう一方の客単価を高める施策が「一品単価」の向上である。育ち盛りの子どもを複数抱える一般的な家庭では、価格...

2020年02月21日 10:30

新型コロナウイルスの蔓延と米中貿易「第一段階」合意の行方(3)NEW!

 今回、トランプ大統領が「怪物のような巨大な、そして美しい取引」と強調した米中「第一段階」合意の内容を検証してみたい。結論からいえば、2年前にすでに基本的な合意が形成...

2020年02月21日 10:15

SBIホールディングスが清水銀行と資本業務提携NEW!

 SBIホールディングスは2月18日、静岡県を地盤とする第一地銀の清水銀行(静岡市)と資本業務提携を結ぶと発表。SBIホールディングス(以下、SBI)は、全国の地方銀...

pagetop