わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月03日 15:30

本格成長期に入った2次電池産業(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 2次電池とは充電して繰り返し使える電池のことで、現在ではリチウムイオン電池が主流となっている。その要因としてリチウムは高い電圧を実現でき、限られたスペースで多くの電気を貯められ、素早く出力することができることが挙げられる。

 2次電池の登場によって、現在のモバイル時代が到来したと言っても過言ではない。2次電池は、これまで携帯電話などのモバイル機器を中心に、その需要が形成されてきた。ところが、1回の充電で500km以上走れるような2次電池が開発されたことにより、本格的な電気自動車時代が始まろうとしている。

 すでに、中国では電気自動車の普及を政府が強力に推進しており、ここ2、3年で中国を中心として電気自動車市場が拡大している。そのため現在、電気自動車の市場規模は、中国市場が最も大きい。中国政府が自国企業にのみ補助金などを出すことにより、中国の2次電池企業であるCATL、BYDが飛躍的な成長を遂げ、世界的な電池企業となっている。

 世界的に二酸化炭素の削減が急務となり、ヨーロッパでは2021年から自動車の排出ガスへの規制が一層厳しくなる。それによって、ヨーロッパでも電気自動車が本格的に普及しそうだ。このような流れのなか、ヨーロッパの自動車メーカーは環境規制で課徴金を課されることがないように、環境に優しい電気自動車の割合を増やし計画をしている。

 現在のように内燃機関の自動車を生産した場合、たとえばフォルクスワーゲンは12兆ウォンの課徴金を、現代自動車は3兆ウォンの課徴金を課されかねない。そのような課徴金を支払っていては、自動車会社のビジネスが成り立たなくなるため、グローバル完成車メーカーは車種を徐々に電気自動車に変えていこうとしている。

 市場調査会社IHSマークイットによると、ヨーロッパの量産電気自動車の車種は60モデル(2018年末基準)だったが、2021年には、210車種に増加すると見込まれている。このように、電気自動車が普及するようになると、2次電池産業も大きく成長することが見込まれる。今後、2次電池市場は、メモリ半導体市場よりも市場規模が大きくなるということで、韓国企業は、この市場に密かに期待を寄せている。

 IHSマークイットによると、電気自動車向けの2次電池市場は年平均25%ずつ成長し、2025年には1,600億ドルになると予想され、1,490億ドルの市場規模をもつメモリ半導体市場より大きくなるとしている。中国政府の補助金などで、世界シェアでは韓国企業は中国企業に負けているが、中国の補助金がなくなった時や、ヨーロッパ市場が大きくなった時には、大きなチャンスだと韓国企業は期待している。とくに、韓国の輸出の20%を占めている半導体よりも、大きな市場であることについての期待が大きい。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年04月13日 17:13

「九州IR推進協議会」発足、九経連や長崎県など佐世保市へのIR誘致を促進NEW!

 九州経済連合会、九州地方知事会、長崎県、佐世保市などの自治体や経済団体で組織する「九州IR推進協議会」が12日発足した...

2021年04月13日 16:48

【飲食事業者の独立心、自尊心を育てよ!(2)】イタリアン・レストラン「鶴ノ荘」オーナー・原田勲氏NEW!

 福岡市中央区西中洲に店舗を構えるイタリアン・レストラン「鶴ノ荘」は、『ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版』に掲載されるなど、多くの食通をうならせてきたイ...

2021年04月13日 15:57

シン・エヴァの聖地、宇部新川駅を訪問NEW!

 映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の興行収入が74億円を突破し、観客動員数も484万人を超えた。大型連休が控えていることを考えれば、100億円突破も射程圏内...

2021年04月13日 14:29

【STOP!文春砲】参院広島選挙区再選挙でネガティブ・キャンペーン?NEW!

 買収事件で逮捕された河井案里・前参院議員の失職にともなう「参院広島選挙区再選挙」は、菅政権初の“トリプル国政選挙”のなかで与野党が最も力を入れている天下分け目の決戦...

2021年04月13日 13:59

【4/15~21】中洲地区の飲食店勤務者を対象に無料PCR検査NEW!

 福岡市は中洲地区の飲食店に勤めている人を対象とした無料PCR検査を実施する。期間は15日~21日の平日午後4時~8時。事前予約は不要で、検査費用は無料...

2021年04月13日 13:20

新体制スタートの西友(5)コストに見合わない低価格販売NEW!

 西友の利益が向上しなかったのは、コストに見合わない低価格販売が一因だ。売価は食品スーパーより安い上、クレジットカードによる購入には毎日3%、月3回の指定日には5%を...

2021年04月13日 11:28

西部ガス、液化天然ガスの中国向け通年出荷を開始NEW!

 西部ガスは12日、中国へのISOタンクコンテナを利用した液化天然ガス(LNG)の通年出荷を開始したと発表した。北九州港のひびきコンテナターミナルから専用のコンテナ船...

2021年04月13日 10:25

【佐賀】物流拠点続々 鳥栖JCT半径10㎞圏に大型物流施設相次ぐ

 福岡市・糟屋郡圏とともに九州の物流拠点になっている鳥栖JCTから半径10km圏に大型物流施設の立地や進出が相次いでいる...

2021年04月13日 09:41

別府名物「地獄蒸しプリン」を博多駅で期間限定販売

 良質な湯があちらこちらで湧く大分県別府市。温泉の噴気を利用して野菜や肉を蒸す「地獄蒸し」は絶品グルメとして知られているが、そのなかでも人気の高い「岡本屋地獄蒸しプリ...

2021年04月13日 07:00

バイデン大統領の諸政策と韓国への影響(後)

 バイデン政権の経済政策では、環境、労働、人権が優先されることが予想される。バイデン政権はパリ協定への復帰をはたし、50年までに二酸化炭素排出ゼロを目指すことになるだ...

pagetop