• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月03日 15:30

本格成長期に入った2次電池産業(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 2次電池とは充電して繰り返し使える電池のことで、現在ではリチウムイオン電池が主流となっている。その要因としてリチウムは高い電圧を実現でき、限られたスペースで多くの電気を貯められ、素早く出力することができることが挙げられる。

 2次電池の登場によって、現在のモバイル時代が到来したと言っても過言ではない。2次電池は、これまで携帯電話などのモバイル機器を中心に、その需要が形成されてきた。ところが、1回の充電で500km以上走れるような2次電池が開発されたことにより、本格的な電気自動車時代が始まろうとしている。

 すでに、中国では電気自動車の普及を政府が強力に推進しており、ここ2、3年で中国を中心として電気自動車市場が拡大している。そのため現在、電気自動車の市場規模は、中国市場が最も大きい。中国政府が自国企業にのみ補助金などを出すことにより、中国の2次電池企業であるCATL、BYDが飛躍的な成長を遂げ、世界的な電池企業となっている。

 世界的に二酸化炭素の削減が急務となり、ヨーロッパでは2021年から自動車の排出ガスへの規制が一層厳しくなる。それによって、ヨーロッパでも電気自動車が本格的に普及しそうだ。このような流れのなか、ヨーロッパの自動車メーカーは環境規制で課徴金を課されることがないように、環境に優しい電気自動車の割合を増やし計画をしている。

 現在のように内燃機関の自動車を生産した場合、たとえばフォルクスワーゲンは12兆ウォンの課徴金を、現代自動車は3兆ウォンの課徴金を課されかねない。そのような課徴金を支払っていては、自動車会社のビジネスが成り立たなくなるため、グローバル完成車メーカーは車種を徐々に電気自動車に変えていこうとしている。

 市場調査会社IHSマークイットによると、ヨーロッパの量産電気自動車の車種は60モデル(2018年末基準)だったが、2021年には、210車種に増加すると見込まれている。このように、電気自動車が普及するようになると、2次電池産業も大きく成長することが見込まれる。今後、2次電池市場は、メモリ半導体市場よりも市場規模が大きくなるということで、韓国企業は、この市場に密かに期待を寄せている。

 IHSマークイットによると、電気自動車向けの2次電池市場は年平均25%ずつ成長し、2025年には1,600億ドルになると予想され、1,490億ドルの市場規模をもつメモリ半導体市場より大きくなるとしている。中国政府の補助金などで、世界シェアでは韓国企業は中国企業に負けているが、中国の補助金がなくなった時や、ヨーロッパ市場が大きくなった時には、大きなチャンスだと韓国企業は期待している。とくに、韓国の輸出の20%を占めている半導体よりも、大きな市場であることについての期待が大きい。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月22日 17:18

進展しない第一生命の金融詐欺事件

   下表は第一生命保険(株)が2020年12月22日に発表した「元社員による金銭の不正取得」事案に関する報告の表題である(一部加筆および修正)。 ~この表...

2021年01月22日 16:43

【基山町】トラスト不動産開発と「まちづくりに関する協定」を締結~地方創生の新モデルを

 佐賀県基山町は、25日、トラスト不動産開発(株)と「まちづくりに関する協定」を締結する。トラスト不動産が基山町において18年ぶりとなる分譲マンションを建築することに...

2021年01月22日 16:06

自動運転、事故の責任は誰が負う? メーカーか、運転手か、それともAIか

 自動運転は、4月に「レベル3(条件付き運転自動化)」が解禁され、ホンダが高速道路での自動運転機能を搭載した乗用車を近く発売する予定で、ついに実用化されることになった...

2021年01月22日 15:30

激化する新型コロナ・ワクチンの開発競争:副作用の急増で問われる安全性(後)

 歴史を紐解けば、人類は8000年もの昔から感染症と向き合ってきた。エジプトのミイラからも天然痘の痕跡が発見され、14世紀のペストの流行によってヨーロッパでは人口の3...

2021年01月22日 15:12

【告発/大和ハウス】バイオガスプラント事業でずさん工事 プラント正常化を「投げ出し」の卑劣(1)

 大和ハウスと、福岡県糸島市の養豚農家の間にトラブルが起きている。にわかには信じられないずさんな工事の背景には何があるのか...

2021年01月22日 14:30

政府は財政規律を凍結し積極財政を展開せよ(中)

 いずれにしても、菅総理が20年末に打ち出した大型経済対策の根幹にあるべき真水は、確定ベースで申し上げて、73兆円の4分の1程度に過ぎぬ19兆円という水準となる。筆者...

2021年01月22日 14:16

イオスコーポレーション、「住宅需要ある」大橋に拠点設置

 戸建分譲住宅の(株)イオスコーポレーションは18日、福岡市南区大橋に福岡南営業所を設置した。昨年3月には東区にも営業拠点を設置しており、コロナ禍であっても成長戦略を...

2021年01月22日 14:00

中国経済新聞に学ぶ~2020年に中国人は何を消費したか?(前)

 2021年がスタートすると、各決済プラットフォームは20年の個人の消費の明細書を相次いで発表し、私たちにまた「買い物三昧の1年」を過ごしたことを思い出させた...

2021年01月22日 13:30

2020年の九州経済圏の貿易統計発表、輸出入とも2年連続でマイナスに

 門司税関が21日に発表した2020年の九州経済圏(九州7県、沖縄、山口県)の貿易概況(速報値)によると、輸出は7兆4,654億円(前年比12.8%減)、輸入は5兆4...

pagetop