• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月04日 11:00

本格成長期に入った2次電池産業(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 これまで中国政府は自国企業に有利になるように外国企業には補助金を出さなかったので、韓国企業にとっては忍耐の歳月であった。また、電気自動車分野で一番影響力のあるテスラは、パナソニック社から独占で2次電池を供給してもらっていたので、パナソニックは市場でのシェアを伸ばすことができた。ところが、昨年8月、テスラとパナソニックの独占契約関係が解消され、韓国のLG化学がテスラに2次電池を供給できる道が開かれた。

 いずれにしても、韓国の電池会社3社の世界市場でのシェアは20%にも満たない。昨年1月~9月の市場占有率はLG化学が11%、サムスンSDIが3.5%、SKイノベーションが1.8%で合計16.3%である。中国の最大手CATLのシェアは26.6%、日本のパナソニックは24.6%なので、比較すると、まだまだ「取るに足りない」と言わざるを得ない。しかし、中国の場合、中国政府の支援で、パナソニックの場合、テスラとの独占契約で成長してきたが、その状況も少しずつ変わりつつあるので、今後は予断を許さない。韓国企業の場合、世界各地に生産工場をもっているだけでなく、グローバル自動車メーカーと幅広く契約を結んでいるので、将来の展望は明るい。

 韓国企業の将来展望が明るいという兆しはすでに表れている。韓国電池会社3社の電池の受注残高は200兆ウォンを上回っている。LG化学は19年12月6日、米国GM社と合計2兆7,000億ウォンを投資して電池を生産する合弁会社の設立に合意している。将来GMの電気自動車に電池を供給することにもなり、受注残高は150兆ウォンを超えるようになった。

 サムスンSDIは昨年末の基準で約52兆ウォンの受注残高を計上している。最近BMW社と2021年から10年間4兆ウォンほどの電池を供給する契約も締結し、現在の受注残高は56兆~60兆ウォンではないかと予想される。SKイノベーションも昨年の第一四半期基準で50兆ウォンの受注残高を計上した。SKイノベーションは最近中国EVエナジーと合弁で約10GWh規模の電池生産工場を建設することに合意したので、受注残高はもっと増加すると予想される。

 しかし、韓国企業にとって、明るい展望だけがあるわけではない。市場にはリスク要因も同時にある。今までは完成車メーカーは電池会社から電池の供給を受けてきたが、これからは完成車メーカーが電池の開発に乗り出すという噂もある。電池は電気自動車の全体の30%~40%を占めているコア部品なので、そうなる可能性は十分ある。

 完成車メーカーを圧倒するような技術力がない場合、電池を納品するのは難しくなるだろう。もう1つのリスクは、現在はリチウムイオン電池で競争しているが、全固体電池などのまったく新しい電池が出現することである。

 業界の専門家によると、全固体電池の本格的な普及は2025年あたりになるという。リチウムイオン電池とはまったく違う高性能の次世代電池が登場すると、ゲームのルールが変わり、既存の電池メーカーは競争力を失いかねない。とくに、日本はトヨタなどを中心に全固体電池にかなり力を入れている。市場をもっている中国企業、技術と世界各地に生産拠点を構えている韓国企業、まったく新しい電池技術で次の覇権を狙う日本企業。メモリ半導体市場よりも大きくなることが予想される2次電池市場をめぐって、また日中韓の企業がしのぎを削ることになりそうだ。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月03日 17:16

『脊振の自然に魅せられて』素晴らしき脊振の霧氷(後)

 気象台レーダー作業道に足を入れると、純白の雪道が西へまっすぐ続いていた。1月にスキーを試み、深い雪に難儀した場所である。2人で新雪の道に足跡を付けて歩いた。新雪を歩...

2021年03月03日 17:00

中国経済新聞に学ぶ~中国、2020年に新生児30%減少(後)

 中国の人口が伸びない主な原因は、現代的都市化現象であり、都市化が皆の生活期待値を広く向上させ、子どもの養育の基本コストをも高めている...

2021年03月03日 16:46

【凡学一生の自戦体験記2】新たな組織詐欺事件か

 2月25日(木)の午前中の福岡県警の南警察署員による事情聴取は、冷静に振り返ってみると重大な不条理のオンパレードであった...

2021年03月03日 16:20

LINE、Yahooが防災デジタル化~デジタル庁創設に向けて自民党デジタル社会推進本部が委員会を開催(後)

 Yahooは自宅、実家、勤務先など国内最大3拠点と、位置情報を利用した現在地へ防災速報を通知するサービスを行っている。利用者は2,000万人以上。加えて、Yahoo...

2021年03月03日 15:59

別府市のマンション設計偽装~大分県は早急に県内の建物調査を行うべき(1)

 Net IB Newsでは、構造設計一級建築士・仲盛昭二氏が所有する大分県別府市の分譲マンション「ラ・ポート別府」について、仲盛氏が広瀬大分県知事に送付した質問状に...

コロナ禍において月間最高売上達成 さらなる高みを目指して

 (株)ジェムキャッスルゆきざきは1978年2月、前社長である柚木崎政秋氏(現会長)が福岡県那珂川町(現・那珂川市)で創業、86年10月に設立された...

コロナ禍で風向きが変わる医療業界 「縁の下の力持ち」民間検査機関の使命

 医療や食品に関わる民間検査センターとして創業50年を越える(株)シー・アール・シー。CRCグループは「医」「食」「環境」と健康をトータルで捉え、あらゆる検査を受託し...

2021年03月03日 15:00

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(2)

 『WHO(世界保健機関)の調査チームが武漢を訪れていますが、発生源の特定にはまだ数年かかる見込みです。一方、「新型コロナウイルスの特効薬が開発されてウイルスへの恐れ...

2021年03月03日 14:35

都道県別民営事業所数~最多は東京都の91.4万事業所、福岡は26万事業所で全国6位

 総務省統計局は昨年12月、都道府県別の民営事業所数とその増減を発表した。それによると全国の事業所数は約640万事業所で、2016年の調査から14.7%の増加となった...

2021年03月03日 14:30

ワクチン接種開始とその後の展開(後)

 mRNAワクチンは、3つの課題を解決して実用化されている。1つ目は、mRNAが細胞に入って初めてタンパク質をつくることができる点だ。RNAは分子量が大きくて、そのま...

pagetop