• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月19日 15:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(1)

 2月3日(月)から5日(水)まで「ワールド サミット 2020」(国連UPF主催)が、韓国・京畿道高陽市にある国際展示場「KINTEX」で開催された。

 中国・武漢で発生した新型コロナウイルス騒動のなか、世界から前職・現職首脳約150人、国会議員や宗教指導者、メディア関係者、ノーベル賞受賞者、地元韓国からは潘基文・前国連事務総長など120カ国から約6,000人が集合した。

 また、それに先駆けて2日(日)にソウル・明洞のロッテホテルで行われた世界言論人会議「2020 ワールド ピース メディア カンファレンス」(韓国「セゲイルボ」、米国「ワシントン・タイムズ」、日本「世界日報」の共催)には世界100カ国から約500人のメディア関係者、学者、財界人などが集合した。

 ここでは、世界言論人会議の模様、ジム・ロジャーズ氏、ニール・ブッシュ氏も参加した経済に関する分科会「国際平和経済開発協会」(IAED)の模様を中心にお届けする。

100カ国から約500人のメディア、学者、財界人が集合

 国連UPF(Universal Peace Federation)主催の世界言論人会議は、1978年10月19日にニューヨークで始まり今回で22回目を迎え40年以上が経過した。この間、言論人を取り巻く環境は大きく変化した。 

 インターネットの顕著な発展にともない、個々の多様な意見や情報の発信力が飛躍的に高まった。しかし、メディアに対する批判、チェックなど大いなる反面教師としての役割が評価される一方、フェイクニュースや検証なき言論、謀略的な情報流出などの弊害も引き起こした。

 メディアは報道・言論を通じて、究極的には世界平和構築などの高い次元の使命を担っている。今回の会議は再度「言論人としての使命・責任とは何か」を考える目的で開催された。会場ではメディアがはたすべき役割において熱気あるプレゼンテーションや質疑応答が行われた。

 メディアは真に自由でなければならず、その「自由言論」は「責任言論」でなければならず、その責任言論は、社会の良心となる「道徳言論」でなければならない。

 会場となったロッテホテルには、世界100カ国から約500人のメディア関係者、学者、財界人などが集合した。開会式、基調演説に続いて、3つのセッション(「破壊的なメディア革新」「ジャーナリズム挑戦課題」「国際平和言論人協会の出帆」)が展開された。

「国際平和言論人協会」という名で歴史的な出帆をした

トーマス・ウォルシュ国連UPF議長
トーマス・ウォルシュ国連UPF議長

 最初に登壇した主催者であるトーマス・ウォルシュ国連UPF議長は今年から世界言論人会議は装いを新たに「国際平和言論人協会」(IMAP=International Media Association for Peace)という名で歴史的な出帆をすることになったことを告げた。

 そして、これまでの経験を生かし、さまざまな知見を活用しながら、第4の権力といわれる言論の分野において、継続的により良い社会の実現、平和社会の実現に尽力して行かなければならないと述べた。続いて参加者歓迎の辞を、鄭熙澤「セゲイルボ」会長、トーマス・マクデヴィット「ワシントン・タイムズ」社長、黒木正博「世界日報」社長が述べた。

 

李炳圭 韓国新聞協会会長
李炳圭 韓国新聞協会会長

 歓迎の辞に続いて3人の来賓祝辞があった。最初に登壇したのは、李炳圭・韓国新聞協会会長兼「文化日報」社長である。李会長は1990年のモスクワで開かれた国連UPF主催の世界言論人会議がソ連の改革に大きな影響をおよぼしたことを回顧・評価した。そして、今後も、米中貿易戦争、韓半島の統一など、地球上に山積されているさまざまな問題を解決していくために言論人の役割が重要であると述べた。

 2番目に登壇したのは、メディアと文化観光を統括する朴良雨・文化体育観光部長官である。朴長官は、世界唯一の分断国家である韓半島に、アメリカ、アジアそして遠くアフリカの言論人が集合して、人間の普遍的な価値「平和」について論議が展開されることはとても意義深いことであると述べた。

 そして、2013年にアメリカのジャーナリストであるトーマス・フリードマンの著した『フラット化する世界―経済の大転換と人間の未来』を引用し、ニュースが言語の壁、国の壁を越えてリアルタイムで伝達される現在、この世界言論人会議で論議されたメッセージが世界に波及し、世界の人々の心を動かしていくことを望んでいると続けた。最後に登壇した朴元淳・ソウル市長は、真実を伝達する、平和を守る上で「ペンより強い武器はない」ことを強調した。

朴良雨 文化体育観光部長官
朴良雨 文化体育観光部長官
朴元淳 ソウル市長
朴元淳 ソウル市長

 

 朴市長の祝辞の後、壇上では8台のドローンによる「共生・共栄・共義」(国連UPFの考える不変的価値)を連想させる見事な祝賀公演が展開された。

ドローンによる祝賀公演
ドローンによる祝賀公演

(つづく)
【金木 亮憲】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月11日 15:19

【みやき町】ふるさと納税再開へNEW!

 佐賀県みやき町は、10日、同町内のコミュニティセンターこすもす館で、ふるさと納税再開に向けた事業者説明会を行った。

2020年07月11日 07:00

開発から半世紀を経て団地再生へ「宗像・日の里モデル」とは(後)

 ほぼ全域が1965年から始まった日本住宅公団(現・UR都市機構)の土地区画整理事業で開発されたもので、その面積は217.6haと、当時としては九州最大規模だった...

2020年07月11日 07:00

変貌しつつある大阪港~アフターコロナ時代の万博を 実現できるか?(4)

 万博関連インフラ整備は、概ね順調に進んでいるが、万博開催については新型コロナウイルスの影響は避けられない状況だ。10月に開催予定だったドバイ万博は1年間延期...

2020年07月10日 17:49

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(1)

 「お仏壇のはせがわ、再生なるか」をテーマに2回にわたって報告した。 (株)はせがわの前途は非常に険しい。潰れることはなくてもじり貧傾向を下っていくであろう。前号で...

2020年07月10日 16:52

新型コロナウイルス感染拡大~関東で猛威

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月10...

2020年07月10日 16:30

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(前)

 7月1日、自民党政務調査会外国人労働者など特別委員会が開催され、高度人材や技能実習生などの外国人材の受入れ推進について、議論がなされた...

2020年07月10日 16:22

中国東北部と北朝鮮で活発化する火山活動:富士山の噴火も(4)

 科学技術が進歩し、東京工業大学と京都大学では人工知能(AI)を駆使した火山噴火を予測する研究を進めているが、自然界の動きを正確に見極めるにはまだまだ時間がかかりそう...

2020年07月10日 16:17

なぜ、人は非オンライン会議にこだわるのか?

 今回のコロナショックが本格化してきた4月頃、私も本気でマスクをするようになったが、頭のなかは今年11月14~15日開催予定の白馬会議が実施できるかどうかでいっぱいだ...

2020年07月10日 16:15

【凡学一生のやさしい法律学】関電責任取締役提訴事件(7)日本の民度は、本当に大丈夫か

 裁判官による「公共の福祉」論法は、多くの識者の批判を浴びて現在では影を潜めている。しかし、それに代わって...

2020年07月10日 16:00

ドコモ、KDDI、ソフトバンクが豪雨被災地6県でWi-Fi spotを無料で開放

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3キャリアは、豪雨による被害が深刻な6県を対象に、自社のWi-Fi spotを無料で開放している...

pagetop