• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月21日 11:41

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(1)

明治大学研究・知財戦略機構特任教授 萩原 一郎 氏

 折り紙を知らない人はいないが、「折紙工学」のことを知っている人はどれだけいるだろうか。折紙工学は実は日本発の研究分野で、紙おむつから宇宙ステーションのアンテナまで、さまざまな製品で折り紙の特性が生かされている。折紙工学の第一人者が、明治大学研究・知財戦略機構特任教授/先端数理科学インスティテュート&自動運転社会総合研究所所員、東京工業大学名誉教授の萩原一郎氏である。荻原氏が目指すのが、大量生産を可能とする産業化だ。

「軽くて強い」「展開・収縮」折紙構造の特性を生かす

明治大学研究・知財戦略機構特任教授 萩原 一郎 氏
明治大学研究・知財戦略機構特任教授 萩原 一郎 氏

 鶴、兜、風船……。折り紙は、1枚の紙を折って動物や植物を始めさまざまなモノの近似形をつくる創作である。

 そもそも折り紙は、室町時代に武家の紙包みの礼法が定められたのが始まりだ。その後、江戸時代になって、礼法から離れ、遊びとして庶民に普及していった。これが現在の折り紙に発展してきたのである。

 1950年頃からは、作品に知的所有権がある考える「近代折り紙」が広がり始めた。近代折り紙で特徴的なのだが「折り図」。完成品の再現性が重視されるため、すべての工程が書き記される。

 「折紙工学」はもちろん、こうした創作としての折り紙とは異なる。簡単にいえば、折り紙の構造がもつ特性を製品や構造物に生かす研究だ。

 誕生したのは比較的最近のこと。2002年に折り紙を科学的に研究する学問として、野島武敏氏(当時京都大学助教)が折紙工学を提唱したのが始まりだ。折紙工学は、折紙構造の創出と応用力学や計算力学、計測技術との組み合わせによる総合科学という側面がある。折紙工学の提唱以降、日本応用数理学会、日本機械学会などの学会でさまざまな研究テーマが発表されてきている。

 折紙工学を現在、牽引しているのが明治大学研究・知財戦略機構特任教授の萩原一郎氏である。萩原氏は、折紙工学による産業化すなわち大量生産方式の実現を目指している。

 折紙工学では製品化された例はあるが、自動車産業のような大規模な大量生産システムに乗った例はほとんどない。唯一の例といっていいのが「ハニカムコア」である。

 ハニカム(Honeycomb)とは蜂の巣を意味する。そして、同じかたちの立体図形を隙間なく並べた構造体のことをハニカムコアと呼ぶ。蜂の巣と同じ六角形のハニカムコアは軽量で強度が高く、防音効果もあるという利点をもつ。ハニカムコアの優れた特性については、ギリシャ・ローマ時代から知られていたようだが、長い間、産業化に向かうことはなかった。

 産業化のきっかけは第二次世界大戦。戦時中、航空機の軽量化を目指した英国における研究開発の1つの成果がハニカムコアだった。蜂の巣を観察しても容易に大量生産方式は見つからなかったが、英国のエンジニアが日本の七夕の網飾りにヒントを得て大量生産方式を考案したのである。ハニカムコアは今や数兆円産業となっている。

 世界各国にも折り紙はあるが、日本の折り紙は楽しさ、美しさの点で海外からの評価も高い。「Origami」という国際語にもなっているほどだ。折り紙をはぐくんできた日本、技術大国と呼ばれる日本で産業化ができなかったのは、「折り紙は遊びであり、鑑賞するものという固定観念が強かったからだろう」(萩原氏)。創作が優れていたため、ビジネスの観点でとらえる機会が生まれにくかったのである。

 折紙構造には「軽くて強い」という特性。そして、折りたためる「収縮」と、開くことができる「展開」という特性がある。

 軽くて強いというのは、紙はそのままでは剛性は低いが、折ることによって、ある方向の力に対する剛性は格段に高くなる。剛性とは物体の変形のしにくさを表す度合いのこと。力に対して変形が小さければ剛性が高い。

 こうした特性を踏まえて、折紙工学は以下の3つの分野で産業化に向けた研究が行われている。

(1)見たものを折り紙にする折紙設計
(2)折紙構造の軽くて強いという特徴を生かした設計・製造
(3)折紙構造の展開・収縮できるという特徴を生かした設計・製造

(つづく)
【本城 優作】

<プロフィール>
萩原 一郎(はぎわら・いちろう)

 京都大学工学研究科数理工学専攻修士課程修了。1972年4月日産自動車(株)に入社、総合研究所に勤務。東京工業大学工学部機械科学科教授、上海交通大学客員教授兼同大学騒音・振動・ハーシュネス(NVH)国家重点研究所顧問教授、東京工業大学大学院理工学研究科機械物理工学専攻教授。2012年4月から明治大学研究・知財戦略機構特任教授/先端数理科学インスティテュート&自動運転社会総合研究所所員、東京工業大学名誉教授、工学博士。
 日本応用数理学会名誉会長、日本機械学会フェロー、米国機械学会・自動車技術会・日本シミュレーション学会フェロー。
 【受賞】日本応用数理学会業績賞「計算科学・数理科学援用折紙工学の創設と展開」ほか多数。
 【著書】『折紙の数理とその応用』(共著、共立出版)など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年04月03日 10:30

糸島市波多江の井上病院で新型コロナウイルス感染症発生NEW!

 糸島市波多江の救急指定/開放型病院「誠心会 井上病院」は4月2日、新型コロナウイルス陽性の患者が確認されたことを発表した...

2020年04月03日 10:20

【コロナに負けない(13)】ピンチの度に成長を遂げる中国人経営者NEW!

 中古ブランド品の販売を手がけるJTL(株)(福岡市博多区神屋町)。同社には、これまで中国、台湾、タイ、アメリカ、イギリスのショップオーナーたちが、同社が保有するルイ...

2020年04月03日 09:52

【コロナに負けない(12)】不動産業界にもIT革命?!マッチングアプリへの反響増加NEW!

 IT業界から「生産性の低さやITリテラシー不足」を指摘され続け、数多の不動産テック企業が不動産業界のIT化に挑戦してきたが、目的をはたすことなく散っていった。そんな...

2020年04月03日 09:31

【コロナに負けない(11)】葬儀社は勝ち組ではないNEW!

 福岡トップクラスの葬儀社を直撃取材した。「新型コロナウイルス蔓延は、葬儀業界にとって特需でしょう?」と皮肉っぽく質問を投げかけた。ところが意外な回答であった...

2020年04月03日 07:00

イタリアにおける新型コロナウイルスの最新状況(後)NEW!

   新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は、Brexitや、アメリカからの追加関税、ドイツからの経済需要減速などが続いたことにより、イタリアが景気後退の局面に立たさ...

2020年04月02日 17:27

アンケートを利用して大学生を勧誘し、無理やり契約迫る~東京都のセミナー運営会社に行政処分

 東京都は3月31日、学生向け就職活動教育や支援、人材育成塾「一生懸命塾」の運営などを手がける(株)もといに対し、特定商取引に関する法律に基づき、4月1日から3カ月の...

2020年04月02日 17:26

【コロナに負けない(10)】時間差で真理が逆転する

   韓国の友人に以下の謝罪文を送った。  「正直に検査をし、大量の新型コロナウイルス感染者を出して、韓国の医療システムが崩壊したなどと批判された。しかし、結果は...

2020年04月02日 17:25

【政界インサイダー情報】新型コロナウイルス問題 IRを直撃

 ここにきて、我が国も東京、大阪の大都市を筆頭に、日々急激な新型コロナウイルスの全国的拡散で、経済への大打撃も含めて予断を許さない状況です。とくに、米国の状況は...

2020年04月02日 17:21

危機認識・検査拡大・経済対策即時実施が不可欠

 国会審議における中核野党の存在感が低い。国民民主党が自公側に寝返っている印象が強い。このような時期であるからこそ、国会の役割、野党の役割が大きい...

2020年04月02日 17:18

【速報】福岡県立学校がゴールデンウィークまで始業を延期 新型コロナウイルスの感染拡大で

 福岡県は2日、福岡県立学校の始業をゴールデンウィークまで延期することを決めた。福岡県教育委員会で今日午前から続いていた検討会議で決定したもの。5月7日からの始業を目...

pagetop