2022年01月25日( 火 )
by データ・マックス

ザ・ベーシックス福岡、洗練された知と食のもてなし

 福岡地所グループで、ホテル事業を担当している(株)エフ・ジェイ ホテルズは、2019年5月末に閉館した旧「ハイアット リージェンシー 福岡」を、新たなコンセプトの自社オリジナルブランドホテル「THE BASICS FUKUOKA ザ・ベーシックス福岡」として、20年3月にリニューアルオープンする。

知を刺激するロビーライブラリー

 ザ・ベーシックス福岡のコンセプトは「INTELLECTUALS WORLD~知的好奇心を刺激する」。ホテル内には、ゲストの知的好奇心を刺激する数々の意匠が凝らされている。その最たるもので、同ホテルの象徴ともいえるのが、ゲストの憩いの場となるロビーだ。(株)編集工学研究所が選定・監修した約5,000冊にもおよぶ書物を収納した、高さ約8mの6つの書架は圧巻。ラグジュアリーホテルが林立する福岡において、一際異彩を放っている。もちろん、書物はロビーや客室、レストランなど、自分好みの場所で読書可能となっている。

THE BASICS FUKUOKA ロビーライブラリー
THE BASICS FUKUOKA ロビーライブラリー

 客室は全20タイプ238室。それぞれ「Chapterチャプター(章)」「Episodeエピソード(挿話)」「Storyストーリー(物語)」と、ロビーライブラリーにちなんだ名称が用いられており、コンセプトの徹底がなされている。

多種多様なタイプの部屋を用意
多種多様なタイプの部屋を用意

食を通じて福岡を楽しくする

 また、1階にある直営レストラン「WHY NOT(ワイノット)」では、「食を通じて福岡を楽しくする」という想いが込められた充実のメニューを味わうことができる。料理は、素材やソースへのこだわりはもちろん、「発酵」をテーマにした隠し味を使用。ゲストは、上質な料理をビュッフェスタイルでカジュアルに楽しむことができる。

レストラン『WHY NOT』で味わう最上のひと時
レストラン『WHY NOT』で味わう最上のひと時

 このほか、ザ・ベーシックス福岡にはラウンジやカフェ、フィットネスやヘアサロンなどが併設されており、旅行者の福岡への旅をより楽しく、より良いものにするためのホスピタリティが溢れている。

 同社が運営する最上位ホテル「グランド ハイアット 福岡」と、宿泊特化型の「フォルツァ」との中間に入るホテルブランドという位置づけのプレミアム宿泊特化型のホテル「THE BASICS FUKUOKA ザ・ベーシックス福岡」。ブランド名には、これからのホテルの「基礎・基本」となる新しいホテルを創造したいとの想いが込められている。オープンは3月1日。一味違った宿泊体験を望む方は、一度利用してみてはいかがだろうか。

【THE BASICS FUKUOKA ザ・ベーシックス福岡】
所在地:福岡市博多区博多駅東2-14-1
構 造:地上13階・地下1階
客室数:238室
開 業:2020年3月1日
URL:https://www.thebasics.jp/fukuoka/

【代 源太朗】

関連記事