• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月28日 07:00

連載 東亜大学~疑惑の指導者更迭(3)─指導者、そして学生の将来を奪った

 過去、当NetIB-Newsでは(学)東亜大学学園の東亜大学の学校経営マネジメントに対して、疑義を報じてきた。今回、「東亜大学の女子柔道部の監督が昨年9月に突然更迭された。客観的に当該監督は、何ら落ち度はないにもかかわらず…。監督本人そして関係者は当惑している」とする旨の情報が外部関係者から弊社へもたらされた。

あまりにも突然の更迭

 同学女子柔道部へ入部した選手を育成した高校柔道部の関係者は、以下の話を寄せながら、同学に対して厳しい姿勢をみせた。

 「本当に突然のことでした。私には、東亜大学の監督から直接連絡があり知りました。連絡くださったとき、監督ご自身も狼狽されていました。“明確な理由がわかりません。突然更迭を通告された”とおっしゃっていました。監督・学生(選手)とも不憫で気の毒でなりません。これは東亜大学の不当行為です。絶対に許されない。もっと許されないのは、東亜大学側から一切の連絡がなかったということです。無礼というより非礼です」と憤りを隠さず、同学に対する不信感を激白。

 続けて「監督の指導者としてのキャリアはこれからです。つまり、指導者として成長段階にあったのですよ。指導者としての経験はまだまだですが、最善を尽くしながら選手の指導に真摯に取り組まれていました。ひたむきに、そして学生を第一とした熱心かつわかりやすい指導は、私含め柔道界でとても好評でした。学生の将来を一生懸命考えて、誠実に指導にあたられておりました。監督の人格と品性をわかっていたので、我々も安心して生徒をお任せしたのです」と話した。あまりにも一方的な女子柔道部監督の更迭を実行したことが明白だ。

 「東亜大学事務局へ直接連絡いたしました。その際“必ず後日連絡する”と返答がありましたが、連絡があったのは2週間後、櫛田理事長兼学長からでした。その言い分は、“大学の内情は話せないが、人事での配置転換”のみに終始しておりました。不信感が増大したので、さらに問いただしたところ“6カ月の契約で、その更新が9月30日であった”と…。つまり表面上は、9月30日で監督としての契約は満了であるということですが、事実上の更迭ですよ。契約に関して社会通念上、大学側は少なくとも当事者つまり監督に対して、1カ月前程度に何らかのコミュニケーションをとらねばなりません。監督は今も、学内職員として勤務されているようですが、“閑職”に追いやられているようですね。今年4月に入学予定の学生および保護者の高校へも、当初は監督自ら事情を話されていたのです。そのことに対しても憤りを覚え、櫛田理事長兼学長へ“あなたが高校側に説明しなさい”と忠言し、その後実施したようですが、私の教え子は突然の監督更迭によって、大きなショックを受けて落胆してしまい…。将来、日本代表に到達するレベルの選手でありました。夢と希望を抱きながら、日々文武両道に勤しんでいたのですが。その教え子の人生をも変えてしまったのです。本当に東亜大学を許さないです。そして、監督の今後が心配です」と同学に対して厳しい意見を述べた。なお、同様の話はほかの関係者からも聞かれた。

 このように、明確な理由を明示されることなく監督は更迭され、女子柔道部員それぞれの前途を奪ったのである。

(つづく)
【河原 清明】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

菅義偉首相の致命的欠陥とはNEW!

 1月21日、英紙タイムズ電子版が、ある与党関係者の話として、政府が非公式に新型コロナウイルスの影響で東京五輪の開催を中止にする必要があると結論付けたと報じた。これに...

2021年01月25日 10:57

【検証】トクホ“復権”に向けた消費者庁の検討会、失敗に終わる可能性もNEW!

 機能性表示食品の登場により、影が薄くなった特定保健用食品(トクホ)。トクホ制度をテコ入れするため、消費者庁は昨年12月に「特定保健用食品制度(疾病リスク低減表示)に...

2021年01月25日 10:39

2020年のM&A コロナで海外案件が減少、小型化も~ストライク調べNEW!

 M&A仲介・ストライク(東証一部)は、2020年の年間M&A動向を集計した。M&A件数は、2013年以来7年ぶりに前年を下回る849件(前年比4件減)となった...

2021年01月25日 09:50

中国経済新聞に学ぶ~2020年に中国人は何を消費したか?(後)NEW!

 淘宝(タオバオ)は2020年12月21日、20年に人気を集めた商品を発表し、マスク、ヘルメット、熱乾麺(武漢の軽食)などがトップ10入りした。今年のインターネットプ...

2021年01月25日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(6)NEW!

 2010年1月20日の役員会で代表取締役の提案があり、井澤信親氏が推薦された。投票により、賛成多数で井澤氏の代表取締役専務就任が決定した。このとき、中野茂常務も他薦...

2021年01月25日 07:00

政府は財政規律を凍結し積極財政を展開せよ(後)NEW!

 それどころか、この経済対策と平行して進められたのが、庶民からカネを巻き上げる「社会保障制度改革」であった。菅内閣は実に驚くべきことに、このコロナ禍状況において、75...

2021年01月24日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(5)

 ベスト電器は2010年1月、有薗会長、濱田社長が経営責任をとって退任し、深澤政和副会長が代表取締役社長に、井澤信親氏が代表取締役専務となる新人事で年を明けた。しかし...

2021年01月24日 07:00

【年頭所感】コロナ禍の逆風のなかで新たな挑戦、太宰府市をより住みよいまちに〜楠田大蔵市長(後)

 当面はコロナ対策を万全にしていくということに尽きますが、今年はある意味、総決算、集大成の1年になってきますので、積み上げてきた3年間の取り組みを1つの形にしていく重...

2021年01月23日 13:47

【福岡県政インサイダー】データ・マックスの目は節穴、高島市長の脳裏には知事の道はない

 22日、「福岡県政インサイダー」コーナーに「小川知事ついに辞意表明か 後任に高島福岡市長」という記事を掲載したところ、そのわずか30分後に自民党福岡市議団の有力市会...

2021年01月23日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(4)

 1953年9月創業のベスト電器は、当時メーカー優位の家電販売業界にあって、創業者の北田光男氏が辛酸を舐めながらも"安売り"を前面に押し出した販売手法で日本一の会社に...

pagetop