2024年07月22日( 月 )

【6/24】芝浦ホールディングス・新地哲也会長 新社屋起工式を前に宣言~コロナ襲撃を活かせ!!

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 6月24日、芝浦グループホールディングス(株)は新社屋着工にともなう地鎮祭を執り行う。

 当社が新地会長に緊急取材をしたところ、「今期2020年7月期の売上は前年比で100億円増収の370億円、経常利益70億円の見通し」と決算見通しを述べた。
 確かにホテル事業においては10億円以上の減収であったが、他事業で売上を大幅に加算したようである。「コロナ襲撃に強い事業はストックビジネスであり、固定収入事業部門が強い」と解説してくれた。

 地鎮祭の詳細は下記の通り。
 なお、同社は「『会場および出席者の除菌を徹底』『十分な換気』『飛沫感染、接触感染のリスク軽減』など新型コロナ対策を講じたうえで挙行する」としている。

<日時>
2020年6月24日(水) 午前10時~(約40分)
※晴雨にかかわらず挙行

<場所>
福岡市中央区那の津3-9-2

関連記事