これからの工法・CLTパネル工法 メリットとデメリットは?(中)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月01日 07:00

これからの工法・CLTパネル工法 メリットとデメリットは?(中)

 森林大国の日本では、林業の振興やCO2排出量を削減に向けて国産材の活用が期待されている。S造やRC造が主流の中大規模建築物でも利用できる、直交集成板のCLT(クロス・ラミネーティッド・ティンバー)で木造建築をつくる取り組みが進んでいる。CLTを使うと、どのようなメリットがあるのか。これから解決していくべきCLTの課題とは。その動向を見つめた。

CLT木造建築の防耐火設計

CLTパネル工法の床の建て方(画像提供:日本CLT協会)

 CLTパネルは大判のため、在来工法の建材よりも火が付きにくい。燃えるのに時間がかかるため、火が広がりにくいと言われている。とはいえ、地震国の日本では地震後の火災を防ぐ対策が欠かせない。どのような防耐火設計が必要だろうか。

 1~3階建の一般的な建物(特殊建築物は除く)は、建築基準法の準耐火建築物で構造部は45~60分の準耐火性能があればよいため、「150mm厚のCLTパネルを露出したままで壁や壁などの構造に使用できる(※)」(日本CLT協会)。しかし、4階建以上になると一般的には耐火建築物で、構造部は1~3時間の耐火性能になるため、「石膏ボードなどを貼る必要がある」(日本CLT協会)という。

 一般的な4階以上の建物の構造で使うと、燃え移りを防ぐためCLTパネルにサイディングなどが必要となり、せっかくの木目が見えなくなってしまう。「そのため柱や梁などはRC造やS造で、床や壁など見える部分をCLTパネルにする混構造が建てやすい。なかでも木を見せるために防耐火技術が必要な床より、燃えつきても安全性に影響が出にくい壁にCLTパネルは使いやすい。高層建築でCLT構造材を使う防耐火技術は、まだ研究開発が必要な段階だ」と五十田教授は話す。

※内装の法規制に関しては、室内条件などでケースバイケースのため、 個別に確認が必要。

設計・施工の課題技術開発とコスト

CLTパネル工法の壁の建て方(画像提供:日本CLT協会)

 CLTパネル工法はRC造やS造に比べて、材料コストがまだ高いことが課題だ。だが、「国や都道府県の補助金が充実しているため、補助金を活用すればほかの材料とほぼ変わらない予算で建てられる」と日本CLT協会・坂部氏はいう。

 また、工法が確立されているRC造やS造などと比べ、CLTパネル工法は経験のある建築士や施工会社がまだ少ない。さらに木造建築は、高度な構造設計ができる技術者が不足していることも課題だ。13年からCLTに取り組んできた高知県の施工現場からも、「RC造や木造軸組工法と比べてアンカーボルトを設置する際の精度の確保が難しく、技術が必要」という声も聞かれた。

 五十田教授は、「CLTパネルは新しい材料で、接合工法など建て方がまだ確立されていない。データが少なく、安全性などを現場で確認しながら建てる必要があるため、資材購入量が増えて施主の想定よりコストや時間がかかりがちだ。中高層建築を合理的につくるためには、設計や施工を標準化していく段階だ」と話す。CLTパネル工法を中高層建築で活用するためには、建て方を学び、研究を重ねる必要があるというわけだ。

(つづく)

【石井 ゆかり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 16:41

シノケンとTATERUが中間決算 不動産販売はいずれも減少

 12日、シノケングループ(東証ジャスダック)およびTATERU(東証一部)は、2020年12月期の中間決算を発表した...

2020年08月12日 16:36

ホークス柳田が月間MVP~6度目の受賞

 6、7月度の「大樹生命月間MVP賞」が12日に発表され、パ・リーグ野手部門で福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が2018年5月度以来、6度目のMVPを受賞した...

2020年08月12日 15:48

「新型コロナ」後の世界~健康・経済危機から国際政治の危機へ!(1)

 東京大学大学院教授の小原雅博氏は近著『コロナの衝撃―感染爆発で世界はどうなる?』で「危機はこれまでは、国家や民族意識を高めてきたが、今の私たちは監視社会でない自由で...

pagetop