2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

地下鉄直通のJR筑肥線 利便性に加え駅周辺の整備も進む(前)

JR筑肥線

 JR筑肥線は、姪浜駅で福岡市地下鉄空港線と直結している。佐賀県唐津市から乗り換えの必要がなく、天神駅や博多駅まで一本でアクセスできる。西唐津~筑前前原駅まで快速列車も運行しており、西唐津~天神駅間は1時間30分で接続される。

今宿駅~自然とのほどよい距離感

夏の風物詩「今宿納涼花火大会」

 天神駅まで20分程度、博多駅までも30分あれば到着できるほど、都心部へのアクセスが良い今宿駅。同駅の1日の利用者数は5,433人(JR九州発表『駅別乗車人員(2018年度)』参照)で、JR筑肥線の西区内の駅では、九大学研都市駅、姪浜駅(福岡市交通局分を含まず)につぐ利用者数を誇っている。

 同駅を最寄り駅とする今宿エリアは、西九州自動車道・今宿ICも擁しており、車での移動にも利便性が高い。「日本三大“宿(じゅく)”といえば、新宿、原宿、そして今宿だ」―――そんな冗談がいわれるほど、地元住民から愛されている同エリアには、20年3月末現在で1万4,396人(福岡市公表『登録人口(校区別)』参照)が暮らす。
 今津湾を臨み、釣りや海岸沿いで花火大会を楽しむことができるなど、自然を身近に感じられる地域だが、その一方でディスカウントストア「ルミエール今宿店」などの商業施設も充実しており、徒歩圏内で大抵の物は取りそろえることができるなど、生活利便性も高い。

 05年以降は九州大学の伊都キャンパスへの移転が契機となり、学生を含む大学関係者の往来が増加。自然との調和が取れたベッドタウンとしても人気を博し、ファミリー層の定住も進んだ。隣接エリアの西都とともに、開発需要は依然として旺盛だ。
 19年8月に閉店したフタバ図書ギガ今宿店跡地では、「(仮称)今宿複合計画」が進行中。核テナントとして(株)トライアルカンパニーの「TRIAL Quick今宿店」(S造平屋建て、店舗面積1,567m2)が新設される。今後も、近接エリアで学生たちのアルバイト先となる商業施設が、移住者向けに分譲住宅や共同住宅の開発が計画されている。

 今宿エリアの平均家賃相場は2LDKで6.98万円()。城南区・早良区・西区の平均値を若干上回るが(【表1】参照)、今宿およびその近隣エリアにおける人口続伸と、それにともなう再開発からくるまちづくりの展望は明るく、近年は地価も上昇傾向が続いている(【表2】参照)。

(※)不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」より^

(つづく)

【代 源太朗】

(後)

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?

福岡のまちに関すること、再開発に関すること、建設・不動産業界に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。現在、業界に身を置いている方や趣味で再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募いただける場合は、こちらまで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

関連記事