• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月15日 10:06

「コロナ後の世界経済」~ポスト資本主義の倫理、哲学で世界経済の再構築を(後)

日本ビジネスインテリジェンス協会会長・中川十郎氏

 ポストコロナの時代には、格差拡大を続ける資本主義や、AIやICTを活用したリモートワークなどのオンライン化ではなく、倫理や哲学に立脚した新しい世界経済の再構築を目指すべきだ。

世界経済の再構築戦略

 戦後最大の世界経済の危機を迎え、コロナ後の世界経済はAIやICT、IoT、5G、データなどを活用したオンライン化が進み、リモートワークや在宅勤務、遠隔ビジネス、教育、医療などの分野でデジタル・トランスフォーメーション(DX)革命が起こり、社会で大きなパラダイムシフトが急展開するとみられる。

 しかし、ここで肝心なのは、金もうけ本位の姿勢を見直すことだ。格差を拡大しつつある資本主義の延命のために、単なるDXデジタル技術やデータ活用でデジタル経済に転換するという安易な対応ではよくない。千載一遇の機会だからこそ、格差のない21世紀、万人の幸せを目指す新資本主義の構築に日本として尽力すべきだ。

 そのためには江戸時代の二宮尊徳氏の「農業思想」や、『南洲翁遺訓』で「敬天愛人」「天から与えられた道を実践せよ」と喝破した西郷隆盛氏、『論語と算盤』を執筆した渋澤栄一氏の儒教の思想、「アジアは1つ」とアジアの結束を唱えた岡倉天心氏、禅の思想を喧伝した鈴木大拙氏、国際主義を早くから唱えた新渡戸稲造氏、平成に『社会的共通資本』、『人間の経済』などで「富を求めるのは道を開く為である」「資本主義の暴走を止めよ」と喝破したノーベル経済学賞候補にもなった経済思想の巨人の宇沢弘文・東大名誉教授、ドイツ・ボン大学で活躍し、著書『世界史の針が巻き戻るとき「新しい実在論」は世界をどう見ているか』でAIやGAFAを強烈に批判し、経済に倫理や哲学を持ち込む「モラル企業」を主張しているマルクス・ガブリエル教授などの思想を、ポストコロナの時代に今一度、真剣に再検討すべきではないだろうか。

 一方、アジアに目を転じると、アジアの世紀に今後発展する中国、韓国、インド、インドネシアほかASEAN(東南アジア諸国連合)、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)諸国に協力し、アフターコロナへの対応に日本が主導権を発揮すべきである。先般のRCEP会議では本年末までに参加国の同意を得て、RCEPを実現したいとのコンセンサスがまとまったわけだ。しかしこの地域における有力国インドが、中国との関係もあってRCEPへの参加を辞退し、RCEPの前途に暗雲が立ち込めていることは問題だ。インドの参加なしには、RCEPは「片肺飛行」も同然である。RCEP実現のためにインドが再加入するように、日本が率先して尽力すべきである。

 日本はさらにASEANやRCEP関係国と経済、環境、防災で協力し、さらにコロナ対策や医療協力を強化することが肝心だ。
 米国トランプ大統領の極端な「アメリカ・ファースト」政策で、欧米では自国中心主義が蔓延している。これまで結束を固めていたEUは、英国のブレグジット、ハンガリーをはじめとする東欧諸国の右傾化により、分断が進んでいる。

 今こそ、21世紀に発展が予想されるアジアへの回帰が要請されている。アジアの時代を見据え、日本が率先して日中韓の三国協力をさらに強化し、中国がユーラシアを中心に展開しつつある広域経済圏構想「一帯一路」および、この構想への融資や投資を目指すAIIB(アジアインフラ投資銀行)などへの参加を、ポストコロナ戦略として真剣に検討することが、日本の未来戦略として非常に重要だと考えている。
 さらに日本は、今後グローバルにビジネス展開を図るとともに、ポストコロナ対策として日本国内での内需拡大戦略に注力することが強く求められている。

(了)


<プロフィール>
中川 十郎(なかがわ・ じゅうろう)

 鹿児島ラサール高等学校卒。東京外国語大学イタリア学科・国際関係専修課程卒業後、ニチメン(現:双日)入社。海外駐在20年。業務本部米州部長補佐、米国ニチメン・ニューヨーク開発担当副社長、愛知学院大学商学部教授、東京経済大学経営学部教授、同大学院教授、国際貿易、ビジネスコミュニケーション論、グローバルマーケティング研究。2006年4月より日本大学国際関係学部講師(国際マーケティング論、国際経営論入門、経営学原論)、2007年4月より日本大学大学院グローバルビジネス研究科講師(競争と情報、テクノロジーインテリジェンス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月03日 11:48

粕屋中央小の大規模改造工事、粕屋殖産JVが3.7億円で落札NEW!

 粕屋町・学校教育課発注の「粕屋中央小学校第1期大規模改造工事」を3億7,490万円(税別)で粕屋殖産・吉松建設特定JVが落札した...

2021年03月03日 11:30

九州地銀の2021年3月期 第3四半期(12月期)決算を検証する (6)NEW!

 【表1】を見ていただきたい。九州地銀17行(含むFG・FH)の2020年12月期の貸倒引当金順位表である...

2021年03月03日 11:15

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(3)NEW!

 『台湾ではテレワークはほとんど行われていません。しかし、台湾でも、日系を含めて大手の企業の多くが、取引先の来社はお断りをされているようです。打ち合わせ、面談、会議は...

中国が狙うイランの原油と天然ガス~支払いはデジタル人民元で(前)NEW!

 アメリカによる経済制裁の影響で、親日国のイランはこれまでにない厳しい状況に追い込まれている。原油や天然ガスは豊富に産出されているのだが、トランプ前大統領による「イラ...

2021年03月03日 09:25

風味が異なる「総合栄養食品」をまとめて申請可能にNEW!

 消費者庁は2日、特別用途食品の許可などに関する委員会を開き、病者や高齢者の栄養を補うための「総合栄養食品」について、味やフレーバーが異なるだけの場合、複数の製品を「...

2021年03月03日 07:00

のぼり旗の立て方と色の3つのハウツーNEW!

 皆さん、適当にのぼり旗を立てていませんか?「面倒くさいから、ダ~ッと並べてしまえ」と、なりがちですよね。その気持ちはわかります。ですが、たかがのぼり旗、されどのぼり...

2021年03月03日 07:00

【八ッ場ダムを考える】完成まで68年八ッ場ダムにおける「闘争」とは(4)NEW!

 「八ッ場(やんば)ダム」は、2009年9月、民主党政権下でダム建設中止が宣言されたことから、一躍全国的に有名となったダムだ。その完成には、1952年の調査開始から2...

2021年03月03日 07:00

エリア特性生かしたマンション設計、広めの間取りと都会的な空間デザインNEW!

 分譲マンション・トラストレジデンス基山の企画・設計を手がけた(株)R.E.D建築設計事務所の赤樫幸治代表は、「戸建住宅が好まれるエリアで、いかに求められるマンション...

2021年03月03日 07:00

西鉄高架化、駅前再開発も控える 住宅都市・春日&大野城の今昔(4)NEW!

 戦後の福岡市の復興・発展にともなう近郊のベッドタウン化は、春日・大野の両村にも押し寄せ、国道や鉄道に沿って住宅団地が開発されて人口が急増。50年10月に大野村が大野...

2021年03月02日 18:18

『脊振の自然に魅せられて』素晴らしき脊振の霧氷(前)

 2月19日(金)、ワンダーフォーゲルの後輩Oを誘い、今年3度目となる雪の脊振山へ向かった。18日には雪が舞い散っていたが、天気予報を見ると19日は晴れマークとなって...

pagetop