• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月23日 17:30

『脊振の自然に魅せられて』レスキューポイント設置に向けて(4)

レスキューポイント設置(つづき)

レスキューポイント用の板の発注

 プレートには、「早良区役所」「脊振の自然を愛する会」のロゴを入れるようドコモから指示があり、あわせてドコモのロゴと「ドコモの携帯電話がご利用できます」との文字を表示。NTTドコモプロモーション部とロゴ使用上の覚書を交わし、サイズの指定などロゴの調整を何度も行った。

 プレート用の板は、野河内渓谷のイラスト看板を依頼した S社に依頼し、設置作業の時間短縮のため、市役所HPへのリンク作業が完了する前に事前発注した。

 プレートの上面に反射シートを取り付けることにした。夜間、登山者がライトをあてるとプレートに光が反射して QRコードで現在地が判明、迅速に119番に電話をすることができる。

設置準備

 レスキューポイントのリンク作業は予定より早く終了。最初は道標の支柱にプレートを巻き付ける予定であったが、角度を変えるとQRコードや表示がわかりづらくなる可能性があったため、見えやすいように少し大きめで厚みのある板にプレートを取りつけ、それをボルトで支柱に固定する方法に変更。

 ネジと粘着用のシリコーン(看板会社の勧め)を購入し、自宅マンションのベランダでコツコツと2日間かけて、プレートを板に固定する作業を行った。

取り付け作業

三瀬峠〜金山の縦走路 城の山での取り付け作業

 9月28日(月)より脊振山頂駐車場から小爪峠への設置を開始。脊振の自然を愛する会の会員でもあるワンゲル仲間との作業である。山歩きをしながら楽しいひと時でもあった。

 9月30日(水)の設置作業には西日本新聞の S記者も取材で同行し、不慣れな山をスニーカーで歩きながら取材をした。この日はワンゲル仲間5名全員が参加し、記事用の写真撮影には飛沫感染予防のマスクをして応じた。10月7日(水)西日本新聞朝刊・首都圏版の記事に大きく活動が紹介された。

 後日、プレート制作者Kからプレートの取り付けを確認したいと申し出があり、Kのスケジュールに合わせて取り付けに行くことにした。同行したKの夫人にも、取り付けを経験してもらった。

 QRコードの読み取りテストで、反射シートがあだになりスマホの角度次第では反応が悪いことが判明。QRコードのみ、新たにシールをつくることにした。シール作成はS社が無料で引き受けてくれた。

スマホでQRコード読み取れば地図上に現在地が出てくる
三瀬峠〜金山縦走路 城の山にて 赤い帽子が筆者
脊振山〜鬼が鼻岩の縦走路での取り付け作業
レスキュープレート B6サイズ プレートの表面に反射シート加工
夜間にも対応 ライトを当てれば反射する

 最終日、10月7日(水)の金山ルートでの作業中に早良区役所課長Nから、台風14号が接近しているため登山者の安全を考慮して10月11日の第15回脊振クリーンアップ登山を中止しようと電話があり、副代表 Tに相談して中止の回答をした。クリーンアップ登山を実行するか中止するか、という懸念もなくなり、時間もできたため次のルートへ向かった。

 山はすっかり秋である。林道では秋の花アケボノソウが咲き始めており、紫色のアケビの実が地面に落ちていたが、中身はすでにイノシシ食べられていた。最後の作業は念を入れて行った。

 4日間かけてようやくすべての設置が完了。陽だまりのなか、ワンゲル仲間の参加者3名で昼食をとった。この日はコンビニのサンドイッチであった。やり遂げた達成感を味わうとともに、作業がなくなる淋しさも湧いてきた。レスキューポイント設置の発案から1年が経っていた。

金山山頂(967m)

早良消防署へ

 早良区役所のM係長と職員Tをともなって、早良消防署に訪問して関係部署の消防隊が集合する会議室で報告し、その後、署長室へ通され署長にも報告した。署長はワンゲルHの職場の後輩でもあり、救助作業が迅速になると喜んでいただいた。
 早良消防署、消防航空隊にレスキューポイントの情報を共有し、ドコモにも設置完了を報告した。

追伸

 レスキューポイントの制作準備中の9月13日(日)脊振山系・井原山の洗谷ルートで滑落死が発生し、関係機関がコールポイント表示を考えているという新聞記事が掲載されていた。
 その新聞記事を見た筑紫野消防署からレスキューポイント設置について問い合わせがあった。宝満山でも事故が多いため、新たにレスキューポイント設置を考えているとのことだった。

安心、安全登山の願いを込めてレスキューポイントを設置
・2019年度の日本山岳遺産基金の認定による資金を活用。
・福岡森林管理署の許可を得て、取り付け作業を行った。

<協力一覧>
福岡市早良区役所、
福岡市消防局 早良消防署 
福岡市消防局警防部 消防航空隊
ドコモCS九州
NTTドコモ九州支社
福岡森林管理署
愛知県豊橋市消防本部 中消防署
泉・五家荘登山道整備プロジェクト
(株)ラリーグラス(登山ショップ)
(有)ケイプランナー(プレートデザイン)
サイン・エフェクト(株)(プレート制作)

(了)

2020年10月20日
脊振の自然を愛する会
代表 池田友行

キーワードタグ:脊振  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年11月25日 16:42

【凡学一生の優しい法律学】熊本典道元裁判官の死NEW!

 筆者は幼少のころ、たびたび小銭を握って闇米買いの小使いをさせられた。その度「闇米などの違法な米を食することはできない」として餓死した裁判官の話を父から聞かされた...

2020年11月25日 16:29

「日米関係はトランプ政権時よりも強固に」~ケネディ元駐日米国大使が「fabbit Conference全国大会2020」で講演NEW!

 スタートアップ企業の創業支援やコワーキングスペース・レンタルオフィス「fabbit」の運営などを行うfabbit(株)は25日、第29代駐日米国大使・キャロライン・...

2020年11月25日 15:27

九州地銀の2021年3月期 第2四半期(中間期)決算を検証する (2)NEW!

   【表1】を見ていただきたい。九州地銀18行(含むFG・FH)の2021年3月期第2四半期(中間期/9月期)の(親会社株主に帰属する)中間純利益順位表である。 ...

2020年11月25日 15:14

マークイズ、ホークス日本一で全館をあげてセール実施NEW!

 Pay Payドームに隣接する大型商業施設「MARK IS 福岡ももち」は、福岡ソフトバンクホークスが日本一を決めた翌日から5日間、全館をあげて日本一記念セールを実...

ポスト・コロナの世界情勢 未来を見据えた「中堅」国家としての日本NEW!

 現在進行形で世界を覆うコロナ禍は今後、「Withコロナ」の時期を経て、「Afterコロナ」「Post(ポスト)コロナ」の時代へと変化していきます。ポスト・コロナの時...

2020年11月25日 13:52

アメリカ大統領選挙後の世界秩序を模索する!(1)NEW!

 「国際アジア共同体学会(ISAC)年次大会」が11月7日(土)、「ポスト・コロナを生きる日本の道」をメインテーマとして、東京・日比谷の現地会場とオンラインのハイブリ...

2020年11月25日 12:03

(株) 24PICKS(東京)/仮想通貨関連事業

 同社は、11月9日、東京地裁より破産手続開始決定を受けた...

2020年11月25日 12:03

(株)KTPフーズ(旧・(株)京都タンパク)(京都)/豆腐・油揚げ製造

 同社は11月10日、京都地裁から特別清算開始決定を受けた...

2020年11月25日 10:59

クイーンズヒルゴルフ場「重鎮登場」で局面変化か

 民事再生法の可否をめぐり裁判所の調査が進むなか発足した「クイーンズヒルゴルフ場を守る会」。申立人側と創業者の長男側の争いを静観してきた前理事の8名中6名が同会の発起...

2020年11月25日 10:49

【企業研究】ロイヤルホールディングス~コロナ禍で飛行機が飛ばず、創業事業の機内食事業が壊滅的な打撃!(2)

 コロナ禍の影響はロイヤルホールディングス(HD)グループ事業全体に波及し、すべてのセグメントで減収減益になった。もっとも打撃が大きかったのは、創業事業である機内食事...

pagetop