• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月17日 07:00

『脊振の自然に魅せられて』感謝状授与と活動紹介記事(後)

 昨年9月末から、ワンゲルOBが主体となり設置を開始した。最終設置に西日本新聞のS記者が同行。S記者はスニーカーでの登山であった。

 金山(967m)の最終ポイントの設置が終った。密を避け、用意した弁当を金山山頂で仲間5人と記者とで食した。静かな山頂で過ごした癒しの時間であった。

 10月4日に、延べ4日間の設置を終えた。同月7日、設置活動の写真とともに新聞記事が大きく首都圏版に掲載された。

 設置3日後、道標のメンテナンスを兼ねて脊振山駐車場へ車で訪れた。そこで目にしたのは、レスキュー表示板を取り付けたネジがすべて錆びていたことである。

 購入したネジがステンレス製でなかったのである。そこで、改めてステンレスネジを購入した。また、表示板に反射シートを被せたことにより、スマホの角度によってQRコードが読み取りづらいこともわかり、急遽QRコードのシールもつくり直した。

 業者のサインエフェクトが無償で、風雨に強い住友製の素材の全シール各2枚を用意してくれた。ネジの交換とQRコードの貼り付け作業を同時に行うことになった。この作業は3日間を要した。仲間とまた山を歩ける楽しみもあった。

 やっとすべてのレスキューポイントの設置が10月27日に終了。計画から丸1年でレスキューポイントの設置を終えた。

 レスキューポイント設置の功労で、福岡市早良区長からドコモ九州、ドコモCS九州とともに脊振の自然を愛する会へ感謝状が交付されることになった。

左より ドコモ CS九州 脊振の自然を愛する会 早良区長 ドコモ九州
後列 左寄り3人は脊振の自然を愛する会会員

 12月16日の交付式はコロナ禍で密を避けるため、スペースが広い福岡市早良市民センター視聴覚室で行われた。交付式も後日、西日本新聞に写真入りの記事が掲載された。

 さらに、全国誌「山と渓谷」の2021年1月号に、日本山岳遺産活動の横顔を紹介するシリーズの第1号として全1ページで掲載された。35番目に認定された脊振山系だが、シリーズの初回に紹介されるとは名誉なことである。

月刊誌「山と渓谷」に活動が紹介

(了)

脊振の自然を愛する会
代表 池田友行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月09日 13:11

【読者ご意見】東京五輪とコロナNEW!

 NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。今回は植草一秀氏のブログ記事「2021東京変異株博覧会の開催」についてのご意見を...

2021年03月09日 13:11

【読者ご意見】企業批判をめぐる報道NEW!

  NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。今回は【新・「電通公害」論】についてのご意見を紹介する...

2021年03月09日 13:00

【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(中)NEW!

 公的除染の問題点を考えてみよう。福島県のHPによると、除染の目標値は0.23μSv/hとなっている。これは、民間人の被曝限度量が年間1μSvで、時間あたりに直すと0...

2021年03月09日 11:31

飯塚市の「まち・ひと・しごと創生事業」に寄付~グッデイNEW!

 (株)グッデイ(福岡市博多区、柳瀬隆志社長)による福岡県飯塚市の「まち・ひと・しごと創生事業」に対する寄付金の贈呈式が8日、飯塚市役所で行われた...

2021年03月09日 10:19

【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(前)NEW!

 もうすぐ、3・11震災・原発事故から10年を迎える。この原稿では、東京電力福島第一原子力発電所事故による放射性物質の汚染がいまだに続く福島県中通りの現状を、私の徒歩...

2021年03月09日 10:19

【東日本大震災から10年(1)】宮城県で津波を経験、九死に一生を得るNEW!

 ゼオライト(株)の常務取締役・松井真二氏は2011年3月9日、フジパン仙台工場の水処理プラントの設置を行うため、河村恭輔名誉会長(当時・会長)と河村勝美会長(当時・...

2021年03月09日 10:00

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(6)NEW!

 『コロナは世界のパワーバランスが変わる引き金になり、米国、中国、ロシア、ベトナム、ミャンマーは混乱のなかで新しい権力構造を生みつつあります。個人の持つ感性やコミュニ...

2021年03月09日 09:15

【新・「電通公害」論】崩れ落ちる電通グループ~利権と縁故にまみれた「帝王」の凋落(4)NEW!

 クライアントに詐欺を働き、社の繁栄に貢献すべき若い有能な人材をも潰すような企業に未来はない。電通は大型スポーツイベントを次々と独占受注し、人々のマスコミ離れを食い止...

2021年03月09日 07:00

経営者が知っておくべき「人財」に投資するという考え方

 「人財」は、いつの時代も経営の根幹です。良い人財がいるかいないかで、経営は大きく変わってきます。では、どのように良い人財を得ればよいでしょうか?そこでは、従来の「人...

2021年03月09日 07:00

【八ッ場ダムを考える】群馬県は水没住民と どう向き合ってきたのか?(前)

 国直轄ダムの八ッ場ダムであるが、水没自治体である長野原町、その住民との交渉などを実質的に担ってきたのは、ダム受益者でもある群馬県だった。県は1993年、水没住民やダ...

pagetop